ブロガー「水瀬まりも」とは?
コラム

話が下手な人の特徴とその克服方法

人と話をしていて「この人話が下手だなぁ」と感じることありませんか?

もしくは、「自分は話をするのが下手だ」という劣等感を持っている人もいるかもしれません。

 

実は話が下手な人には共通点があって、それをちょっと意識するだけで簡単に話が下手なのを直すことができるんですね。

 

話が下手な人というのは人生においていろんなことを損しています。

 

例えば商談。

仕事の話をする時に相手に対して「この人話が下手だな」と思ったらその人に仕事を任せようか悩んでしましますよね。

 

話が下手な人よりも話が上手かったり好感が持てるような話し方をする人と仕事をしたいと思うはずです。

 

恋愛でも同じで、

特に女性の場合は男性に対して「見た目」よりも「楽しいかどうか」というところを相手に求める傾向が強い、と言われています。

 

つまり話が下手な人よりも話していて面白い人の方がモテる、ということなんです。

関連記事:【男のモテ期】30代からモテ始める男性の特徴

 

では話が下手な人の特徴とはどういったものなのでしょうか。

 

自分の話をしすぎる

 

まず話が下手な人は自分の話をしすぎる、という特徴があります。

 

実は人って話を聞くよりも話をすることの方が好きで、

自分の悩みや話を聞いてくれた人に好感を持ちやすいんですね。

 

だから話が下手な人は自分の話をしすぎるひとで、自分の話ばかりするものだから相手に不快感を与えてしまう人なんです。

 

話し上手は聞き上手。

まずは相手の話に耳を傾けて、じっくり聞いた上で自分の意見を言う、という意識を持ちましょう。

 

しっかりと話を聞いてくれる人のことを、人は「話しやすい人」と判断します。

 

さらに、相手の話をしっかり聞くことができる人は仕事もできる人なんですよ。

関連記事:聞き上手は仕事上手?

 

話すことを決めていない

 

特にビジネスシーンでよく感じることですが、

話がうまくまとまらない人というのはあらかじめ何を話すか決めていない人が多いです。

 

なんとなく始まってなんとなく終わるという話し方も確かにあると思いますが、

もし大切な商談や決め事がある時にきちんと話したい、と思うなら最初から話すことをある程度決めておいた方がいいと思います。

 

慣れないうちは箇条書きにして何を話すのか書き出して整理しておくことをおすすめします。

 

必ず話すことを決めておけば、話漏れもなくなりますし、ある程度話が脱線してしまうことも防ぐことができます。

関連記事:仕事ができる人の特徴

 

話すことの優先順位を付けられない

 

話が下手な人は話す内容に優先順位をつけていくのが下手な人です。

 

話さなきゃいけないことの中から何が重要なのか、ということを判断していく能力がないんですね。

 

これは普段から物事に優先順位を付ける癖をつけていかないとなかなか直りません。

 

今何をやるのが一番効率的なのか、何を優先させたら後が楽になるのか、ということを考えながら行動するように常に心がけるようにしてみてください。

 

これができるようになってくると話が上手くなるだけでなく、いろんな物事に優先順位をつけられるようになって作業効率も上がってきます。

関連記事:仕事が早い人に共通する6つの特徴とは?

 

感情的に話す

 

話が下手な人は感情的に話す人が多いです。

 

これは悪い意味の感情的です。

声を荒げたり、やたらと大きい声を出したりして話す人はどうしても話している相手に不快感を与えてしまうものなんですね。

 

もちろん人と話していて感情が動かない、ということは有り得ないと思いますが、

話しながらもどこかで冷静に話を俯瞰している自分のようなものが必要です。

 

常に「この話のゴールはどこなのか」ということを考えながら話をするように心がけると、無駄な話をしなくて済みますし

ある程度冷静な気持ちで話をすることができるようになります。

関連記事:生産性がないことをするのはもうやめよう

 

話すスピードが速い

 

話が下手な人は話すことに対して苦手意識があるからなのか、話すスピードがかなり速い、という特徴があります。

 

話の内容には問題がないのに、話すスピードが速い、というだけで聞き取りづらく、相手に負担をかけてしまうので

話が下手な人、と思われてしまうんですね。

 

なのでなるべくゆっくり話すことを心がけましょう。

 

お手本としてラジオパーソナリティーの話し方を研究することをおすすめします。

 

ラジオパーソナリティーは男性でも女性でも比較的声のトーンが低めで、ゆっくりはっきりと喋る方が多いと思います。

 

実はラジオというのは長く聞いても疲れないように、落ち着きのある中低音のパーソナリティーの方が選ばれているんですね。

 

普段から音声情報だけで情報を伝えているプロですから

聞いていて心地よい話し方のお手本になると思います。

 

またゆっくり話すことができるようになると、話し方に品がでます。

関連記事:【婚活必勝】色気の出し方

 

話し方で人生が変わる

 

話が下手な人の特徴とその克服方法についてお話してみましたがいかがだったでしょうか?

 

話し方というのはその人の印象にも繋がりますから

話が上手い、というだけで人生が大きく変わってくると思います。

 

きっと自分の話に自信が持てるようになったら、さらに話し方がよくなり、人生そのものが豊かになるでしょう。

関連記事:全てがうまくいかない時の対処法

 

では今日はこのあたりで。

ABOUT ME
佐藤まんぼう
佐藤まんぼう
職業:稼ぐニート(♀)。ごく小さなストレスでも与えてはいけない。ストレスに弱すぎて会社もバイトも辞めて稼げるニートになりました。
よく読まれている記事