ブロガー「水瀬まりも」とは?
お金の話

エンジェル投資家が変えた未来。

エンジェル投資という言葉が最近だと一般的になってきたと思うんですよね。皆さんもエンジェル投資という言葉の意味はあまりわからなくても、

 

言葉は聞いた事があるように思います。でも、エンジェル投資家って今後はどうなっていくのだろうか?

 

今回はそんな事を考えていきたいと思います。

 

 

エンジェル投資家とは?

 

 

エンジェル投資家は何か?という事を簡単に説明すると、「スタートアップ企業に投資してくれる人」なんですよね。

 

エンジェル投資家は投資の対価として投資先の株式をもらう事が一般的かな?と思います。日本でも、エンジェル投資家っていますよね?

 

起業して、会社をバイアウトして、それから今度は投資に回るという人って実は多いんですよね。ただ、日本で認知されているのか?

 

 

というと、これは正しくは認知されていないように思うんですよね。ベンチャーキャピタルといってみればしている事は同じなのですが、

 

そことの違い等もわかっていない人がまだまだ多いのが現状ではないでしょうか?

 

 

ベンチャーキャピタルとかは個人ではなく、法人としてやっているんですよね。ドリームインキュベーター等もそうでしたよね?

 

バイアウトしたお金やIPOした時のキャピタルゲインを狙っているのです。

関連記事:資産運用で不動産を買うメリット・デメリット

 

 

 

エンジェル投資家は何を変えたのか?

 

 

では、そもそもエンジェル投資家って何を変えたのでしょうか?

 

これは端的にいえば、「手元に資金がなくてもビジネスが出来るようになった」という事でしょう。今までは、

 

やりたい事があっても、お金を貯めてから起業をする必要がありましたよね。1000万円が株式会社の設立条件だったという事もあり、

 

 

1000万円を貯めるためにコツコツサラリーマンとして働いた給料を貯めていたという人も多かったかと思います。

 

しかし、エンジェル投資家の登場によってこれが変わってきたんですよね。エンジェル投資家が出てきた事により、

 

お金を貯めなくても、ビジネスを始める事ができるようになったのです。例えば、1億円の資金が必要なビジネスがあったとしますよね?

 

そういったビジネスって今までは大企業か、その前に事業が成功して1億円が手元にあるか、融資を引っ張ってこれる人しかできなかったのですが、

これが、エンジェル投資家により変わっていったのです。

 

エンジェル投資家は「この事業は今後伸びる。IPOしたら、巨額な富を生む。」と思う事ができれば投資をするものなんですよね。

 

 

もちろん、投資されるからにはある程度のリターンを提示しなければいけないので、大変ではあるのですが、

 

それでも、お金がなくともビジネスが出来るようになったという事実はとても大きいと思うんですよね。

関連記事:資産運用の初心者がやりがちな事・やるべき事

 

 

 

プラットフォーム化するエンジェル投資

 

 

これはあると思うんですよね。最近はクラウドバンク等で中小企業に投資する事ができたりとか、エンジェルリスト等の海外のプラットフォームが増えてきたと思うんですよね。

 

 

つまり、だんだんとエンジェル投資というものがプラットフォーム化してきていると思っているのです。

 

最近だと、株式投資型のクラウドファンディングだって出てきていますよね。こういった流れって今後もより進んでいくと思うんです。

 

 

今までは、お金があっても投資をする事に対して壁があったと思うんですよ。ただ、これがなくなってきたのが、ここ最近の状況だと思うんですよね。

 

シリコンバレーのキックスターターに始まったクラウドファンディングブームにしてもそうですよね。

 

株式投資型のクラウドファンディングはまだまだ成長過程ですが、家入一真さんが始めたCAMPFIRE等のクラウドファンディングに関しては、

 

随分と世の中に広まってきたのではないか?と思います。もちろん、エンジェル投資の流れとしては、今後はより株式投資側によっていくと思うのですが、

 

それでも、シリコンバレーと同じような、「誰でも挑戦できるような環境」を作ったのは大きいなと思いました。

関連記事:資産の増やし方を知っている人のお金が増える時代。

 

 

誰もが投資し、起業する時代へ

 

 

エンジェル投資家というものが、本当に一般的になってきましたよね。まだ、一般的にといっても、やはりIT界隈が中心ではあります。

 

ですが、今後はよりエンジェル投資家も増え、起業する人も増えてくるのではないか?と思っているのです。

 

 

成功した人が次の世代のために投資する。それを使って、次の世代の人が事業を始める。

こういった流れができたのは本当に大きいですよね。今後は誰でも投資する事ができるようになり、誰もが起業する事ができるようになるのです。

 

また、昨今のグローバル化に日本も飲み込まれるなと思っています。日本に投資をしたいという人がどれだけいるのか?は不明瞭ですが、

 

 

その逆はあるでしょうね。例えば、インドのバンガロールのITベンチャーに投資したいという人だっているでしょう。

 

 

エンジェル投資家というものが、シームレスでグローバルな存在になってくるのでは?と思っています。そんな世の中がきたら、

 

もっと面白い世の中になりそうですよね。

 

という事で、今回はエンジェル投資家について書いてみました。

関連記事:これからは新興国にも投資する時代。