自分に向いてる職業に就けていないなら

 

今の自分の職業が自分に向いてると胸を張って言うことができるでしょうか?

そもそも自分に向いてる職業なんてどうやって判断するのでしょうか?

 

でも、ストレスを感じず、今の自分の職業が自分の天職だ、と言っている大人は確かに存在します。

探す力のある人は自分に向いてる職業を見つけることができるのです。

 

仕事が好き、という人は世の中には珍しいでしょう。

でもそういう人が確かに存在するんだとしたら、不公平だと思いませんか?

仕事が楽しかったら、楽しくお金を稼ぐことができる、ということです。

 

人間は人生の大半の時間を仕事をして生きていきます。

その時間を楽しい時間に変えることができたら、つまりそれは人生そのものを楽しくできる、ということとほぼ等しいと思うんですね。

 

自分の今の職業が本当に自分に向いてる職業なのか、ということを話してみたいと思います。

 

好きなことを職業に

 

自分の好きなことを思い浮かべてください。

 

それは今の職業に何かしらの形で繋がっているでしょうか。

それとも休日しか楽しむことのできないものでしょうか。

 

もし後者だとしたら、それを職業に変える何かしらの方法を考えてみましょう。

 

例えば私の場合だったら、パソコンでネットサーフィンをしているのがとても好きです。

ネットの海にはいろんな情報があって、見ているだけで頭がよくなってくる気がします。

 

それをお金に変える方法って実はあるんですね。

 

例えばブログを書いて、それにA8 などの広告をつける方法。

関連記事:ブログで稼ぐ人っているけど、その仕組みって知ってる?

 

ブログって実はきちんとSEO対策(新しいユーザーにブログを見てもらうためのサイト構築)をしていけば副業にもできるし

なんならそれを本業として生きている人もいます。

 

昔よりも個人的に稼ぐ方法ってものすごく増えたと思うんですよ。

 

また、最近だとBASE とかを使ってネットショップを開く事だって出来るんですよね。自分が気に入っている写真とかでスマホケースを作るという事だって出来るんですよね。

 

 

こういった事で、稼ぐ方法だって実際にあるんですよね。

 

後は、ストアカ とかだったら、自分が先生になって講義をする事が出来るんですよね。プログラミングに関しての授業でも良いですし、

 

デザインでも良いのですが、自分のスキルを使って稼ぐ事が出来るようになるのです。

 

 

恋人と遊びに行った場所の記念写真なんかと短文を添えて送るだけでジュース代くらい稼げるんですよ。

 

小さなお金に感じるかもしれませんが、5分でできるならその案件をたくさんやれば時給2400円の仕事になります。

 

誰かと一緒にする仕事ではありませんから、仕事で人間関係に悩むこともないし

向いてる向いてないの前にとにかくストレスフリーでできる仕事ではあると思うんですね。

 

ちなみにプログラミングスキルやWEBデザインスキルがあればもっと単価の高い案件を狙うこともできます。

 

LP一つ作るので10万円、などといった案件もごろごろ転がっています。

 

上級者になったらそういう案件のためにパソコン教室ならKENスクールとかでプログラミングを勉強してみてもいいかもしれません。

 

それができるようになればフリーでも仕事ができるようになります。

関連記事:フリーで仕事をするメリット

 

 

 

自分の強みを知る

 

ただ、いざ好きなことを並べてみて、それを職業にできないか、ということを考える、といっても難しいと感じる人もいるでしょう。

 

なかなか自分の好きなことを職業に変換する、というのは簡単なことでもないかもしれません。

 

そんな時はまず、自分が何が得意で、何が向いてるのか、ということを客観的に診断してくれるグッドポイント診断を使ってみるといいと思います。

 

リクナビ

 

グッドポイント診断では設問に答えていくと自分の強みになるスキルを客観的に診断してくれるサービスです。

 

自分の得意なことはなかなか自分では気がついていないことも多いので

こういった診断系のものを使って転職活動の参考にしてみてもいいと思うんですね。

 

参考サイト:グッドポイント診断

 

職業は変えてもいい

 

転職することは悪いことだ、と感じている人がたくさんいます。

 

  • 今の会社に迷惑をかける
  • 入ったばかりの会社を辞めるなんて根性がない
  • 転職できるかもわからない

さまざまな不安を持つ人がいるでしょう。

 

しかし、転職することは悪いことではありません。

仕事ってどうしても実際に働いてみないとその職業が自分に向いてるかどうかなんてわからないじゃないですか。

 

だから実際に働いてみて自分に向いてる仕事ではないような気がする、と思ったら

環境改善のために転職をするべきだと思います。

関連記事:転職を決断する時に考えるべきこと

 

よりよい職業に就くために、つまりよりよい人生を送るために

常に努力し続けるのはとても素晴らしいことだと思うんです。

 

ストレスのない職業に就く

 

自分に向いてる職業、というと自分で探すのは難しいかもしれませんが

自分にとってストレスのない職業とはなんだろう、と考えてみるのは案外簡単かもしれません。

 

好きなことを見つけるのではなく嫌いなことをなくしていく作業をしてみてください。

 

それをなくすことができたら、きっといつの間にか仕事のことを好きになれるはずです。

関連記事:ストレスのない仕事とは何だろう?

 

 

では今日はこのあたりで。

自分に向いてる職業