投資したいという人は何をすれば良いのか?

投資をしたいという人って最近は増えてきたと思うんですよね。ベンチャーキャピタルの存在や、不動産投資に関して、

 

メディアで報道されるようになったからこそ、「もしかして投資って良いのではないか?」と考える人が増えてきたと思うんですよね。

そこで、今回は投資したいと思う人は何をすれば良いのか?という事について書いていきたいと思います。

 

 

 

現在の自分の資産と損益を見る

 

 

これは大切な事だと思いますよ。投資をしたいと思っていても、資産がなければできないんですよね。また、資産があったとしても、

 

投資で失敗した時の事を考えて、収入の事も考えなければ、投資したいと思っていても、「怖い」という気持ちが先に出てしまって、

 

投資ができないと思うんですよね。

 

自分の家計簿のようなものを計算している人って実は少ないと思うんです。結婚している人なら奥さんが家計簿をつけているという人だっているでしょう。

 

そうなってくると、どうしても適切な投資ができなくなってしまうわけなんですよね。投資をしたいと思い、投資をする以上は、

 

適切に資産を増やしていく事が目的だと思うんですよね。オーナーになりたいからという理由や、なんとなくかっこいいからという理由でやるのであれば、

 

別に考えなくても良いと思うのですが、そういった理由以外だったら、きちんと考えた方が良いと思っているのです。

 

投資したいと思うのであれば、まずは自分の懐具合を見てみましょう。そうすると、

 

  • 意外とお金がない
  • 実はたくさんの余剰金を持っている

 

といった事がわかるようになってくると思います。投資する上ではそういった個人の財務も大切な事なのです。

関連記事:資産運用で不動産を買うメリット・デメリット

 

 

 

過去の偉人の失敗から学ぶ

 

 

これも大切な事だと思いますね。過去にも投資したいという人はたくさんいたんですよね。中にはウォーレンバフェットのような成功をおさめた人もいますが、

 

投資したいと思って、投資した人のほとんどは失敗をしているのです。でも、私たちには有利な点があるんですよね。

 

それは、「過去の失敗を研究する事ができるという事」なんですよね。過去に失敗をしている人の本を読めば、

 

「どのようにしたら失敗してしまうのか?」という事が自然とわかるようになってくるんですよね。だからこそ、

 

投資したいと思う人は、まずはそこを研究する事が大切になってくるのです。それを面倒だと思うのであれば、

 

最初から投資資金がなくなる覚悟でやった方が良いと思うんですよね。投資したいと思うだけで儲かるようなものではありませんからね。

 

むしろ、レバレッジをきかせてしまうと、負債を抱えてしまう事だってあるんですよ。私の知り合いでも4000万円ほど、損をした人がいたんですよね。

 

だからこそ、投資をしたいと思うのであれば、過去から学ぶという姿勢が大切になってくるのです。

関連記事:資産運用の初心者がやりがちな事・やるべき事

 

 

実際にまずは投資をして、失敗する経験

 

 

これも投資をしたいと思う人にとっては大切な行動だと思いますね。確かに失敗しないという事は大切な事なんですよ。

 

ただ、失敗しないという事は「経験値が上がらない」という事でもあるんですよね。失敗すると、それによって学ぶ事って実際にあるんですよね。

 

 

どんな投資家でも失敗ってするものですよ。バフェットだって最初の投資で少し高値になっただけで株を売ってしまっていましたよね。

 

そういった失敗によって、学ぶ事ができるのです。大きな視点で見た時の失敗というものは、あまり良いものではありませんが、

 

 

短期的な視点で考えた時の失敗というものは、実はとても良いものだという事を理解した方が良いのです。

 

例えば、新興国等にも最近は投資がしやすくなってきましたよね。クラウドクレジット 等の貸付型のクラウドファンディングを使えば、

 

新興国に投資したいという意向を実現する事ができるのです。投資したいと思う人が投資出来るような環境が最近はとても整ってきているのです。

 

 

だからこそ、失敗しても良いからまずは投資をしてみて、体験するという事が大切なのではないでしょうか?

関連記事:資産の増やし方を知っている人のお金が増える時代。

 

 

投資の長期的なプランを考える

 

 

これも投資をしたいという時には大切な事だと思うんですよね。長期的なプランがないままに投資をしたいと思ったら実行するという事も大切なのですが、

 

 

それだと、最終的には成功しないわけなんですよね。投資したいと思うのは、きちんと資産を増やしていきたいと思っているからだと思うんですよね。

 

だったら、きちんと長期的なプランを持って投資をしていく事が大切になってくるのです。

 

投資をしたいという気持ちがあるのであれば、様々な勉強も苦にならないと思うんですよね。証券の仕組みや、海外情勢から考える地政学的リスクなど、

 

そういった事を考え、長期的なプランを考える事がやはり長期的な利益を考えると、重要になってくるのです。

 

という事で、今回は投資したいという人は何をすれば良いのか?という事について書いてみました。

関連記事:これからは新興国にも投資する時代。

投資したい