楽して稼ぎたいという思考は実は正しい。

日本人の気質として「汗水垂らして働いてこそ、仕事だ。」という意識って割と誰にでもあると思うんですよね。

 

学校教育でも、社会人としてのロールモデルがサラリーマンである事がほとんどであったがために、

 

「楽して稼ぎたい」と思う事が悪い事だと思っている人が実は非常に多いと思っているんです。もちろん、精神的な面だけを考えれば、

 

楽して稼ぎたいという考え方は甘いと言われても仕方がないでしょう。ただ、収入面で考えると、実は楽して稼ぎたいという思考は正しいと思うんですよね。

 

今回はそんな事について買いていきます。

 

 

 

そもそも、なぜ楽して稼ぎたいと思うのか?

 

 

では、まずはですね。そもそもなぜ楽して稼ぎたいと思うのでしょうか?これってやはり労働環境にあると思うんですよね。

 

日本の労働時間って世界的に見ても、非常に長いわけなんですよね。つまり、日本人男性の人生のほとんどは労働時間で構成されているといっても良いでしょう。

 

もちろん、いまの仕事が楽しくて、死ぬ直前でもやりたいと思えるものであれば良いのですが、そうではなく、

生活のために働いているという人が非常に多いのが、現実だと思うんですよね。

 

ただ、そうなってくると、労働=苦痛を感じるものになってしまうんですよ。だからこそ、楽して稼ぎたいという気持ちが出てくるのではないでしょうか?

 

 

皆さんの周りでも楽して稼ぎたいと思っている人って実はたくさんいるはずなんですよね。普段は口に出して言わないのですが、

 

内心では「楽して稼ぎたいな。お金が湧いてきたら、この仕事だってやめるのに。」と思っているわけなのです。

 

また、生活のためにやっていると、会社が辛くても辞める事ができない人が多いんですよね。先日の某運送会社の件でもそうでしたよね。

 

上司から罵倒され、暴力を受け、自殺してしまった人がニュースになっていました。本当にもったいない事ですよね。

 

奥さんを思う気持ちや、やるせなさ等から自分の居場所がなくなってしまったのだと思います。

 

 

しかしながら、こういった事も楽して稼ぎたいという気持ちを最初から持っているだけで、変わってくると思うんですよね。

 

生活のために仕事をするという状況から解放されれば、絶対に変わってくると思うのです。

関連記事:転職先の選び方で絶対に失敗しない方法

 

 

 

労働時間を提供しても、お金は増えない

 

 

これは言える事だと思うんですよね。確かに労働の対価としてお金をたくさんもらっている人というのは実際にいるんですよね。

 

 

ただ、労働時間に対してお金をもらうという事は「労働力以上のものを稼ぐ事ができない」という事でもあるという認識を持っていなければいけません。

 

 

自分の労働力というものには限界があるんですよね。1日の時間は決まっていますし、1日の体力には限界というものがあるんですよね。

 

そうなってくると、必然的に労働力を超えるような金銭を手にする事はできなくなってしまうのです。だからこそ、

 

 

ここで、楽して稼ぎたいという感情の重要さが出てくるのです。楽して稼ぎたいという事は「時間をかけずに稼ぎたい」という事でもあるのです。

 

つまり、時間をかけずに稼ぐ方法というものを考えるわけなんですよね。1人あたりが持っている24時間という制限を取り、

 

自分が持っている時間を超える働き方をした方が儲かるわけでして、そこを理解していなかったとしても、

 

楽して稼ぎたいという心理はレバレッジの効いた稼ぎ方を考え出せるヒントでもあるのです。

関連記事:新入社員が転職する時にやるべきこと

 

 

 

 

楽して稼ぐ事は時間をかけない事

 

 

 

楽して稼ぎたいという事は時間をかけずに稼ぎたいという事なんですよね。これって実はとても重要な事なのです。

 

 

人生の時間なんて決まっているし、仕事ができる時間だって決まっていますよね。もちろん、高い給料をもらっている人はいますが、

 

世界的な富裕層はみな、「自分の労働力だけ」では稼いでいないのです。例えば、企業の経営者であれば、

自分が所有している株式を売った時に自分の働き以上の多額の資金が入ってくるわけなんですよね。数億円、数十億円なんて人もザラにいるのです。

 

 

株式の価値だって上場後には上がっていきますしね。楽して稼ぎたいという感情は時間に対する労働という思考だと思います。

 

 

そういった面を考えれば、悪い考え方ではなく、むしろとても良い考え方なのではないか?と思うわけなんですよね。

 

 

時間をかけないで、楽して稼ぎたいと思わなければ、結局は1対1の労働力の提供になってしまうわけです。

 

だからこそ、より生活を楽にしたいのであれば、楽して稼ぎたいという感情が重要になってくるのです。

 

 

また、最近で考えるのであれば、ネットの資産の持っておく事も大切なのかな?と思いますね。ネットだと、

 

 

広告収入という形でお金が入ってくるわけなんですよね。グーグルアドセンスを使っても良いですし、A8.net 等のアフィリエイトASPを使っても良いですよね。

 

 

収益化がうまい人だと、かなりの金額がブログやウェブサービスから入ってくるわけなんですよね。

最近はエックスサーバー とかを使えば、ウェブサイトだって簡単に作れるようになりましたよね。

 

 

ウェブの資産の持つという事も楽して稼ぎたいという事を具現化するには良い手段であり、方法だと思うのです。

 

という事で、今回は楽して稼ぎたいという感情について書いてみました。

関連記事:転職したいけど、何がしたいかわからない時に考えること

 

 

楽して稼ぎたい