人によって態度を変える心理

 

友人関係でも仕事の人間関係でも人によって態度を変える人ってどこにでもいますよね。

 

私も偉い人と同席していた時に、偉い人と私とでとんでもなく態度を変える人がいて、
腹がったのを通り越してびっくりして面白くなってしまったことがありました。

 

では、人によって態度を変える心理とはなんなのでしょうか?

 

出世したい

 

特に仕事の場で人によって態度を変える一番の心理は「出世したい」というものだと思います。

 

良い悪いにかかわらずこれは結構合理的で、上の人に気に入られる、というのは今の日本の会社で働く上では一番大切な事なんじゃないかと思います。

 

会社の中の力関係を理解していないと人によって態度を変えることもできないでしょうし
そういう意味では人によって態度を変える人というのは冷静に人間関係を分析している人であり、頭のいい人だと言えるでしょう。

 

特に会社の中でも人を動かす権利を持っている人への態度の変化はえげつないのではないでしょうか。

 

そういう狡猾な人が今の日本の企業情勢の中ではのし上がっていくのかもしれません。

ただやっぱり、そういう人の下ではあまり部下が育たないので、いざそういう人によって態度を変える人が会社で上の立場になった時は支えてくれる人が見つからなくて苦労するでしょう。

 

人を動かすという本でも紹介されていますが、人によって態度を変える人は明らかにリーダーポジションには向いてないのです。

関連記事:仕事でリーダーに求められる資質

 

また、これからは仕事がどんどん機械化していき、ロボットがやる仕事が増えるでしょうから。仕事も成果報酬制の傾向が強くなってくると思います。

 

人によって態度を変える人が今は狡猾に立ち回っていても、その人に本当に仕事をする能力がなければ、そして人を動かすことのできる能力もなければ、その人は職を失うかもしれません。

関連記事

【高学歴プア】学歴の関係ない社会がすぐやってくる

これから失業する人の3つの特徴

個人プレーの仕事をおすすめする理由。

 

人が嫌い

 

人によって態度を変える人は大体の人が人間そのものを嫌っています。

他人との関わりをめんどくさいと思っている人が多いでしょう。

 

つまり人間関係を気持ちではなく損得で勘定する人なのです。

だから人によって態度が変わるんですね。

自分に利益がある人間関係か、利益のない人間関係か。無駄な時間はすごたくない。

 

これも効率主義な性格の表れでしょう。

 

仕事での人間関係にはある程度はそういった考え方が必要な場もあるのでしょうが、
人間が嫌い、という気持ちが先にあるとこれが全面的に出てくるように思います。

関わらなくてすむ人間ならなるべく関わらない方向で、という心理なのでしょう。

 

こういう人は会社、というブランドに属しているうちはいいですが、会社というブランド名がなくなった時に何もできなくなってしまう、という可能性があります。

関連記事:会社を倒産させる社長の特徴

 

人間関係に男女を持ち込む人

 

人によって態度を変える人の中には同性と接する時と異性と接する時で全然態度が違う、という人もいると思います。

 

そういう人は人間関係の構築の手段が男女である人が多いです。

 

同性の友達と話してる時と、異性の友達と話してる時で態度が変わる人は
性別で相手のことを判断する傾向が強く、自分と同性であるか、異性であるかということだけで人間関係の構築の仕方を変える人です。

 

こういった人が仕事場にいる場合はその人は仕事の中にも男女関係を持ち込みやすい人です。

場合によっては自分が仕事をする上で有利に働くような人間関係を作るために男女を持ち込む場合もあるでしょう。

関連記事:社内恋愛がバレバレな瞬間5選

 

また友人の中でこういう人がいる場合は、特に女性の場合、周りの女性に嫌われることが多いでしょう。

関連記事:女子に嫌われる女子、こういう女に気をつけろ!

 

女性同士の人間関係は本当に難しいことが多いです。

男性でも、女性の気持ちがわからず振りまわされている、という人はぜひこちらの本を読んでみてください。

 

自信がない

 

人によって態度が変わる人は人に優劣をつける人であり、その人の中で自分の関わる人のランキングが明確にあります。

そして自分より下の人との人間関係はどうなっても良いと考えている場合が多いです。

 

ただ、下の人に対して態度が変わる、さらに言えば、見下している人に対して態度が変わる人は
人に優劣をつけて、自分のポジションを認知しようとしている人なのです。

 

自分より下の人がどれくらいいるか、ということを計算して自分がどれだけ人として上の方にいるか、と確認をする作業は
裏を返せばそういうことをしないと自分に自信が持てない人なのです。

 

まとめ

 

人によって態度を変える人はかなり効率主義であるとも言えます。

ただ、やはりその人によって態度を変えることによって周りの人を不快にさせてしまうようなことも多いでしょうから、そういう人と同じ職場で働いていてストレスを感じている人はその環境を変えることを真剣に考えた方がいいかもしれません。

関連記事:上司が嫌いだからという理由で辞めるのは悪い事?

 

一緒に働く人との人間関係が良好ではない職場では、結局自分が楽しいと思う仕事はできないのです。

 

では今日はこの辺りで。

 

人によって態度を変える人の心理