ブロガー「水瀬まりも」とは?
仕事

社風が合わないならさっさと辞めた方がいい

働き始めの時は特に「この会社の社風合わないな」と感じることがあると思います。

 

社風が合わない、と言ってもそれぞれ個人が感じることは違うので「こういう社風の会社は辞めた方がいい」ということは一概には言えません。

 

しかし、社風が自分に合っているのかどうか、ということを見極めるポイントがいくつかあると思います。

 

今の会社の社風が自分に本当に合っているのだろうか、それを見極める方法と

それを踏まえた上で「やっぱり自分に社風が合っていない」と感じるなら早く辞めた方がいい理由について話してみたいと思います。

 

自分に社風は合っているか見極める

 

まずは今の職場の社風が自分に合っているのか、ということをチェックしてみましょう。

 

仕事というものは怖いもので「とりあえず3年」という言葉があるように、

嫌なものでもだんだんと慣れてしまうようにできています。

 

しかし自分でも気づかないうちにそれに対してストレスを感じていることってあると思うんですね。

 

改めて社風が合っているのか、それとも合わないのか、考えてみましょう。

 

好きな上司がいるか

 

まず社風が合うか合わないか、ということを見極めるポイントとして考えたいのが会社に好きな上司がいるかどうか、ということです。

 

同僚や後輩ではなく、尊敬できてついていきたいと思える上司がいるかどうか、ということが大切です。

 

会社は組織として動いているので、上の人が好きになれない、というのはつまり社風が合わないということと同義だと思うんですね。

 

もちろん上司じゃなくて、社長でもいいんですが、

とにかく自分より上の立場にいる人のことを好きになれるかどうかというのが社風が合うか合わないかを見極めるポイントになります。

関連記事:優しい上司の下で良い部下は育つ

 

いい会社というのはそれぞれの社員が上の人を慕っている会社だと思います。

 

そういう上下の人のつながりというのは連鎖反応が起きるもので、

「自分も上の人にこうしてもらったから同じように自分も下の人に教えてあげたい」という気持ちが必ず生まれるはずなんです。

 

そういったものを感じることができない、というのは自分に社風自体が合わない会社と言えるでしょう。

 

仕事をする上でPDCAを回せているか

 

仕事をする上で自分の仕事能率を向上させようとすることが毎日できているでしょうか?

 

毎日もっとうまく効率的に仕事をこなすことができるか、ということを考えられている、ということは

結局めぐりめぐってその会社のために仕事のモチベーションをあげることができているかどうか、ということと繋がると思うんです。

 

逆に仕事にモチベーションが上がらず、いつも「あと何時間で仕事が終わる」なんてことを考えてしまうような仕事なら

それは社風自体が合わないからなんだと思います。

 

逆に社風が合っている、と感じる仕事の場合は終わり時間もそこまで気にならないはずです。

 

私も居心地のいい、社風の合う会社で働いていた時は終業時刻もあまり気になりませんでしたし

終業したあともだらだらと会社に残って同僚と話したりしていました。

 

社風が合っていると仕事をすることが苦ではなくなるし、それどころか

仕事をもっと向上させていこうという意識が働くものなんです。

関連記事:仕事が早い人に共通する6つの特徴とは?

 

会社で意見交換できる場があるか

 

会社の中で、仕事について意見交換をできる場はあるでしょうか?

 

もちろん上司も部下も関係なく、です。

 

仕事をしているとどうしても思うところがいろいろ出てくると思うんですね。

 

たくさんの人がひとところに集まって仕事をするのが会社という場所なのですから、仕事についてそれぞれの意見が出てくるはずなんです。

 

そういったことを擦り合せることができる場はあるでしょうか。

 

そういう場がある会社の場合は社風が合わない、と思うこともあまりないんじゃないかなと思います。

 

逆にそういう場がないような会社は、

何かしら自分が会社に対して思うところがあってもそれを改善する場がない、ということです。

 

つまり社風が合わないと感じてしまう原因になるんですね。

関連記事:仕事が嫌すぎるなら辞めたほうがいい

 

社風が合っていないと感じたら

 

社風が合っていない、と感じたらなるべく早めに仕事を辞めるべきです。

社風が合わないままに仕事を続ける、ということは人生においてとてももったいない時間なんです。

 

ただ、自分に合う社風の会社を見つける、というのもなかなか難しいですよね。

 

実際に働いてみないとその会社の社風がわからないのが現実だと思います。

 

転職をするならキャリコネ なんかを使ってみるといいと思います。

 

企業口コミのキャリコネ

 

キャリコネは実際にその会社で働いている人の会社の口コミ情報を見ることができるサービスです。

 

キャリコネランキング

 

こういった生の声を参考にして転職をすることによって、より自分に合う社風の会社に就職することができると思います。

関連記事:転職をするか迷うならその原因を考えよう。

 

社風が合わないのは辛いこと

 

社風が合わないまま働き続ける、というのは本当に辛いことです。

 

そのまま我慢し続けたら心身に必ず影響が出てくるでしょう。

関連記事:うつ病を自覚できていないのが危険

 

社風が合わないと感じるならどういった点でその会社が合わないのか、ということも今一度考えてみるべきだと思います。

 

では今日はこのあたりで。

関連記事だよ