新卒で辞めるなら早い方がいい

 

苦労して勝ち取った内定。

でもいざ入ってみたら思っていた仕事内容と違った。

 

そんなこともあって当たり前なのが今の日本の就職制度だと思います。

 

就職の時はインターンでもしない限り実際に働いたらどんな仕事をするのか、ということはわかりませんよね。

 

就活前にインターンに行く人もいますが、インターンに行った会社に就職するのか、というとそうではない人が多いように感じます。

 

受ける会社全てのインターンに行くことなんてもちろんできません。

 

エントリーシートを書いて、面接をいくつか受けて、という会社間であまり大差のない形式ばった就職活動をして会社に入って

実際に仕事が合わない、なんてことはあって当たり前なんです。

 

新卒だけど会社を辞める、という人がいてもおかしくありません。

 

では新卒が会社を辞める時に気をつけるべきことはなんでしょう?

 

それは長居しないでさっさと辞める、ということです。

 

辞めるタイミング

 

新卒が会社を辞めるタイミングとして一番多いとされているのは年度末の会社に入ってから翌年3月です。

ボーナスももらってから辞めることができるし、年末調整もしてもらえるから、という理由ですね。

 

ただ、年度末に辞めるのはおすすめしません。

 

年度末は忙しくしている会社も多いですし、

そもそもボーナスや給料に固執している人は結局その会社でずっと仕事をし続ける人です。

 

つまり決断が遅いんです。

 

辞めるタイミングを見計らっているうちに、目の前の仕事がどんどん増えてきて、自分が会社をどう辞めるのか、ということもあまり考えられなくなっていき

人間関係もそれなりにできてきて、どんどん辞めにくくなっていくんです。

 

  • 「何月には辞める」
  • 「仕事でここまでいったら辞める」

という予定を立てている人ほど会社を辞められないでずるずる仕事をしている人ばかりです。

 

本当に会社を辞める人は辞めると決めたその月に会社に辞める旨を伝えられる人です。

 

自分の決断に対してすぐに動くことができないとどんな会社に行ってもその状態が続いてしまいます。

 

会社を辞める意向があるなら今日この場から動き始めましょう。

関連記事:ブラック企業を辞めたい?今日辞めてしまいましょう。

 

入社してすぐに辞めたいと思っている人の中には10月のボーナスを待ってから、という人も居ると思いますが、

10月頃にはすでに研修も終わって一人前の会社員として扱われているはずです。

 

任される仕事も多くなり、さらに辞め辛い状況になっているはずなので、本当になるべく早めに辞めることをおすすめします。

関連記事:まだボーナスを待って退職しようとしているんですか?

 

辞める理由

 

新卒が会社を辞める時、一番大切なことは辞める理由を自分の中ではっきりさせておくことです。

 

それは転職活動の時も会社選びの指標として役に立つでしょうし、

辞める理由がしっかりしていて意志が固い人の方が会社も引き止めにくいでしょう。

関連記事:円満に退職するのための退職理由

 

転職理由ではよく

  • 仕事内容が合わなかった
  • 会社の将来性がない
  • 職場の人間関係が辛い
  • 社風が合わない
  • 雇用形態に納得がいかない

などといった理由があります。

 

今の会社ではどうしても改善することができないような理由を辞める時の理由として伝えましょう。

 

また、マイナスな理由だけでなく、転職してどうしたいのか、というプラスな理由もあると上手く会社を辞めることができる可能性が高くなります。

 

例えば新しいスキルが身につく仕事を始めたい、などといったことですね。

関連記事:転職をコンサルタントされた方が良い人の特徴。

 

 

早く辞めるために

 

仕事を早く辞めるために、在職中から転職活動をすることをおすすめします。

転職先が決まっていればさらに辞める流れも作りやすいでしょう。

 

新卒で辞める場合、転職時には第二新卒の枠になるでしょうから第二新卒のための転職エージェントサービスである第二新卒ナビ を使ってみるのが良いと思います。

 

第二新卒ナビ

 

無料でキャリアカウンセラーに相談することができ、面接対策までしてくれるので転職活動もスムーズにいきやすいでしょう。

 

転職するのが初めて、という場合がほとんどだと思うので、転職に特化しているエージェントに頼むのが一番良いと思います。

 

 

参考サイト:第二新卒ナビ

 

また、エージェントに相談してみるというのもありかな?と思います。リクルートエージェントマイナビエージェント であれば、

 

高比率で未公開求人を紹介しているので、優良求人が多いのです。

 

「次はブラック企業で働きたくない」と思うのであれば、キャリコネ で企業の口コミを調べてみても良いですしね。

キャリコネ

 

新卒で辞める事だって悪い事ではないと思いますし、次の転職で良い企業に就職すれば良いだけの話なのです。

 

むしろ自分に合わないと思っている会社にずっといる事の方がリスクだと思うのです。

関連記事:私がリクルートエージェントをおすすめする理由。

 

 

新卒で辞めるなら早めに

 

早く辞めることによって第二新卒という扱いにもなりますし、

何より自分の精神的負担が減るはずです。

 

ずるずると自分に合っていない会社にいるとそれだけで毎日疲れてしまい、いろんなことがどんどんやる気が起きなくなってしまってできなくなっていくんですね。

関連記事:無気力の原因を考えるくらいなら仕事を辞めた方が良い

 

新卒で辞めるなんて悪いことだ、と思っている人が多いですが、日本の就職制度では新卒で辞めたいと思う人が多くいても不思議ではありません。

関連記事:仕事を辞めたいと思っている新卒が多い理由

 

自分に合った仕事に出会うために、新卒だってさっさと辞める方が良いと思います。

 

 

では今日はこのあたりで。

新卒で辞めるなら早い方がいい