ブロガー「水瀬まりも」とは?
旅とあそび

シンガポール観光に格安で行く時に気をつけるべき事

シンガポールって観光地として人気になってきていますよね。数年前までは「綺麗な街」という印象しかなかったシンガポールですが、

 

いまはこれも変わってきていて、発展都市「シンガポール」としての魅力を感じて観光に行くという人が多いんですよね。

 

ただ、シンガポールくらいの距離の国であれば、格安で行きたいと思うのが私たちだと思うんですよね。

 

では、シンガポールに格安で行く時に気をつけるべき事は何か?そんな事を考えていきたいと思います。

 

 

ツーリストパスを購入して交通費を節約

 

 

これは絶対に必要だと思いますね。シンガポールに格安で行きたいと思って格安ツアーを申し込んだとしても、

 

結局は交通費がかかってしまって、安くできなかったという人って実は多いんですよね。だからこそ、ツーリストパスを買う必要があるんですよね。

 

シンガポールでは、基本的な移動は全て電車になってくるんですよね。シンガポールではMRTと呼ばれるものです。

 

ただ、これも何回も乗り降りしてしまうと、大きな金額になってしまいます。

 

その点、ツーリストパスは

 

  • 1日:20ドル
  • 2日:26ドル
  • 3日:30ドル

 

という値段なんですよね。だいたい1シンガポールドルが80円だとすると、

 

1600円〜2400円の間でMRTが乗り放題になるんですよね。また、このツーリストパスですが、デポジットが10ドル含まれているので、

 

実質的には800円〜1600円で乗り放題になるんですよね。これって1日に何回もMRTに乗るのであれば、

 

とても便利です。シンガポールに実質的に安くいきたいのであれば、こういったものを使ってみるのも良いのではないでしょうか?

 

また、このツーリストパスですが、バスも乗り放題になるんですよね。細かい移動とかだとバスの方が良い場合もありますからね。

 

また、格安でホテルを取っていると、駅からも遠い場合があるのでそういった時にもバスが使える可能性があるのです。

 

 

ただ、注意点としてセントーサー島(USJがあるとこ)にはいけないという事ですね。ここはセントーサ「島」という事で、

 

「フェリーでしかいけないのでは?」と思うかもしれませんが、意外とMRTでいけるんですよね。ハーバーフロントからモノレールに乗ればいけるのです。

 

ただ、このモノレールの部分だけは別途、お金を払う必要があるので、シンガポール観光を格安で済ませたいという意識が強い人は、

 

この点だけは注意してください。

関連記事:私がシンガポール観光を絶対におすすめする理由

 

 

格安ホテルがあるゲイラン地区はどんなところ?

 

 

あとはこれもありますね。

シンガポールに格安で行く時ってほとんどの場合ホテルがゲイラン地区になっていると思うんですよね。中にはブギス等で格安ホテルがある時もありますが、

 

本当に格安でシンガポールに行こうと思っているのであれば、ゲイラン地区に泊まる事になると思うんです。

 

ただ、この「ゲイラン地区」ですが、どんな街なのか?というと、風俗街なんですよね。置屋と呼ばれる母屋が多く存在する政府公認の風俗街があるところなんですよ。

 

日本で同じようなところだと、飛田新地でしょう。

 

 

シンガポールに格安で行く時にはゲイラン地区に泊まるんだ!という意識を持っておく事は大切だと思います。

特に女性だけで泊まりに来る場合だと、少し怖いと感じてしまう人もいるのではないでしょうか?

 

個人的には南インドからのインド人移住者が多く存在するリトルインディアの雰囲気の方が怖いような気もしますが、

 

地域の特性上、危険性が高いのはゲイランなんですよね。女友達同士で行く場合には気をつけていきましょう。

関連記事:自分探しに海外に行くべき理由

 

 

地域によって物価が違う

 

 

これも言える事だと思うんですよね。シンガポールというと、「国土が狭い」という印象があるとおもうのですが、

 

 

地域によっても物価って意外と違うんですよね。例えば、南インドからの移住者が多いリトルインディアとかだと、物価が低いんですよね。

 

反対にシンガポールを格安で行く時にも行くと思われるベイエリア、これはマリーナベイサンズがあるところですね。

 

ここらへんの物価はやはり高いんですよね。もちろんシティホール付近だとホーカーズもあるので、安く食べる事もできるのですが、

 

基本的には高いと思った方が良いでしょう。

 

シンガポールに格安で行きたいのであれば、こういった物価の差も考えていった方が良いと思いますね。

 

シンガポールに格安で行きたいと思う時に結局大きな金額がかかってくるのって、飲食代金なんですよね。

シンガポールは常夏の国です。だからこそ、飲料だって買ってしまうんですよね。そういう人は、マリーナベイサンズのカジノ内は飲み物が無料なので、

 

そこで補給しても良いかもしれませんね。

 

という事で今回はシンガポールに格安で行く時に気をつけるべき事について書いてみました。海外旅行の準備って本当に重要だって知ってる?でも書きましたが、

 

海外旅行にはこういった準備も大切なんですよね。準備をしていく事によって、シンガポール旅行を格安かつ楽しいものにする事ができるのです。

関連記事:『イモトのWi-Fi』を実際に使ってみた。