コラム

耳管狭窄症という病気で2年間苦しんだ話。

皆さんは耳管狭窄症という耳の病気をご存知でしょうか?

簡単にいうとプールに遊んでいたら水が耳に詰まってしまい、自分の声が反響することってありませんか?あれがずっと続く感じの病気です。

 

今回は耳管狭窄症にかかってしまったひとたちに向けて、私がどんな感じで治っていったのか?ということを話していきたいと思います。あの病気は絶対なおりますよ!

あの時はただただ絶望しかなかったからこそ、いま苦しんでいるひとを助けてたい!と思ったのです。

 

 

なぜ耳管狭窄症になったのか?

 

 

あれは私が小学校六年生の時でした。私は家族と一緒に熱海かな?に旅行にいく日だったんです。私の実家からかなりの距離があるのでもちろん新幹線でいきました。

 

あのときの新幹線がきっかけになるなんてこのときの私は思ってもいませんでした。

新幹線ってトンネルとかにはいるとなぜか耳が詰まった感じになりますよね?

 

もちろん、私はその時だけでなく経験していたのでいつものように耳抜きをしました。しかし、この時に違和感を感じたのです。

 

「あれ?治らないぞ……」

 

 

最初はいつの間にか治っているだろう!っていう軽い気持ちでいました。(こういう時のポジティブって最悪です。

 

しかし、旅行から帰って来てもまったく治っていなかったのです。

まあでもそんな程度で絶望はしません。

 

 

ここで再び思うわけ!

 

 

「まあ、そのうち治るだろう。」

 

 

そうこうしているうちに一年もたってしまいました。

関連記事:ストレスのない仕事とは何だろう?

 

 

病院にいってみた

 

 

やはりこれはおかしいと感じた私は中学校に入学したからようやく耳鼻科にいってみたんですよ。耳鼻科って本当に怖いですよね!笑

 

怯えすぎてワタクシ、子供向けの絵本を読んでいました。

 

まあ、そんな感じで自分の診察の番がやってきました。

 

ああ、怖い…..

 

 

診察室にいくとまずは聴力検査です。謎の聴力検査ボックスにいれられて、検査するわけですよ。でも、そこで面白いことがわかったのです。

 

医師はこう言いました。

 

 

 

医師「おかしいですねぇ。まず、マリモさんは低音が少しだけ聞こえ辛いですか?」

 

そして

「あと、おかしなことがあって…. マリモさんは高音がよく聞こえるみたいなので、本来は検査しないレベルの高音まで流してみたんですけど、聞こえてたんですよ。これ人間だと本来聞こえない音のレベルなのですが…..」

 

 

 

 

私は思いました。

 

 

 

へ?

 

 

 

と。

 

 

 

 

謎すぎますよ普通に。だから、いまでもホテルで泊まったらとなりの部屋の女性の……はい、なんでもないです。

でもまあ、あれですね、そんなことはどうでもよくて耳管狭窄症を治したいわけです。

 

耳管狭窄症って基本的には通気といって、鼻から耳に空気を通す治療と炎症を抑える薬で治療を行っていくという手順らしいのですが、この通気がとんでもなく痛い…

 

耳管狭窄症のひとはこれに耐えましょう。

 

でまあ、あれですよそこからというもの二年くらいはずっと通いましたね病院に笑 でも一向に治りませんでした。

そこでPDCAをブンブン回す私は自分で改善案を考えていきました。

関連記事:睡眠不足はストレスになる。だからこそするべき事。

 

 

どうやって治したか?

 

 

耳管狭窄症のひとって耳が詰まっている感じがするから、頻繁に耳抜きをしたくなってしまうのです。

 

しかし、私はこれが「よくないのではないか?」と思い、耳が気持ち悪い感じがしても我慢して耳抜きをせずに頑張っていました。

 

すると、一ヶ月くらいしたころに気付いたのです。

 

 

 

「あれ?治ってる。」

 

 

 

この時の感動はもう半端ではなかったですね。この治療方法が正しいのかっていうと私にはわかりません。でもこの方法によって治ったので私にとってはこれが一番の治療法でした。

私はこの病気で結構苦しみましたし、話すこと自体が苦痛になることだってありました。しかし、この病気って絶対に治るんですよ。

 

人間って自分が病気にかかると「もう二度と治らないんじゃないか?」って思ってしまうことがあると思います。

 

耳管狭窄症なんて耳がおかしくなるから余計に苦痛ですよね。でもだからこそ、言いたい、この病気は絶対に治りますよ。

 

自分なりの対処でも私の方法でも良いのでやってみてください(私の方法でやって失敗した時の責任はとりませんのであしからず!)

 

関連記事:仕事によるストレスで寝れないという人がやるべき事

ABOUT ME
アバター
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの秘密基地」というYoutubeチャンネルもやってるよ。