ブロガー「水瀬まりも」とは?
仕事

フリーランスは請求書を出す時間すら節約した方が良い。

フリーランスとして働いている人って最近はとても多くなってきたと思うんですよね。以前までは特定の企業と労働契約を結び、

 

そこから給料というお金をもらうという事が普通だったと思うのです。しかし、時代が代わり、企業に属さない生き方というものが注目されるようになっていき、

 

 

「フリーランスでも生きていける」というロールモデルが多くなってきたために、独立するという人が増えたのです。

 

しかし、その一方でフリーランスって忙しいんですよね。会社に所属していた時には経理や請求書等の業務を他部署の人がやってくれていたかもしれません。

 

その点、フリーランスになると、なんでも自分でやらなければいけなくなってしまうわけなんですよね。

 

ただ、フリーランスだからこそ、時間って節約するべきだと思っているんですよね。いつもいつも無駄な事ばかりに気を取られていると、

 

本業である仕事ができなくなってしまう事だって多いんですよね。

 

 

 

自分がやるべき事は多くある

 

 

これなんですよね。サラリーマンとして働いていると、自分の仕事を他人がやってくれるなんて事もあったと思うんですよね。

特に情報共有がきちんとされている大企業とかであれば、

 

より1人が絶対的にやらなければいけない、従個人的な仕事ってないんですよね。しかし、フリーランスとして独立すると、

 

本当に様々な事をやらなくてはいけなくなってしまうというのが現実なんですよね。請求書等の作業から自分で効率化せずにやってしまうと、

 

やはり、時間というものがなくなっていってしまうんですよね。

 

 

フリーランスとして独立すると、まずは営業をしなくてはいけないんですよね。もちろん、広告等を使って集客をする方法もあるのですが、

 

実際に会って説明する機会とかもだんだんと増えてきてしまうと思います。そうなってくると、日常の請求書業務等に使う時間ってフリーランスにとっては、

 

非効率的な時間になってしまうわけなのです。

 

また、サラリーマンだと本業の仕事も「こなすべき業務をこなしていれば良い」という状態だったかもしれませんが、

 

フリーランスだと、

 

 

  • 仕事が遅いなら他のフリーランスの人に頼もう
  • このフリーランスの人は勉強しないから他に頼もう

 

とクライアントサイドに思われてしまう事だってあるんですよね。だからこそ、フリーランスは請求書業務を含め、

 

自分の本業に力をいれる必要性があるのです。

関連記事:フリーランスはバーチャルオフィスを持っていた方が良い。

 

 

 

 

実は時間がかかる請求書業務

 

 

 

これは言える事だと思うんですよね。「フリーランスになっても、請求書業務なんてできるでしょ」と思っているかもしれませんが、

 

実は多くの時間が必要になってきてしまう事の1つなんですよね。特に事業を拡大していきたいと思っているフリーランスとかだと、

 

仕事もだんだんと増えてくるものですよね。クライアントの数だけ、そういった請求書等の業務って増えていきます。

 

そうなってくると、その時間の大きさがだんだんと億劫になってしまうわけなんですよね。

 

 

請求書以外にも納品書の発行や確定申告等、フリーランスになると、本業以外でやるべき事が多くあるんですよね。

 

そして、そういったものって1つ1つは小さなものでも、それが集まれば、かなりの時間をとるものになってしまうんですよね。

 

だからこそ、こういったものを1つ1つ小さなものから潰していったり、効率化させていかなければいけないのです。

 

自分がいまどんな状況・状態で仕事をしているのか?という事ってフリーランスだとだんだんわからなくなってしまうんですよね。

 

 

でも、それでは新しい進歩は得られないまま、現状は変わらないままだと思うのです。他のフリーランスのオフィスとか訪問してみると、

 

「なんて自分は非効率だったんだ」という事がわかる事だってあると思いますよ。フリーランスは良い意味でも悪い意味でも、

 

 

個人という側面が強くなりがちです。だからこそ、自分で注意深く見ていかなくてはならないのです。

関連記事:SOHO可のマンションならタワマンを選択するべき理由。

 

 

 

請求書は効率化できる雑務

 

 

フリーランスになると、やはり請求書っていちいち作成して出すのが面倒になってくると思うんですよね。

 

 

また、フリーランスになった事がない人だと、「どうすれば良いのだろうか?」なんて思う人もいるのではないでしょうか?

 

そういったフリーランスの方が絶対に使った方が良いのが、Misoca なんですよね。

misoca

 

請求書を1分で作る事ができる革新的なサービスなのです。

 

フリーランスとしての活動が長い方とかだと、既に使っているという方も多いかと思うのですが、まだ使っていないのであれば、

 

使った方が良いですね。

 

misoca比較

 

月額料金がかかるわけでもありませんし、発送業務だって代行してくれるんですよね。

 

大企業が高いお金をかけて作っているようなシステムはmisocaがあれば、作れてしまうのです。だからこそ、

 

フリーランスで請求書に多くの時間をかけているのであれば、是非使ってみてください。

関連記事:確定申告サービスfreeeを絶対におすすめする理由。

関連記事だよ