人生に悩む君へ

勉強しない子供の心理と将来どうなるかについて

勉強しない子供がとても悪い子のように扱われがちですが、

実は勉強しないことイコール悪いこと、では決してないのです。

 

私は勉強しない子でしたし正直勉強は進んでやるタイプではなく、とても嫌いでした。

でもアルバイトができる年齢になってから勉強が嫌いで勉強しない子供にもっと勉強を楽しいと思ってほしくて塾講師になりました。

 

勉強しない、というそのこと自体は別に悪いことではないのです。

 

なぜ勉強しないかが大切

 

もし自分の子供が勉強をしない、と言って悩んでいるのであれば、

まずは子供がどうして勉強をしないのか、ということを分析してあげてください。

 

そして「学校から出された宿題」のような勉強はしないにしても

その他の「学ぶこと」自体が嫌いなのかどうか、ということを見極めてあげてください。

 

学校でするような勉強というのは教科書に定められたもので「人から押し付けられる勉強」なんですね。

 

それは嫌いになってしまうのは当たり前のことで、人間誰しも好きなことにしか興味がわかないものです。

 

もし子供が「興味をもって好きなことを勉強をする」ということすらしないのであれば

それは勉強をする、学ぶ楽しさを教えてあげる必要がありますが、

学校からの宿題や受験勉強が好きになれなくて勉強しないのであれば、将来的に困ることはあまりないと思います。

 

大切なのは「勉強すること自体が嫌い」ではないか、ということをです。

 

好きなことを学ぶ力があれば、一般的に必要とする勉強が嫌いで勉強しない子供でも

生きていくのに困ることはありません。

関連記事:やりたい事がない?なんて嘘だと思う。

 

受験制度がなくなるかもしれない

 

大学のセンター試験がなくなり、

受験制度」というのは今大きく見直されています。

 

東大や早慶などの一流大学に合格して入学したのに、学校制度に意義を見つけられず、

学生のうちから起業して大学を中退する、という人もいれば、高校生のうちから起業する人だって出てきています。

 

今、「好きなことを勉強する」ということがインターネットの普及によってよりしやすくなり、

一般的に大事だと思われている「学歴」がなくても、生きる力を身につけることができるようになっているんです。

 

だから勉強しない子供の将来が必ずしも危ういというわけではないんです。

 

もちろん何に対しても興味を持つことができず、どんなことに対しても勉強しない、という子供はとても危険です。

 

それは好奇心がなく、

何も身につけることができない、ということですから

低賃金労働がどんどんAIにとられていくだろうこの先、職を失う可能性がとても高いでしょう。

 

しかし興味のないことは勉強しない、ということはむしろ効率的でいいことのようにも思うんですね。

関連記事:【高学歴プア】学歴の関係ない社会がすぐやってくる

 

勉強は何を測っているのか

 

では学歴のための勉強というのは何を測っているのか、といったら

「嫌いなことをどこまで我慢することができるか」ということだと思うんです。

 

これはきっと今までの日本社会だったら確かに必要だったことかもしれません。

 

なぜなら「仕事は我慢が大事だ」という意識があったからです。

 

でもその教えもまた古くなってきているのです。

 

仕事は我慢するものではなく、楽しいものであるべきだし

 

「仕事が好き」と言えない今の世の中は少し変だ。でも書いてるのですが、楽しい仕事をしている人こそが、これからも仕事を失わずに生きていくことができる人なんですね。

 

この先10年〜20年で今ある職業の半数がAIにとって代わられると言われています。

 

そんな中、嫌いな仕事を我慢してやっている人は、同じ仕事を好きでやっている人には絶対に勝てません。

つまり、嫌いな仕事を我慢してやっている人から順番に仕事が奪われていく社会になるのです。

 

だからきっと「嫌いなことをどこまで我慢してやることができるか」ということを測っている受験勉強や学歴のための勉強は

これからは必要なくなってくるのではないかと思います。

 

世の中がどんどん個人事業主、フリーランスだらけになっていくでしょう。

海外だと既に自営業の割合が増えてきていますしねえ。

 

そしてますます起業する人が増えて行くと思います。

 

その人たちにあるのは「嫌いな勉強をする能力」ではありません。

嫌いなことを勉強しないで好きなことを勉強する能力です。

 

そして自分の好きなことを仕事に変えていく能力がある人が、勝ち残っていく社会になるのです。

関連記事:やりたいことを仕事にする方法

 

勉強しないのは必ずしも悪いことじゃない

 

勉強しない子供がいけない子供ではない、というお話をしてみましたがいかがだったでしょうか?

 

勉強しない子供はまず「なぜ勉強しないのか」ということを探求するところから初めてみてください。

それが嫌いだから勉強しない、というところに辿りつくなら問題はありません。

 

そして好きなことを勉強することができる能力が子供に備わるように育ててあげることが大切だと思います。

 

勉強しない子供が職を失うのではなく

好きなことがない子供が職を失うのです。

関連記事:好きなことを仕事にするという事は悪い事なの?

 

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。