やりたいことを仕事にする方法

 

世の中には働きたくない、仕事をしたくない、という人がいっぱいいますね。

その意見には大いに賛成です。私も働きたくないです。

 

でもそれはきっと「やりたくないこと」だから働きたくないのでしょう。

 

もし毎日「ゲームをしてること」が仕事だったらどうでしょう?

毎日「ブログを書いてるだけ」が仕事だったら?

関連記事:ブログで稼ぐ人っているけど、その仕組みって知ってる?

 

やりたいことがあれば全てを仕事に変えることができます。

 

そしてやりたいことが仕事ならばきっとその仕事をやりたいと思えるはずなんです。

 

今回は仕事をしたくない、と思っている人がやりたいことを仕事にする方法についてお話ししてみます。

 

なぜ、やりたくないのか

 

やりたいことを仕事にしたいと思っている人の中の多くは、

  • やりたくない仕事を今まさにやっている人
  • やりたくない仕事を辞めた人

だと思います。

 

やりたくない仕事を一度でもやったことがある人は、その仕事のどういうところがやりたくないポイントだったのか、ということがわかっているはずです。

 

例えば「満員電車に乗って仕事に行くのが辛かった」でもいいと思うんです。

関連記事:会社に行きたくない朝をなくそう

 

そのやりたくないことを明確にすることが、まずやりたいことを仕事にするための第一歩だと思います。

 

やりたくないことをこれからもやることのないような仕事を探すようにしましょう。

 

例えば一度勤めた会社がブラック過ぎて辛かった、というなら、転職先の候補からブラック企業を除外してくれるウズウズキャリアセンター を使っていみるといいでしょう。

 

ウズウズキャリアセンター

 

最初からブラック企業ではない、という条件で転職できるならだいぶ気持ちも違いますよね。

関連記事:ブラック企業に入りたくない人はウズキャリを絶対に使った方が良い理由。

 

私は以前クリエイター系の仕事をしていたのですが、私が働く現場ではどうしてもお金と時間の制約が強すぎて

どうしても納得のいくところまで仕事を仕上げることができず、フラストレーションばかりが溜まっていき、転職をしました。

関連記事:私が転職したきっかけ

 

今現在自分の納得のいくやりたいことしかやらない仕事のスタイルに落ち着いてからは、休みをとらず毎日毎日仕事をしていても全然苦になりません。

 

やりたいことを仕事にすれば仕事に対するモチベーションも全く変わってくるんです。

 

世の大人は「仕事は我慢が大事だ」「仕事なんて楽しいものじゃない」と言う人ばかりかもしれません。

しかしそれはとても前時代的なことで、今はやりたいことを仕事にできるような社会にどんどんなってきているんです。

関連記事:好きなことを仕事にするという事は悪い事なの?

 

やりたくない仕事を我慢して続けるなんてもう古いんです。

関連記事:仕事では我慢が大事、なんてもう古すぎる

 

参考サイト:ウズウズキャリアセンター

 

やりたいことがわからない

 

ただ、やりたいことを仕事にしたい、と言ってもその「やりたいこと」そのものがあやふやで自分にとって何がやりたいことなのか、ということが自分自身でもよくわかっていない人も多いでしょう。

 

そういう人はとりあえずリクナビネクストのグッドポイント診断をやってみるといいと思います。

 

リクナビ

 

グッドポイント診断では自分のキャリアや性格に関する設問に答えて行くことにより、客観的に「自分の強みはなんなのか」ということを診断することができます。

 

自分では気づいていない自分の良さや向いている仕事が見つかるかもしれません。

 

それでもまだピンとこない、という人はまずはグッドポイント診断で出てきた向いている仕事の中から一つに飛び込んでみてもいいと思います。

 

それでやりたいことではないな、と思ったらまた先ほどの「なぜ、やりたくないのか」という問いに戻ればいいわけです。

 

仕事の経験を積まないことには何がやりたいことで何がやりたくないことなのか、ということはわかりません。

実際に仕事をしてみて初めて自分が好きなこと、嫌いなことがわかるものなのだと思うんですね。

 

退職・転職を繰り返すことは悪いことではありません。

 

何度か転職することによって最終的には自分のやりたいことを必ず仕事にできるはずです。

もちろん「なぜ、やりたくないのか」という問いを持ち続けることは大切です。

 

ただやりたくないことが明確になれば転職してさらにやりたくないことの多い仕事に就いてしまう、ということもないでしょう。

関連記事:転職先の選び方で絶対に失敗しない方法

 

生涯における転職回数の平均は今や3〜5回とも言われています。

 

それくらいはチャレンジしてみる価値があるでしょう。

 

やりたいことを仕事にすることができたら楽しい気持ちでお金を稼げるようになるわけです。

やりたくない仕事を続けるより、なんども転職したってやりたいことを仕事にする方が良いと思いませんか?

 

参考サイト:グッドポイント診断

 

やりたいことを探し続けることが大事

 

やりたいことを仕事にするために大切なことは、常に自分のやりたいことはなんなのか、ということを自分に問い続けることだと思います。

 

自分のやりたくないこと、やりたいことに敏感に生きてみましょう。

 

そうすることで、必ずやりたくないことを回避する方法も身につきますし、やりたいことへ向かう力もついていくでしょう。

 

毎日同じ仕事をすることが当たり前だと思わないでください。

 

 

では今日はこのあたりで。

やりたいことを仕事にする方法