ブロガー「水瀬まりも」とは?
仕事

ユーチューバーになりたいって悪い事なの?

最近、ユーチューバーで人気が出てくる人ってたくさん出てきたと思うんですよね。ヒカキンさんに始まり、

 

最近はジョーブログさんや、ぷろたんさん、ラファエルさん等、面白い動画を流す事によって広告収入を得る人が増えてきているように思うんですよね。

 

 

なりたい職業ランキングでも、ユーチューバーが上位に上がってくるようになったわけなんですよね。しかしながら、

 

依然として、「ユーチューバーになりたいなんてくだらない」と思っている人が多いと思うんですよね。

 

ユーチューバーになりたいという夢を語っても、「ちゃんと就職して働きなさい」と言う親の方が多いのではないでしょうか?

 

しかし、別にユーチューバーになりたいという夢を持つ事って悪い事ではないと思うんですよね。

 

 

ユーチューバーは稼げる仕事

 

 

これは言える事だと思いますね。

ユーチューバーにしても、ブロガーにしてもそうですが、人気が出てくると再生回数に応じて広告収入が入ってきますし、

 

コラボレーションをする事によって、収入が入ってくるので、稼げる職業ではあると思うんですよね。

 

ユーチューバーになりたいと本気で思っている人は既に調べていると思いますが、意外とユーチューバーの年収って高かったりするんですよね。

 

もちろん、波はありますよ。月収20万円にいかない時もあれば、50万円を超える時だってあると思います。

 

ただ、ユーチューバーになりたいって意外と稼ぐという事に関しては、ストック収入なので、良いところに目をつけていると思うんですよね。

 

再生されればされるほどに、自分のところにお金が入ってくるわけじゃないですか?自分が何もしていない時にも、

 

ユーザーが動画を見るような仕組みを作っておけば、収入って入ってくるわけなんですよね。ユーチューバーになりたいという事であれば、

 

別に目指しても良いと思いますし、本業にしなくても出来るので、仕事をしながらユーチューバーもやるという方法をとってみても良いと思うんですよね。

 

 

ユーチューバーをくだらないと思っている人もいるかもしれませんが、実際に稼げる仕組みにはなっていると思うのです。

 

消費傾向だって、最近はより身近な人から購入するという調査結果があるんですよね。テレビで広告をするよりも、

 

いつも見ているユーチューバーが「これは本当によかった」と言う方が説得力がある時だってあるわけなんです。

関連記事:ブログで稼ぐ人っているけど、その仕組みって知ってる?

 

 

好きな事を仕事にする事が出来る

 

 

これはユーチューバーのメリットだと思うんですよね。ユーチューバーになりたいと思う事って悪い事のように思われている方もいるのですが、

 

実際にはそこまで悪い事ではないと思いますし、やってみたいのであれば、やってみれば良いと思うのです。

 

ユーチューバーと言っても、動画の種類って様々なんですよね。南米横断をするような人もいれば、筋肉動画を挙げる人だっていると思いますし、

 

別に自分の好きな事をやってみれば良いと思うのです。

 

 

自分の好きな事を動画にとって、それでお金を稼ぐ事が出来るってとても良い事だと思うんですよね。確かに、

好きな事を仕事にしていくという事は難しい事なんですよね。

 

 

ユーチューバーになりたいと言いますが、きっとユーチューバーになりたいという人は、有名なユーチューバーになりたいという事だと思います。

 

そうなってくると、実はとても難しい事になってくると思うんですよね。しかしながら、これだってきちんと考え、

 

 

編集作業をしっかりし、他の人がやらないような事をやっていけば出来ると思うんですよね。ユーチューバーになりたいって感情は、

 

言ってみれば、サラリーマンになりたいという感情と変わらないわけです。だからこそ、そこからどんなユーチューバーになりたいのか?

 

どんな事を伝えていきたいのか?という事を決めていく必要があると思っているのです。

関連記事:ワードプレスの初心者がブログを作る時にやるべき事。

 

 

 

場所を選ばない

 

 

これも思う事なんですよね。

 

確かに、ユーチューバーになりたいという気持ちが悪い事だと思っている世代からすると、

 

「もっと大きな企業に入りなさい」と思っていると思うのですが、そういった会社に所属してしまうと、場所に縛られてしまうんですよね。

 

会社が東京にあるのであれば、1年のうちのほとんどを東京で過ごさなくてはいけなくなってしまうわけですし、

 

旅行だって行く事が出来ないわけなんですよ。その点、ユーチューバーであれば、そんな事もないんですよね。

 

撮影をする事が出来れば、どこの国に行っても良いだろうし、どんな環境でも良いんですよね。そういった意味では場所を選ばない仕事だと思うのです。

 

だからこそ、ユーチューバーになりたいという思う事自体は別に悪くないと思うんですよね。

 

 

という事で、今回はユーチューバーになりたいって悪い事なのか?という事について書いてみました。

関連記事:ハッカーになろうと思うくらいならプログラミングを勉強しよう

よく読まれている記事
関連記事だよ