ブロガー「水瀬まりも」とは?
プログラミング

初めてのプログラミングであれば、独学はやめた方が良い。

プログラミングをするという人って昔は一部のオタクの人だと思われてきたと思うんですよね。今の堀江貴文さんや家入一真さんはその世代だと思うんですよね。

 

自宅でインターネットに触れて、そこからだんだんとプログラミングにのめりこむようになり、プログラミングを書けるようになったという人がいるんですよね。

 

しかし、今は時代が変わってきていて、プログラミングをするという事がカッコイイと思われるような時代になってきたと思うんですよね。

 

エンジニアというと、現代の職人というイメージを持っている人も今は多いのではないでしょうか?そのため、

 

 

最近は、プログラミングを始めたいと思う人が増えてきているように思うんですよね。しかし、初めてのプログラミングであれば、

独学で勉強するという事はやめた方が良いと思うんですよね。

 

 

独学で勉強すると、何をすれば良いのかわからない

 

 

これはあると思うんですよね。独学で勉強をするという事になると、もちろん勉強代ってそこまでかからないわけなんですよね。

 

本を買って、自宅のパソコンでプログラミングを勉強するのであれば、最低限のお金でプログラミングの勉強をする事ができるわけです。

 

しかしながら、初めてのプログラミングだと、わからない事が多くなってきてしまうわけなんですよね。まずは何の言語を学べば良いのか?

 

言語にはどんな種類のものがあるのか?という事さえもわからない状態になってしまうと思うんです。だからこそ、私は初めてのプログラミングであれば、

 

まずはスクールに行ってみた方が良いと思うんですよね。確かに、本にはたくさんの情報が載っていますし、

 

価格だって安く抑える事ができるんですよね。途上国だと、スクールに通わずに一攫千金を狙って勉強をしているという人だってたくさんいるでしょう。

 

しかし、初めてのプログラミングでは、まず何をすれば良いのか?というところからわからない事が多いと思うので、

 

そこだけで時間が取られてしまうと思うんですよね。無駄な時間さえも楽しいという事であれば、良いのですが、

 

初めてのプログラミングだとそれだけで挫折してしまう可能性が高いわけなんですよね。わからない事も多く、最初の環境構築のところから、

 

「何をすれば良いんだ?」という事がわからないような状態だと、非常に労力が多くなってきてしまうのです。

 

だったら、初めてのプログラミングの時には、独学ではやらない方が良いわけなんですよね。お金の問題はあるかもしれませんが、

 

最終的に「きちんとプログラミングを学習したい。初めてのプログラミングだけど、しっかりと知識をつけたい」という事であれば、

 

スクールに行った方が良いと思うのです。

関連記事:オンラインでプログラミングを学ぶメリット

 

 

今学ぶべきではない事も本には書いてある

 

 

これもプログラミングの初心者が独学ではなく、スクールに行くべき理由だと思うんですよね。本って確かに安価ですし、

 

情報量だってたくさんあると思うんですよね。しかし、その本の中には「今はまだ学ぶべきではない情報」というものもたくさん入っているんですよね。

 

初めてのプログラミングでは挫折してしまう事が非常に多いわけですし、最初から全ての知識を頭に入れる必要性ってそこまでないんですよね。

 

本は確かに詳細な知識を得る事が出来ます。しかし、その一方で初めてのプログラミングではやるべき事ではな事までが書いてあるわけなんですよね。

 

 

多くの本は「今やるべき事と、後から学んでいけば良い事」が並列されている場合が多いんですよね。初めてのプログラミングだと、

 

そういった差異を考える事って出来ないじゃないですか?どれを最初に学んでどれは後にするべきか?という事はわからないと思うんですよね。

 

だからこそ、初めてのプログラミングでは独学よりもスクールをおすすめしているのです。

 

覚えなくても良い事まで覚えても結局は忘れてしまうわけなんですよね。私も最初は本に書いてあるものを全て覚えようと努力をしていたのですが、

 

結局、これは不可能だと思って辞めたのです。その時間と労力は無駄になってしまうので、今考えると最初から独学でやろうとは思わなければ良かったなとも思うのです。

関連記事:プログラミングは独学かスクールか?

 

 

独学の方が結果的に早く学習する事ができる

 

 

結局、初めてのプログラミングでは、独学よりもスクールを使った方が結果的には早く学習する事ができるようになるわけなんですよね。

 

独学だと、エラーで躓いてしまう事だって多いわけなんですよね。独学で勉強をすると、先生となる人がいないわけなんですよね。

 

そうなってしまうと、エラーが出た時に誰も助けてはくれないんですよね。もちろん、teratail とかを使えば、プログラミングの疑問相談を受けてつけていますが、

 

それだけだと、「毎回書き込みをして待たなければいけない」という事になってしまうんですよね。

 

初めてのプログラミングの時って本当にたくさんの疑問とエラーが出てくるわけなんですよね。そうなった時に、

 

解決できるのって、教えてくれる人がいるという状況を作る事なんですよね。

 

最近だと、テックアカデミー を使えばオンラインでプログラミングを勉強する事が出来るんですよね。スクールに行かなくても、

 

学べますし、初めてのプログラミングでもきちんと学ぶ事が出来るんですよね。

 

こういったところで学習した方が良いのです。

 

という事で、今回はプログラミングと独学について書いてみました。

関連記事:プログラミング初心者がやるべき事