プログラミング

これからは社会人でもプログラミングを学習するべき理由。

社会人でプログラミング

社会人になると、ある程度自分がする事って決まってきてしまうんですよね。働く会社によって、自分が取り入れるべき知識や、技術というものは偏ってきてしまうのです。

 

皆さんがもしも不動産の会社に入ったのであれば、CADを学んだりとか、宅建の勉強をしたりとかってすると思うんですよね。

 

確かにそれはそれで大切な事だと思いますし、業務的にも会社的にも好ましい事ですよね。しかし、それ以外にも社会人であれば、

 

プログラミングを学習するべきだと思っているのです。なぜでしょうか?

 

今回はそんな事について書いていきたいと思います。

 

 

これからは様々な仕事がなくなっていく

 

これはあると思うんですよね。今はそれぞれが異なる分野で働いていて、そこでお給料をもらっていると思うんですよね。

 

ただ、今後は人工知能の発達などにより、どんどん仕事がなくなっていくと思っているのです。人間がやっていた仕事をロボットがするようになり、

 

人間よりも、高い成績を出すようになれば、だんだんと人間の仕事って減っていってしまうわけなんですよね。

 

人間だと、ストレスが溜まってしまえば、周りに悪い影響を与えてしまうかもしれませんし、1日中働くという事はできないわけなんですよね。

 

だからこそ、会社としてはロボットの方が都合が良いわけです。24時間ずっと働いても、ロボットが疲れを感じる事ってないわけなんですよね。

そういった様々な面を考えると、人間ができる仕事ってこれからは減っていくと思うんですよね。

 

だからこそ、私は社会人にはプログラミングを勧めているのです。違う分野で働いる社会人でもプログラミングをする事ができれば、

 

IT分野への転職をする事ができるわけなんですよね。ロボットを構成する側にまわる事によって、自分の仕事というものが存続するわけです。

 

また、近年はWebサービスやアプリというものがどんどん出てきていますよね。そういったイノベーティブなサービスを出す事ができれば、

 

どんどん仕事がなくなっていく中でも、自分のポジショニングってできると思っているのです。社会人でプログラミングというと、

 

「社会人になる前からプログラミングには興味があったけど、今さらできないのでは?」という印象を持っていると思うんですよね。

 

でも、そんな事ないと思うわけです。プログラミングなんて勉強すれば誰にでもできるものですし、1つの言語がわかれば、

 

他の言語だって習得するのが楽になるんですよね。社会人としてこれからも生活をしていかなければいけないのであれば、

 

これから必要とされる技術を身につけるという事に全力を注ぐべきだと思うのです。いくら営業成績が良くても、

 

時代に即した産業に従事しない限りは、潰れてしまう可能性だってありますし、リスクを考えると社会人で、まだ何もプログラミングというものを知らないという人でも、

 

やってみる価値はあると思うんですよね。今はまだ多くの産業が残っていますが、そのうち多くの産業が姿を変えたり、

 

リストラを行ったり、会社が潰れるという事が起こるわけなんですよね。

関連記事:オンラインでプログラミングを学ぶメリット

 

 

 

 

フリーランス時代になる

 

これも社会人でもプログラミングの学習をするべき理由だと思うんですよね。先ほどの話と似てくるのですが、

 

これからはフリーランスとして働く人がどんどん増えてくると思うんですよね。会社という枠組みが徐々に変わってきて、

 

これからは独立してフリーランスになる人や起業するという人が増えてくると思っているのです。だからこそ、そんな時に大切なのが、

 

プログラミングなんですよね。社会人の時でも、プログラミングを学んでいれば、自分のサービスやアプリを作れるようになりますし、

 

世の中に新しいものを提供する事ができるわけなんですよね。資本金が少なくともできるような分野がITなので、

 

そういった面でも、次の時代に備えるためには良いのではないでしょうか?

 

今は、社会人になってからフリーランスとして独立する事ができれば、ギークスジョブ 等のフリーランス向けのプラットフォームがありますからね。

フリーランスとして活動しやすい環境も整ってきているのです。

関連記事:プログラミングは独学かスクールか?

 

 

 

老後の趣味としても使えるプログラミング

 

 

これも社会人でプログラミングを学習するべき理由だと思うんですよね。定年を迎えて老後になると、仕事がなくなってしまい、

やる事がなくなってしまうという事が実際に起こるわけなんですよね。

 

しかし、社会人の時にプログラミングを学んでいれば、自分でウェブサービスを展開する事だってできますし、ハッカソン等に参加しても良いわけなんですよね。

 

 

プログラミングができるというだけで世界は広がっていくと思うのです。今は、テックアカデミー とかを使えば、

 

オンラインでプログラミングを学習する事ができるようになっているんですよね。社会人でも時間の空いた時に学習する事ができるようになっているのです。

 

だからこそ、やってみて損はないと思うんですよね。

 

社会人の時にプログラミングをやっていたというだけで、その後の世界が変わっていくのです。

関連記事:プログラミング必須時代へ

ABOUT ME
水瀬まりも
「テトラエトラ」というメディアブログ運営/4つの会社の経営者、役員(人材会社、広告代理店、映像、不動産)/大学生の頃に父を亡くしビジネスの世界へ/社員に支えられている系の経営者