結婚している友達が羨ましいと思う瞬間。

結婚にそこまで興味がないと思っていても、友達が結婚していくと結婚するなんて羨ましいなと思う時だってあると思うんですよね。

 

 

結婚って確かに面倒ではあるんですよね。生活を一緒にしていかなければいけませんし、生活費だって余分にかかってきてしまいます。

 

子供だって結婚したら作る人が多いけれど、それだって良い事ばかりではないと思うんですよね。育児だってそれなりに大変なわけです。

 

しかし、結婚している友人が羨ましいと思う瞬間って必ずあるものなんですよね。そこで、今回は結婚している友達が羨ましいと思う瞬間について書いていきたいと思います。

 

 

様々なイベントに家族で行っている事を知った時

 

 

これはありますよね。

家族で旅行をする友達や、家族でバーベキューをする友達を見ると、それだけで「ああ、結婚ってなんか良いものだな」と思うはずなんですよね。

 

確かに、友人行くイベントや行うイベントだって楽しいと思います。しかし、それとは少し毛色が違うわけなんですよね。

 

 

結婚をすると、土日とかってたいていは家族と過ごすという事が多いのではないでしょうか?そうなってくると、

 

そうなってくると、結婚していない人からすれば、「あれ?最近遊んでくれなくなったな」という感じになってきてしまうわけなんですよね。

 

すると、途端に「結婚しているって羨ましいな」と感じるようになるわけなんですよね。家族だと、友達と違って行けるところが増えるわけなんですよね。

 

旅行だって友達よりも気軽にいけるものですし、どんなイベントでも「まあ、家族なら良いか」となるものなんですよね。

 

こういった瞬間を目にしたり、聞いたりすると、結婚が羨ましいと思う時だってあると思うんですよね。

関連記事:婚活したいけど、始められないという人の心理。

 

 

家に待っている人がいる人といない人

 

 

これもありますよね。社会人になると、一人暮らしをするという人が多いわけなんですよね。もちろん、それでも最初は気にならないと思いますが、

 

だんだんと周りに家族が出来てくると、「あれ?周りの人は家族が待っているのか」という心理に陥ってしまうわけなんですよね。

 

家族がいると家で誰かしら待っていてくれるんですよね。これって実は大きな事だと思うのです。

 

こういった時に結婚している友人が羨ましいと思ってしまうわけなんですよね。結婚をしていると、子供や奥さん、旦那さんが家にいるのです。

 

つまり、待ってくれている存在が家にいるという事なんですよね。一人暮らしって最初は楽しいですし、それはそれで気軽に生活をする事ができるので良いのですが、

 

家に帰った時の孤独感という観点から考えると、だんだんと辛くなってきてしまうものですし、友人の結婚生活をみると、羨ましいと思ってしまいがちなんですよね。

 

家に帰って誰かがいるという事が面倒に感じてしまう時だってあると思います。しかし、一人で生活をするという事は寂しさが伴ってくるわけなんですよね。

関連記事:婚活が怖いと思う原因とは?

 

 

病気の時に看病してくれる

 

 

これもありますよね。一人暮らしを始めて、風邪を引いてしまうと最初に思うのが、「ああ、風邪の時って一人暮らしは辛いな」という事だと思うんですよね。

 

高熱があっても食事を取らなければいけないけど、食材がなければ自分で買いに行かなければいけないわけですし、

料理だって自分でする必要性があるんですよね。

 

そういった時があると、結婚が羨ましいと感じる時だってあるのではないでしょうか?実際、風邪の時に看病してくれるような人がいないって辛いわけなんですよね。

 

立てば、頭は痛いし、水だって飲みたいのにそばになかったりとかそういった事って普通にある事なんですよね。

 

 

結婚をしていると、奥さんや旦那さんが看病をしてくれるものですよね。食事だって自分で作らなくても良いわけです。

 

こう考えていくと、結婚ってある意味リスクヘッジだと思うんですよね。結婚が羨ましいという以前に、リスクヘッジになるわけです。

 

自分が健康ではない時も、自分の代わりに自分の事をやってもらう事ができるわけですし、自分に何かあった時だって、

 

家族がいれば、気がついてくれるわけなんですよね。

関連記事:婚活したいけど、始められないという人の心理。

 

 

結婚式に行った時

 

 

これも結婚が羨ましいと思う瞬間だと思うんですよね。20代後半になってくると、だんだんと結婚式に呼ばれる機会が増えてくると思うんですよね。

 

そして、そういった時に「幸せそうな結婚」というものを見る事が出来てしまうのです。これって結婚を羨ましいと思う理由でもあると思うんですよね。

 

結婚する時って周りから祝福されて、2人での生活が始まる時じゃないですか?つまり、結婚式をする時って人生でも大きな幸せを感じている時なんですよね。

 

だからこそ、そういった幸せそうな友人を見ると、結婚が羨ましいと思ってしまう事があると思っているのです。

 

「いつか、こんな結婚式をしたい」と思うものなのです。私も結婚式に行った事があるのですが、やっぱり良いものですよね。

 

誰もが祝福してくれる機会なんて中々ないものですし、良い事だと思うんですよね。

関連記事:婚活が辛いという人はもっと楽しむべき

 

 

遊ぶ相手がいない時

 

 

これもあると思うんですよね。家族を持つと、誰もが家族中心に生活をしていくと思うんですよね。

 

だからこそ、周りが結婚していくとだんだんと自分と会ってくれるような人がいなくなっていってしまうんですよね。

 

若い時には、「結婚なんてしなくても良いし、友達と一緒にいれば良い」と思っているかもしれませんし、私はそういったライフスタイルを確率する事が出来るのであれば、

 

それで良いと思っているのですが、実際に周りの友人たちが結婚していくとそういった事ができなくなっていってしまうわけなんですよね。

 

だからこそ、そういった時に結婚している友人が羨ましいと思ってしまうのです。結婚していると、相手がいるので、

 

その人とどこにでも行けるものですし、暇な時間とかも別にどうとでも出来ると思うんですよね。結婚している友人が羨ましいと思う機会って、

 

こういった遊びだけではなく、ちょっとした事でも出て来てしまうというのが現実だと思っているのです。

関連記事:親のために結婚する事も大切かもしれないけど。

 

 

まとめ

 

 

という事で、今回は結婚している友人が羨ましいと感じる瞬間について書いてきましたが、いかがでしたか?

 

結婚を羨ましいと普段は思っていなくても、ふとした瞬間に結婚っていいな、羨ましいなと思う時だってあると思うんですよね。

 

だからこそ、そういう人はまずは行動をしてみれば良いのです。結婚チャンステストの楽天オーネットとかだったら、恋愛において相手に求める恋愛傾向や経済的傾向を診断し、

 

その結果をもとに相手を紹介してくれますし、ゼクシィ縁結びカウンターとかだったら、専任のコンシェルジュがついて婚活をサポートしてくれたりもしますしね。

 

それくらい、婚活に気軽なものになってきているのです。

 

結婚が羨ましいという人は選択肢の1つとして考えみては良いのではないでしょうか?

関連記事:結婚できるか診断したいなら結婚チャンステストをおすすめする理由。

結婚が羨ましい