ブロガー「水瀬まりも」とは?
仕事

仕事前になると吐き気がするってかなり危ない状態です。

皆さんは今している仕事を好きでやっていますか?そして、職場の環境はどうですか?

仕事って学生時代とは違って自分とは違う価値観を持った人とも関わっていかなくてはいけません。

 

そのため、どうしてもうまくいかない時だってあると思いますし、

ストレスが溜まってしまうという人もいるのではないでしょうか?

 

でも、仕事前に吐き気がするというレベルまで行ってしまっている人だっていると思うんですよね。

「ああ、これから仕事か…」となってしまうがために吐き気が出て来てしまうひとっているんです。

 

これって実はもうかなり危ない状況だってご存知でしたか?仕事前に吐き気がするって本当に危険なんです。

 

そんな状態で会社に居続けても身を滅ぼすだけですよ。

 

意外と自分の変化って気がつかない

 

これなんですよね。

 

仕事前に吐き気がするって客観的に考えれば危険な状態だってわかるじゃないですか?

 

でも、これが自分の事となると、意外にもわからないものなんですよね。だんだんと仕事前に吐き気がある事が普通になってきて、

なんとなく会社にいってという事を繰り返している人も多いのです。

 

こういう症状って会社に行けば治ったり、

お昼の時間までを頑張ればどうにかなってしまう事も多いので、自分の身体の異変に気がつかないのです。

 

でも、仕事前に吐き気がするってのは鬱病の一歩手前なんですよ。

それに早く気がつかないと、いつか本当に動けなくなってしまうんです。

 

特にブラック企業とかだと、考える時間がありませんからね。

そういう時間が無い人ってとくに自分の身体の変化に鈍感なんです。

 

「無駄な事考えるなら寝なきゃ…」となるのですね。

 

そりゃそうですよ。

 

毎日毎日遅い時間まで働かされていれば、自分の寝る時間を確保する事が最重要次項ですからね。

そうなってくると、吐き気が普通になってもわからないものなのです。

関連記事:うつ病を自覚できていないのが危険

 

吐き気の後は、動けなくなる

 

これなんですよね。

 

吐き気があるくらいなら「まだどうにかなる」と思っているかもしれませんが、

これがだんだんエスカレートしてくるといよいよ鬱病です。

 

鬱病は朝が一番辛いですからね。

吐き気どこではなく、朝食を食べる食欲もなく、動く事も出来ないような精神状態になってしまうんですよ。

 

でも、これって本当にいきなりなんですよね。

自分では大丈夫だと思っていても、ある時に「あ、これは…」となってしまうのが鬱病なのです。

 

私の友人もある時鬱病に苦しんでいましたが、本当に大変でした。

その友人もこういうタイプで、事前に「急に身体が暑くなる」等の自律神経系の症状が出ていたのに、気がつく事が出来なかったんですね。

 

動けなくなってしまうと、本当に大変ですよ。

仕事の前の吐き気ならまだどうにか生活は出来ると思いますが、これがいよいよ病気に移行してしまうと、

精神的な安定性は保てませんからね。

 

そうなってくると、どうしても2年くらいは普通の仕事には就く事が出来ません。

 

そんな仕事なんて本当は辞めてしまえば、良いんですよ。

確かにお金の事が心配になってしまう事もあるんですよ。

 

仕事を辞めてしまえば、次の転職先が決まるまで、お金を稼ぐ事が出来ないし、吐き気だって残っているのであれば、

仕事をする気力だってないでしょう。

 

でも、いまって家でも仕事が出来る時代になっています。

 

BASE とかを使えば、自宅でもお金を稼ぐ事が出来ます。

無料のネットショップを開設し、そこから収入を得る事が出来るのです。ネットショップを開く時に必要な住所とかだって、

 

Karigo 等のバーチャルオフィスを借りれば良いわけですしね。

関連記事:フリーランスはバーチャルオフィスを持っていた方が良い。

 

 

吐き気があってもウェブで商売をする事は出来るでしょう。

 

そういう仕事をして稼ぐという事も出来るような時代になっているので、お金がなくて生活に困ってしまうという事はなくなっているのです。

 

会社を辞めてバイトを探す必要性って実はほとんどないのです。

関連記事:置かれた場所で咲きなさい?そんな事してたら鬱病になります。

 

仕事前に吐き気がする仕事なんて辞めよう

 

家族を養う事は皆さんにとって最優先事項かもしれません。

 

でも、吐き気がするのに、仕事にいって辛い思いをして、結果的に鬱病になってしまうのであれば、

転職してしまった方が良いと思うんですよね。

 

今って、転職サービスが本当に充実してきています。

 

スカウト型の転職サイトだったら MIIDAS(ミーダス) だってありますしね。

ここって簡単な質問に答えれば、自分の転職後の予想年収だって調べる事も出来ます。

 

そして、その条件にあうような企業が皆さんのプロフィールを見て、

「スカウトしてくる」のです。

 

こういうサービスを使えば、会社に所属しながらでも転職活動をする事が出来ます。

仕事の時に発生する吐き気も「転職」という希望があれば、まだマシになると思うんですよね。

 

吐き気って精神的な影響が大きいのですから。

 

また、ハタラクティブ 等であれば未経験業種への転職をする事も可能ですし、「実際にスタッフが足を運んでみた企業」しか紹介していないという点も良いと思うんですよね。

私がもしも未経験業界へ転職をするなら使ってみたいものの1つです。

 

効率的な転職活動が出来ると思うのです。

 

 

こういった転職サイトって時代の流れを汲んでどんどん出てきているので自分でも調べてみると良いと思います。

 

吐き気を持ちながら仕事を頑張るという時代はもう終わりを迎えているのです。

 

自分の適性になったところに転職する事が出来るんですよ。

 

仕事前の吐き気から鬱病になってしまう人ってたくさんいるんです。

だったら、早く逃げてしまいましょうよ。

 

その方が絶対に良いんです。

関連記事:転職が初めてという人がするべき事とは?

関連記事だよ