旅とあそび

軽井沢に観光で行くならおすすめの場所はどこ?

軽井沢というと、昔から避暑地として有名だと思うんですよね。バブルの頃には、富裕層が別荘を所有したわけなんですよね。

 

ただ、今となってはそれも少しだけ変わっていき、だんだんと別荘地というイメージが変わってきて、観光地としての側面が大きくなってきたように思います。

 

では、そんな軽井沢で観光をするならおすすめの場所はどこだろうか?そんな事について書いていきたいと思います。

 

 

軽井沢・プリンスショッピングプラザ

 

 

これは軽井沢観光に来たという事であれば、まず最初におすすめしたい場所なんですよね。軽井沢というと、最近は「ショッピングをするための場所」というイメージを持っている程、

 

大型のショッピングモールなんですよね。高級分野であるグッチやボッテガベネタ等はもちろんの事、若者向けのBEAMSやUNITED ARROWS等もあるので、

 

若者からシニア層まで、幅広く楽しめる場所なんですよね。だからこそ、軽井沢に観光をする時におすすめしているのです。

 

また、アウトレットという事もあり、非常に安い値段でアパレル商品を購入する事が出来るわけなんですよね。

80%引きというものも数多くあるので、ブランド物を安く買いたいという人にも適した場所だと思うんですよね。

 

また、場所的にも軽井沢駅から近い場所にあるんですよね。新幹線で軽井沢駅を降りれば、その前にあるわけなんですよね。

 

だからこそ、新幹線で帰る時にも、軽井沢についた時でも使えるような場所になっているのです。ショッピングが好きという人であれば、

 

楽しめると思いますし、ファミリーで行く場合でも、子供を遊ばせる芝生ゾーンやそういった施設もあるので、

 

是非、行ってみてください。

関連記事:海外旅行の準備って本当に重要だって知ってる?

 

 

旧軽井沢銀座

 

 

これも個人的にはとてもおすすめしている場所なんですよね。

旧軽井沢銀座というものは、バブルの世代の方はよく覚えていると思うのですが、その時代は人でごった返していたんですよね。

 

一般的な商店街のように、様々な種類のお店がある事はもちろんの事、それ以外にも昔からあるハチミツ屋さんがあったりとか、

 

「浅野屋」と呼ばれるパン屋さんとかもあるんですよね。ここのパン屋さんとかも、軽井沢観光で旧軽井沢銀座に行くのであれば、おすすめの場所なんですよね。

 

どこか中世的な趣のある店内が特徴のパン屋さんなのですが、味も美味しく、お店の雰囲気やサービスもとても良いので、

行ってみて、損はないと思います。

 

 

また、旧軽井沢銀座の特徴として、「坂道になっている」という事があると思うんですよね。一般的な商店街って坂道ではないところにあると思うんですよね。

しかし、旧軽井沢銀座は真逆で、坂道に商店街があるようなイメージなのです。食べ物的にも、視覚的んもとても面白い場所なので、

 

 

軽井沢に観光に行くのであれば、おすすめ出来る場所ですよ。家族で行っても、カップルで行っても、友達同士で行っても、

満足する事が出来ると思います。

関連記事:海外旅行にWi-Fiを持って行くべき理由。

 

 

トンボの湯

 

 

これも軽井沢に観光で行くのであれば、おすすめの場所だと思うんですよね。軽井沢には数多くの温泉があるのですが、

 

その中でも、個人的に行って欲しいのがこのトンボの湯なんですよね。軽井沢観光に行くと、ショッピングや、観光である程度疲れが溜まってしまうと思うんですよね。

 

だからこそ、温泉に入る事をおすすめしているのです。この温泉は敷地面積も非常に大きく、食事施設等も揃っているので、

 

総合的なレジャー施設としての側面も軽井沢観光でトンボ温泉をおすすめする理由なんですよね。

 

 

軽井沢の温泉というと、古くて汚いというイメージを持っている人もたくさんいると思うのですが、実際にはそんな事はなく、

 

近代的な要素と、雅やかなイメージが融合されているので、とても心地よい空間になっているわけなんですよね。

 

また、温泉も季節や時期によって異なっており、私が実際に入った時にはリンゴ風呂というものがあり、温泉の湯の中に、

 

リンゴが大量に浮いているという不思議な状態でした。そういった点でも楽しめると思うんですよね。軽井沢に観光に来るのであれば、

おすすめの場所です。

帰り道も涼しく幻想的な感じだったので、散歩してしまいました。どこかの駅まで歩いたんだっけなあ。

 

軽井沢という避暑地だからこそできることですよね。行ってみてください。

関連記事:普通を求めたら人生が辛くなる

ABOUT ME
アバター
水瀬まりも
月間30万人が読む「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/前向きに生きることができる言葉を綴っていくよ。「まりもの秘密基地」というYoutubeチャンネルもやってるよ。