プレミアムフライデーでどうなる?

プレミアムフライデーというものをご存知の方も、多いのではないでしょうか?

これは消費が冷え込む日本において、金曜日は遅くとも3時には退社するように経団連に属している企業に促すというものです。

確かに、日本の労働時間って長いと思うんです。

だからこそ、こういった取り組みって大事ですよね。

ただ、このプレミアムフライデー構想によって世の中がどう変わるのか?というと、

ちょっと、疑問なんですよね。

世の中はどうなるのだろうか?そんなことについて書いていこうと思います。

 

プレミアムフライデー以外の曜日が忙しくなる?

 

まずはこれですよね。

プレミアムフライデーが出来たということで、3時に退社を促すという企業も出てくるでしょう。

しかし、だからといって全体の仕事量は変わるのでしょうか?

 

例えば、月に30万円のノルマがある会社において、ノルマを20万にしたり、

「今日申込書来たけど、まぁプレミアムフライデー導入されたから処理出来ないよね。しょうがない」となるでしょうか?

 

これってならないんですよね。

プレミアムフライデーで金曜に早く帰る分、他の曜日で金曜日の仕事分をやらなくてはいけなくなってしまうのです。

だって、仕事量は変わらないのだから。

つまり、仮にプレミアムフライデーを実施する企業があったとしても、

他の曜日が忙しかってしまうだけで、総合的な仕事量は変わらないんですよね。

 

プレミアムフライデーでどうなる?と思っている人もいるかと思いますが、

これって結果的にはよりブラックな企業を作ってしまうような気がします。

 

プレミアムフライデーがあっても結局は他の曜日が忙しくなるのであれば、絶対に今のままの方が良いですよね。

 

1日に多くの事をやろうとしてしまうと、どうしても煮詰まって来て非効率的な働き方になってしまうでしょうし、あまり良いとは思えません。

関連記事:私が転職したきっかけ

 

プレミアムフライデーって結局は企業で働いていない人たちが考えたものであるような気がしてしまうのです。

 

確かに、労働者を守る事は良い事だと思います。でも、その方向で本当に合っているのだろうか?そういった事を考える事もまた、大切なのではないだろうか?

 

 

 

プレミアムフライデーは実質的に導入されるのか?

 

これも疑問ですよね。

プレミアムフライデーを実施している会社はなんか認定証のようなものをもらえるみたいなんですけど、それ欲しさに企業がうまく動くような気がしてしまいます。

 

今でいう「NO残業デー」と同じような匂いがするんですよね。笑

例えば、プレミアムフライデーで15時退社が決まったとしても、

そこから先は「自宅での仕事時間とする」ような企業が出てきてしまうような気がしてしまうんです。

 

だって、そうですよね。そもそも、プレミアムフライデーって導入してしまうと困るのは取引先じゃないですか?

「うちはプレミアムフライデーを採用しているので休みます。」なんていきなり言われても困りますよね。

 

そんな事を言われたら「じゃあオタクとは取引しません!」なんて事にもなりかねないんですよ。

また、業界によって様々ですよね?

 

飲食の世界だったら金曜は15時に帰る事なんて出来ないでしょうし、広告代理店だって厳しいんですよね。

業種によってはプレミアムフライデーというものが概念になってしまって、実質的な制度としての役割は果たさないのではないか?と思ってしまうんですよ。

 

ホワイト企業なら導入すると思いますけどね。

でも、元からホワイトな企業にはこういった制度って必要ないじゃないですか?ブラックな企業にこそこういった制度が必要なんです。

 

企業の実態はどうなのだろう?そんな事を考えてみる必要がありますよね?

 

プレミアムフライデーに期待するのではなく、自由に働ける企業に行く

 

結局はこれだと思うんですよね。

プレミアムフライデーといっても、本格的に企業がこれに参画するのか?というと、必ずしもそうではないと思うし、

出来ないところだってありますよね?

 

制度自体もそうです。電通だって、子育てサポート企業に認定されていたじゃないですか?ああいうものと同じで形骸化してしまわないのか?という事がとても心配なのです。

関連記事:広告代理店はなぜブラック企業になりやすいのか?電通事件の自殺から考える。

 

だったら、プレミアムフライデーというものに期待するのではなく、そういった健全な働き方が出来る企業に入社すれば良いのです。

 

今って、IT系企業を中心にフレックスの促進や、在宅ワークが認められてきていますよね?

MIIDAS(ミーダス) とかだと、年収診断も出来、かつ参画している企業もIT系が多数載っているので、こういうところから

関連記事:転職を失敗してしまう人はやり方を間違えている!

 

自由な働き方が出来る企業を探してみる方が良いと思うんですよ。

関連記事:置かれた場所で咲きなさい?そんな事してたら鬱病になります。

 

転職が怖いという人もいるでしょうが、今の会社に不満を持っていて

 

「プレミアムフライデーがあればなあ…」なんて思っている人であれば、自分で職場を選択していく事も大切だと思いますよ。

 

 

自分の人生は一度しかないのです。

どんな働き方をしたいのか?考える良いきっかけこそ、プレミアムフライデーなのではないでしょうか?

関連記事:会社を辞められない人の特徴

プレミアムフライデーでどうなる?