仕事

上司が仕事をしないのはなぜだろう?

仕事にはそれぞれのスピードというものがあると思うんですよね。仕事が遅い人もいれば、仕事が早いと言う人だっているんですよね。

 

しかし、中にはそのどちらでもなく、上司が仕事をしないというパターンだってあるんですよね。仕事が早いとか、遅いとかって場合であれば、

 

改善の余地があるのですが、上司が仕事をしないという事であれば、これってただの怠惰なんですよね。

 

ただ、こういう上司が仕事をしないという事ってどこの会社でもあるんですよね。

どうしようもない……。でも、いるものなんですよ。テトリスやっている上司とか、ツイッター見ている上司とか、生活残業をしている上司とか……。

 

若い頃に頑張ったからという甘え

 

上司が仕事をしないという場合でも、その上司は最初から仕事しない上司だったわけではないんですよね。

 

最初は出来ないながらも仕事をしていたかもしれませんし、もしかしたら仕事が出来る人だったかもしれないのです。

 

しかし、年次が上がってくると、「昔は頑張ったから、これからは若者の時代だ」と思うようになってしまうのですよ。

いやあ、これ本当にありますから……。

 

もちろん、「若い時に頑張ったんだから、次はお前が頑張れ」みたいな考え方だってわかりますよ。

若い頃に頑張ったのであれば、次の後輩に頑張って欲しい、部下に頑張って欲しいと思う事だってあるんですよね。

 

でもさ、上司が仕事しない理由として納得は出来ないと思うんですよね。なぜ上司が仕事をしないのか?という原因には、

 

もちろん、「過去に頑張った事がある」という事実が基準にはなっていると思うのですが、

過去に頑張ったから上司は仕事をしないで良い、という事ではないはずです。上司は確かに過去に頑張った事があるのかもしれませんが、

 

上司が仕事をしないようになると、部下が部下だけで仕事しなければいけなくなってしまうわけなんですよね。

最悪ですよ、これ。

 

上司が仕事をしない分を部下が補填しなければいけなくなってしまうんですよね。これって、部下からすると、非常に腹立たしい事だと思うんですよね。

 

「なんでこんなに頑張っているのに、あの上司は仕事をしないのか?」と疑問に思ってしまう事ってあると思うんですよね。

 

給料だって、頑張っている自分よりも怠惰な上司の方が高かったら、それは大きな不満に発展してしまう事だってありますよ。

年功序列が基本だしな……。

 

上司が仕事をしない心理として、若い頃に頑張ったという事実はあると思うのですが、会社組織としては、

 

間違った行為なのです。

部下がイライラするだけです……。うちの会社でも気をつけないとなあ……。

関連記事:飲み会で説教をする上司の心理

 

 

仕事に魅力を感じなくなっている

 

これも上司が仕事をしない原因になっていると思うんですよね。

 

入社して何年かは、やっている仕事に魅力を感じる事ってあるのですが、これも上司としての立場が確立されるような時期になってくると、

 

だんだんと変わってきてしまうわけなんですよね。仕事がマンネリ化してしまい、仕事に対する魅力というものを感じる事が出来なくなってしまう時ってあるわけですよ。ええ。

毎日、同じことをする。これって実は難しいことなんですよね。毎日毎日同じ工場で同じ作業をしていたら、

飽きるのは当然のことでしょう?毎日同じ取引先に行って、決まりきった仕事をすれば飽きるでしょう?

そういうものなんです。

 

だからこそ、上司が仕事をしないという状態になってしまうわけなんですよね。

 

 

人間は、同じような事をやっていると、疲れてきてしまうものなんですよね。最初から人間って単純な労働って向いていないと思いますし、

 

同じような事を40年間もやる事って難しいと思うんですよね。だからこそ、上司が仕事をしないという状態になるのは、

 

普通の事なんですよ。理解したくないかもしれないけど……。

最初から「この仕事を天職にする」と思えるようなものを仕事にしない限りはどうしても上司は仕事をしない状態になってしまうわけなんですよね。

 

 

だからこそ、最初から「本当に好きなものだ」言えるような仕事をした方が良いと思っているんですよね。上司が仕事をしないという自体にならないためには、

 

最初の時点で選択を誤っている可能性があるわけなのです。

関連記事:高圧的な上司に耐える必要性なんてあるのか?

辞めようと思っている

 

これもありますよね。

 

上司が仕事をしない原因の1つとして、実は考えなければいけないのは、「実は辞めるつもりで働いている」という時なんですよね。

部下からしたらわからないかもしれないけど、中には辞めようと思っている人もいるだろうし、

既に転職活動を始めている上司だっていますから……。

こっそりと転職活動をしている上司だってそりゃいますよ。

 

上司でも、転職をしようとしていたり、起業をしようとしている事だってあるんですよね。

そういった上司だと、どうしても仕事をしない状態になってしまうわけなんですよね。

 

だって関係ないからね。辞める会社のことなんて「どうでも良い」と思うのが人間の性ですよ……。

 

もちろん、それは悪い事ではあるのですが、誰でもそうなってしまうものなんですよね。上司が仕事をしないという姿を見ると、

 

あいつは何なんだ?会社でやっていく気があるのか?」と思っているかもしれませんが、会社を去ろうとしている人は、

 

どうしてもそうなってしまう傾向があるんですよ。だからこそ、これは部下としては放っておくしかない場合もあるんですよね。

 

辞めようと思っている人にいくら注意してもよくなる事なんてないんですよね。

 

みなさんが辞める時にも、きっと同じような状態になる人が多いんじゃないかな……。

辞める直前まで全力で働く」なんて人がいたら尊敬するけど、そんな人は少ないものなんですよ。

上司が仕事をしない理由になってしまっていることがあるのです。

関連記事:ダメな上司の特徴?そんな会社辞めた方が良い。

 

上司が仕事をしないとモチベーションが下がるのよね

 

上司が仕事をしない事って実際ありますよね。

 

しかも、「上司が仕事をしない」という事実が自分のモチベーションの低下にも繋がるわけなんですよ。だからこそ、本当に嫌なのであれば、

 

別に辞めてしまっても良いと思うんですよ。実際にはそういった上司が仕事をしないような人が多いような会社だって存在するんですよね。

全ての会社が完璧なわけではないわけで、中にはとんでもない会社だってあるんですよ。私も、一人称「アタイ」の人に出会った時には震えました。

アタイはね!」みたいな感じで話すんですよ。こわいこわい。変な人が上司だったり、仕事をしない人が上司だったりすると、

 

自分のモチベーションが下がってしまう……。だから避けた方が良いんですよね。

 

上司だって全員がまともなわけではない。会社にもよるけど、仕事をしないで遊んでばかりの上司はいるものなのです。

それでいて給料が高い上司だっているものなんですよ。1000万円を超える賃金の上司だっているんですよ。

おそろしい……。

 

だからこそ、まあ上司が仕事をしない事が気になるのであれば、自分のモチベーションを維持したいのであれば、転職すれば良いのです。

 

転職後の年収が気になるのであれば、MIIDAS(ミーダス) を使えば良いですし、リクルートエージェント等のエージェント転職も出来るんですよね。

リクルートエージェント

 

自分に向いている仕事がわからないのであれば、リクナビネクストのグッドポイント診断を使って転職をすれば良いんですよね。

 

上司が仕事をしない事にイライラしているのであれば、転職という選択肢を選んでも良いのです。

関連記事:上司が嫌いだからという理由で辞めるのは悪い事?

ABOUT ME
水瀬まりも
月間20万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの秘密基地」というYoutubeチャンネルもやってるよ。
よく読まれている記事