あなたが仕事を辞められない理由。本当にそれでいいの?

 

仕事を辞めたいと思っている人の多くが辞めたいと思っているのに仕事を辞められないまま仕事を続けてしまう傾向にあります。

 

どうして辞めたいと思っている仕事を辞められないままになってしまうのでしょうか?

 

仕事を辞められないと言っている人の多くが仕事を辞めてみたら

「なんでもっと早く仕事を辞めることができなかったんだろう」というような理由で悩んでいるんですね。

 

今回は仕事を辞められない理由について。

 

ボーナスをもらってから

 

仕事を辞めたいと思っている人の多くが「次のボーナスをもらってから辞める」と言っているんです。

 

でも私は「ボーナスをもらったら仕事を辞める」と言っている人の中で、本当にボーナスをもらってから辞めた人を見たことがありません。

 

ボーナスをもらってから辞めると言っている人はボーナスをもらうまで仕事を辞めること旨を会社に伝えることのできない人です。

 

そしてボーナスをもらったらボーナスをもらったで、なかなかの大金を手にするわけですからできることが多くなって嬉しくなってしまうんですね。

そしてまた「次のボーナスをもらうまでは仕事を頑張っても良いかな」と思ってしまうんです。

 

でもこれは会社側の手口だと思うんです。

 

会社はいろんな手を使ってなるべく長く仕事を続けてもらえるように試行錯誤しているんです。

 

ボーナスの金額に差はあれど、早めに仕事を辞めてしまえば次の転職先でもボーナスをもらうことはできます。

 

ボーナスにまんまとつられて仕事を辞められないなんてなんだか悔しく感じませんか?

関連記事:まだボーナスを待って退職しようとしているんですか?

 

世間体

 

仕事を辞められない人は世間体を気にして辞められない、という人も多いですよね。

 

家族から、

周りの友達から、

仕事を辞めたらどう思われるだろう。

 

そんなことを気にして仕事を辞められない人もいるでしょう。

 

しかしそれはつまり他人によって自分の人生を左右されている、ということです。

 

もし仕事を辞めたとしても今よりも楽しい仕事に就くことができて、自分が快適に過ごせる仕事を見つけられるならそっちの方が全然良いと思うんです。

 

日本はまだまだ一つの会社に長く勤めることが良しとされる社会ですが

自分にとってより良い環境に常に改善することができる人の方が賢い人だと思うんですね。

 

他人が思う幸せと自分が思う自分の幸せは必ず違います。

 

世間体を気にして仕事を辞められないなんて勿体無いことなんです。

関連記事:会社が合わないと感じたら

 

辞めさせてもらえない

 

仕事を辞めたいのに辞められない人は、会社に仕事をを辞めさせてもらえない、という人もいますよね。

 

ただ、原則会社は本人の意向があれば辞職を受け入れなくてはいけません。

 

辞めさせてもらえない、というのは実は相手に非があるような言い方になっていますが

非があるのは自分自身です。

 

断りきれない、流されやすいところが自分にあるから仕事を結局辞められないままずるずると続けてしまうんですね。

 

結局長く仕事を続けると、任される仕事も多くなってきて、後輩もできて、どんどん仕事が辞められない状況に陥っていくんです。

関連記事:新入社員だけど辞める、は悪いことじゃない

 

辞めるのがめんどくさい

 

確かに仕事を辞めるのっていろいろ手続きがあってめんどくさいと思うのもわかります。

 

会社側に仕事を辞めたいという旨も伝えるのだって苦労しますし、

そこから引き止めにあったら何度も何度も話し合わなくてはいけないこともあるでしょう。

関連記事:退職の引き止めがしつこい時にすべきこと

 

仕事を引き継ぐのもめんどくさいでしょう。

 

しかしめんどくさいと思っていたらいつまでも辞められないどころか、仕事を辞めにくくなっていく一方です。

 

さらに、仕事を辞めたいと思っていても、土日は無気力になってしまって考えることも動くこともできない、という人はもうすでにうつ病状態になっている可能性すらあります。

関連記事:うつ病を自覚できていないのが危険

 

実はうつ病は自分で症状を自覚できていない人が多く、いつの間にかうつ病状態になっている人が急増している病気なんです。

そう、精神疾患です。

 

この状態を放置しておくと数年働くことすらままならなくなります。

  • 会社にいく前に吐き気がする
  • 頭痛やめまいに襲われる
  • 休日無気力になる

こんな症状がある場合はうつ病を疑ってもいいかもしれません。

 

診断書があれば簡単に仕事を辞めることができる場合もあります。

関連記事:うつになったら身体にこんな症状が出ます。無理なんてするな!

 

会社のブランドに固執

 

大手の会社に入社している人にありがちなことですが、

どうしても会社が名の通った会社だと、会社のブランドに固執してしまって仕事を辞められないという人もいます。

 

  • ローンが組みやすい
  • 周りからすごいと思われる
  • 給料がいい

などといった好条件もたしかに大手にはあるかもしれません。

 

しかし潰れる時は大手でもあっさり潰れます。

関連記事:会社が倒産する前兆をまとめてみた

 

その時会社は自分のことを守ってくれません。

そんな会社に固執する意味はあるのでしょうか?

 

つまらない毎日を我慢して過ごすほど、本当に会社は自分にとってメリットの多いところなのでしょうか?

関連記事:辞めた方がいい会社の特徴とは?

 

仕事を辞めるには

 

仕事を辞められないという人はまずは在職中のうちからでもいいので転職市場を覗いておきましょう。

 

 

例えば、リクルートエージェントとかであれば、今すぐ転職をしたいという人じゃなくても長期的に転職活動をする事が出来ますし、

非公開求人

 

年収交渉とかもしてくれますしね。結局年収交渉とかって優秀なエージェントがいるのか?という事にかかっているので、

 

大手は強いという側面があるんですよね。

 

 

合わせて、自分の適正年収を調べることができるMIIDAS(ミーダス) で自分がどれくらいの年収をもらうのが妥当なのか、ということも調べておくといいでしょう。

 

miidas2-tet

 

転職先を探す上で良い指標になると思います。

 

参考サイト:MIIDAS(ミーダス)

 

こういった今すぐ始めることのできる転職活動もあるので

仕事が辞められない、と悩んでいる人はまず行動に移してみるところから始めましょう。

 

仕事が辞められないままずるずると仕事を続ける時間は、自分の人生にとって損にしかなりませんよ。

 

 

では今日はこのあたりで。

関連記事:私がリクルートエージェントをおすすめする理由。

仕事が辞められない