仕事から逃げるのは悪いことじゃない

仕事から逃げることを悪いことだと思っている人がたくさんいます。

しかし仕事から逃げることは本当に悪いことなのでしょうか?

 

仕事から逃げる、という手段をとることができない人は、仕事でストレスを感じていてもそのままそのストレスから逃げることができない人ということです。

 

つまり必ず心身を病んでいくんですね。

 

自分ではそこまで我慢していないつもりでもストレスは思っているより強く影響を及ぼしてきます。

 

どうしても責任が伴う仕事をしていると、そこから逃げることは悪いことだ、という概念ができてしまって、

自分が辛くなっても自分までにも虚勢を張って自分のストレスに気がつきにくくなってしまっている人が多いんです。

関連記事:うつ病を自覚できていないのが危険

 

しかし仕事から逃げるのは決して悪いことではありません。

 

日本の就職制度ではどうしても自分が思い描いていたような会社に就職できないことが多々あります。

 

今の仕事から逃げても違う仕事を見つけることは必ずできるし、

自分の仕事環境を改善していく、ということはむしろいいことなんです。

 

仕事から逃げる時に言われること

 

仕事から逃げる、という選択肢をとろうとした時、必ずと言っていいほど周りの大人に反対されるでしょう。

 

  • 会社の上司
  • 親戚

多くの人が「仕事なんて慣れなんだから3年は頑張りなさい」と言ってくるはずです。

関連記事:仕事では我慢が大事、なんてもう古すぎる

 

でもそれは全部自分より世代が上の人が言うことですよね。

 

確かにその世代の人たちからしたら、新入社員として就いたばかりの仕事から逃げるなんていう選択肢は皆無だったかもしれません。

その頃は一度仕事に就いたらその仕事がたとえ自分に合わなくても定年退職まで勤めあげるのが普通だったのだと思います。

 

転職すること自体もあまり一般的ではなかったでしょうから、いざ仕事から逃げて転職する、となっても新しい仕事を見つけられずあぶれる可能性が高かったのでしょう。

 

しかし今は違います。

転職サービスも充実してきているし、何より自分個人の力でも稼げるように世の中はどんどん変わってきているのです。

 

ネット上で完結することができる仕事だってたくさんあります。

 

ブログやメディアをワードプレスを使って始める事ができれば、それだけで大きな収益になるわけなんですよね。

 

例えば、1日に1記事ずつ更新を続けていけば、ほとんどの人は1年後に10万PVには到達すると思います。

 

収益に関しては、単価高いものを選べば少ないアクセス数でもある程度のお金を稼ぐ事ができるんですよね。

 

例えば、薬剤師の場合だと単価が18,000円くらいなので、月に30件の成約があった場合には、

 

54万円になるわけなんですよね。仕事から逃げる事で、こういった方向性に進む人だっていると思うんですよね。

 

そして、それは不可能ではないのです。

関連記事:小さい会社に転職すると、仕事が楽しくなる?

 

 

合わない仕事に就いてしまう原因

 

そもそも日本の就職制度だと、合わない仕事に就いてしまう確率がとても高いんですね。

 

就職活動だと、どうしても会社の人と面接する時は人事の人になります。

人事の人は実際に就職して仕事をする、となった段階の時に一緒にい仕事をする人ではありません。

 

いくら人事の人の雰囲気が良くても、仕事を一緒にする人も同じような雰囲気か、というとそれは違うわけです。

 

さらに、仕事に入る前に具体的に自分の仕事がどんな内容なのか、ということをイメージすることはできません。

 

入る前は会社のなんとなくのイメージで自分の仕事をイメージするかもしれません。

でも実際の仕事をしてみると、毎日毎日同じような仕事ばかりでつまらない、ということは多々あるわけです。

関連記事:仕事がつまらない原因を解説しよう。

 

自分に合わない仕事に就いている人は絶対に転職をするべきだと思います。

 

自分に向いている仕事がどんなものなのかわからない、という人はグッドポイント診断を使ってみることをおすすめします。

 

リクナビ

 

そもそも仕事から逃げたい、と思うのはその仕事が自分に合っていないからだ、という可能性が大いにあるんですね。

 

自分に仕事が合っていないから

  • 仕事でミスをする
  • 仕事が覚えられない
  • 仕事にやる気がでない

ということが起きるわけです。

 

グッドポイント診断では、簡単な設問に答えていくだけで自分の強みはなんなのか、さらにどんな仕事が向いているのか、ということを客観的に診断してくれます。

 

こういった客観的に自分を診断してくれるものを使って、自分の仕事を探すべきなのではないかなと思います。

関連記事:仕事での強みと適職を「グッドポイント診断」で研究してみた。

参考サイト:グッドポイント診断

 

逃げることは自己防衛

 

仕事から逃げる、ということは自分を守るための手段だと思っています。

 

今の仕事のストレスのせいでこれから働けなくなってしまうような不健康状態になってしまうくらいならいっそさっさと逃げてしまった方が絶対にいいと思うんです。

 

仕事は人生の一つの要素にすぎません。

 

確かに生きていくには仕事をしなければいけませんが、

その仕事のせいで人生を台無しにされてしまうのは違うと思うんです。

 

今はエージェント形式の転職だって出来るので、リクルートエージェントとかを使えば、年収交渉とか面接日程の調整とかもしてくれるんですよね。

非公開求人

 

ひと昔前よりもよっぽど転職もしやすくなっているんですね。

関連記事:転職が初めてという人がするべき事とは?

 

仕事から逃げることは決して悪いことではないのです。

 

では今日はこのあたりで。

関連記事:私がリクルートエージェントをおすすめする理由。

仕事から逃げる