転勤族の妻におすすめしたい仕事

 

旦那さんんが転勤族だとどうしても妻はそれについて一緒に転勤することになり、なかなか自分の定職をもつ、というのが難しいですよね。

 

転勤族の場合は急に転勤が決まることも多いですから、仕事に就いていても仕事先に迷惑がかかってしまうこともあります。

 

そもそも今までの転勤経歴から仕事を探すこと自体が難しい、ということもあるでしょう。

 

そんな転勤族の妻におすすめしたいお仕事は全てネットで完結することができるお仕事です。

 

ネットでできる仕事の良さ

 

ネットで完結することができる仕事だと、転勤族でも仕事を辞める必要性もありませんし

転勤のせいで人に迷惑をかけることもありません。

 

まずはネット上で全て完結することができる仕事の良さについて話してみたいと思います。

 

場所に縛られない

 

まずネットで仕事をすることの一番の良さは場所に縛られない、ということですね。

 

パソコン(仕事によってはスマホだけでも)とネット環境さえあればできるネット上の仕事、というものが今はあります。

 

転勤が決まっても、ネット環境がなくなるような場所に行くことはなかなかないでしょう。

 

場所に縛られることのない仕事をすることができれば、転勤が決まってから職場にそのことを申し出るあのめんどくさい作業もなくなりますし

転勤して次に住む場所についたその日から働き始めることができます。

関連記事:ストレスのない仕事とは何だろう?

 

空き時間に仕事ができる

 

ネット上でできる仕事というのは基本的には自分の都合でできる仕事が多いんですね。

 

なので自分が手が空いた時にできる仕事なんです。

 

ネット上で完結することができる仕事なので、電車通勤をする必要はありませんし

決まった時間に会社に行かなくてはいけない、ということもありません。

 

転勤族の妻、というのは専業主婦をしている人が多いイメージをもたれやすいですが

専業主婦をしている人が暇か、といったらそれはむしろ大間違いで、主婦だって毎日時間のない中でやることがたくさんありますよね。

 

つまりまとまった時間をとるのって結構難しいと思うんです。

 

朝旦那さんを送り出して、さらに子供を幼稚園や学校に送ったあと、子供が帰ってくるまでの数時間の間しか空き時間がない、その中でもやらなくてはいけないことはたくさん。

そんな状況だと思うんですね。

 

ですがそんな都合のいい時間帯だけ働けるような職場というのはなかなかありません。

そこに転勤族、ときたらもう雇ってくれるところなんて無いに等しいと思うんです。

 

あるとしても内職だったり、時給の安いパートになってしまうでしょう。

 

でもどうせ働くならやっぱりそれなりに稼ぎたいですよね。

 

だからこそ、ネット上で完結することができる仕事なら、仕事を分割して

自分の細切れの空き時間の中で仕事をすることができるんです。

 

子供が学校に入ってからの2時間だけ仕事をして、あとは寝る前のゆったりした時間に2時間、なんて働き方もネットの仕事ならできるんですね。

関連記事:主婦にストレスが溜まる理由

 

子供と離れなくても良い

 

ネットの仕事は自宅ですることができます。

 

なので転勤族でさらに夫婦共働きになってしまう場合でも子供をどこかに預ける、ということをしなくてよくなるんですね。

 

最近では子供をどこかに預けることも怖い世の中です。

自分の目の届く範囲内に子供がいる環境で仕事をすることができる、というのはとても安心なことだと思います。

 

おすすめのネットの仕事

 

ではここからはネットの仕事にどんなものがあるのか、ということを紹介していきたいと思います。

 

転勤族の妻だとなかなか仕事も定着しないものが多かったでしょうから

ネットの仕事なんて不安だ、という人も多いかもしれません。

 

でも転勤族の妻でも簡単に始めることができるネットのお仕事、たくさんあるんですよ。

 

クラウドソーシング

 

最近ではよく聞くようになった言葉のような気もしますが、クラウドソーシングサービスはネット上で完結するお仕事の中でも有名なサービスです。

 

なかでも私もよく使っているのはランサーズ ですね。

中小企業が中心となってクラウド上にお仕事を発注しているので、その中から自分がやりたいと思った仕事を選んで受注し、お仕事をします。

 

お仕事、と言っても中には記事を書いたり、事務作業などの簡単なものも多くあります。

パソコンスキルがなくてもできる仕事が大半です。

 

また、最初は単発でお仕事を受注していたとしても仕事を受けるうちに実績が公開されるようになって、お仕事を依頼されるようにもなってきます。

 

ただ誰でもできるような仕事は単価自体は安くなってしまうのでプログラミングスキルやWEBデザインスキルがあるともう少し単価の高いお仕事も受注することができるようになります。

 

ただプログラミングスキル、と言ってもそこまで難しいレベルのことは要求されませんので

たとえば短期間にKENスクールなどのパソコンスクールに通ってみる、くらいでもすぐに身につけることができます。

関連記事:プログラミング初心者がやるべき事

 

 

 

ブログで稼ぐ

 

お仕事を受注する、という考えではなく、自分でメディアを一つ作って、そのメディアにA8 などの広告を入れ広告収入で稼ぐ、という方法もあります。

 

これなら転勤族でどこに転勤になってもできるし、妻として何か得意なジャンルがあればそれを活かすことができるんですね。

 

  • 家事系
  • ダイエット系
  • 美容系

などいったジャンルですね。

 

ブログで儲ける、なんてそんな大したお金にならないだろう、と思っている人もいるかもしれませんが

きちんとSEO対策をしてメディアを育てて行けばパートで働くよりもよっぽど稼げるようになります。

 

1日に1つ記事を上げていくという事を習慣化すれば意外と続ける事が出来るものですし、実際にそういった方法で月間PV10万程度には行くと思うんですよね。

 

転勤族の妻であれば、こういったものを使って稼ぐという方法だってあるのです。

関連記事:ブログで稼ぐ人っているけど、その仕組みって知ってる?

 

 

転勤族の妻でも働くべき

 

ネットが普及してきた今、仕事は場所や時間を選ばずにできる時代になりました。

 

転勤族だからこそ活かせるものも絶対にあるはずです。

 

いろんな地域の情報を知っている、それだけでもう移住者向けのブログメディアを立ち上げることだってできます。

 

転勤族の妻だから、という理由で仕事をすることを諦めないでください。

転勤族の妻だからこそできる仕事があるはずです。

 

 

では今日はこのあたりで。

関連記事:主婦はつまらないって当然だと思う。

転勤族の妻