職場でパワハラがあるのなら相談する前に辞めても良い。

職場でのパワハラに関して、最近はとても厳しくなってきたように思います。大企業ですと、そういった相談を受け付ける窓口が専門であったりと、

 

パワハラ対策に関しては充実しているわけなんですよね。

 

ただ、それでも職場でのパワハラってどうしても起きてしまうものなんですよね。また、パワハラをされているという人を見つけても、

 

「報告したのが俺だってバレると怖いから放っておく」という人もいたり、本人としても「職場でのパワハラが大変だけど、相談するのも怖い」という人だっているわけなんですよね。

 

だからこそ、職場でパワハラがあっても、相談できなかったりして発覚しないままに鬱になってしまうという人だっているわけなんですよね。

 

 

もちろん、職場でパワハラがあった時に相談するという行為自体はとても良い事だと思います。でも、言いにくかったり、もう関わるのも面倒だと思うのであれば、

 

辞めてしまっても良いと思うのです。

 

今回はそんな事について書いていきます。

 

 

まだまだいるパワハラ上司

 

 

これはいるものなんですよね。

今の現役世代で上の方の人たちって「パワハラが当然」という世界で生きてきた人なんですよね。

 

だからこそ、暴言くらいは当たり前に言ってしまうというのが現状でしょう。私の知り合いでも、職場でパワハラ上司がいるという事を相談してきた人がいました。

 

少し仕事上でミスをしただけで「まるで自分は人ではないかのような扱い・暴言」を言われ、精神的にもかなり参っていたんですよね。

 

こういう上司って今でも本当にいるものなんですよ。飲み会の場とかでもそうですね。アルコールを強制する人だっていますし、

 

日頃の勤務について暴言を吐いてくる人なんてたくさんいるんですよね。そういった上司のパワハラ行動で辛くなっている人もいるので、

 

そういった点を考えると、辛いものがありますよね。職場のパワハラを相談できない人だって本当に多いわけなんですよね。

 

人数が少ないような職場だと「誰が言ったのか?」という事までバレてしまう事だって多いわけでして、そうなってくると、

 

いつまで実態がわからないという状態になってしまうわけなんですよね。だからこそ余計に職場でのパワハラって危険なのです。

関連記事:飲み会で説教をする上司の心理

 

 

相談したいけど、辞めるのも怖い

 

 

こういう人だっているんですよね。職場でのパワハラに悩んでいても、相談する事ができず、かといって会社を辞める事もできないという人って、

 

実際にいるわけなんですよね。

 

ただ、これって非常に危険な事だと思っているのです。職場でのパワハラがあっても辞める事ができたりとか、

 

相談できる人はそこでストレスを発散する事ができたり、逃避する事ができると思うんですよね。

 

しかし、職場のパワハラを相談するのすら怖いような人だと、ただただ我慢するという選択肢しか持てない場合もあるんですよ。

 

そうなってきてしまうと、ストレスだけどんどん溜まってきてしまい、ストレスからくる病気になってしまう可能性だって大いにあるわけなのです。

 

だからこそ、そういった職場のパワハラを受けているという人は「相談しなければ」なんて思わずに会社から逃げてしまえば良いと思うんですよね。

 

 

確かに、会社には迷惑がかかるかもしれません。しかし、会社でのストレスにより病気になってしまうよりも全然良いと思うんですよね。

関連記事:部下が辞めていく上司の特徴

 

 

我慢して会社にいる時間が無駄

 

 

 

これはあると思いますね。職場でパワハラがあっても、それを周りの友達に相談し、励まされながらも会社にいるような人っていると思うんですよね。

 

しかし、別にそこを生涯の職場にする意味ってないと思うんですよね。職場でパワハラがあって、相談したいと思うようなレベルであれば、

 

 

その会社自体に問題があると考えても良いわけですしね。そこにいる時間が無駄だと思うのです。

 

 

私たちの時間って有限なんですよね。死ぬまでの間の時間なんてそこまで多いものではないのです。だからこそ、

そういった会社に費やしている時間こそが問題であり、ストレスだと思うんですよね。

 

 

また、転職しようと思えばできるわけなんですよね。年収が気になるのであれば、MIIDAS(ミーダス) 等の転職時の想定年収算出サービスがある転職サイトを使っても良いと思いますし、

 

最近はエージェント方式の求人サービスであるリクルートエージェントとかもありますしね。方法や手段なんていくらでもあるのです。

リクルートエージェント

 

関連記事:私がリクルートエージェントをおすすめする理由。

 

 

職場でのパワハラなんて相談する前に辞めてしまって他の職場に行くという事も1つの選択肢だと思いますし、

 

職場で我慢している時間って本当に無駄な時間だと思うんですよね。より良い職場っていくらでもありますから。

だからこそ、今回の職場でのパワハラ経験から考えて「どういった会社に行けばパワハラがないのか?」といった事を自分で考え、

 

行動する事が大切なのです。

 

では、今回はこのへんで。

関連記事:高圧的な上司に耐える必要性なんてあるのか?

職場のパワハラを相談