ブロガー「水瀬まりも」とは?
恋愛

【東京】お金がない人のためのデートスポット

【東京】
お金がない人のための
デートスポット

 

デートってどうしてもお金がかかるものですよね。

人によって頻度や遊び方は様々だと思いますが、
長く付き合えば付き合うほど、行く場所もなくなってくるし、
頻度が多ければデート代だってバカにならないと思います。

関連記事:デート場所を決められない?

 

そんな人のために!

今回は東京都内のお金がなくても遊べるデートスポットを紹介します。

 

基本的にはやはり国営・都営の施設が有力候補ですね。

 

【620円】日本科学未来館

日本科学未来館

 

入館料金表

大人 620円
18歳以下 210円

 

ASIMOが出るショーがあったり、触れて体験することができる展示もあるのでデートで行って十分楽しめる施設になっています。

 

理系の彼氏、彼女なら特に楽しむことができるでしょう。

雨の日でも気にせず遊べるのも嬉しいですね。

関連記事:20代カップルにオススメの雨の日デートコース(都内)

 

無料開放日

 

なんと日本科学未来館には無料開放日があります!

  • 「科学技術週間」期間の金曜日、土曜日(2017年は4月21日(金)、22日(土))
  • 「こどもの日」は18歳以下の方(2017年は5月5日(金))
  • 「開館記念日」(2017年は7月9日(日))
  • 「敬老の日」は満65歳以上の方(2017年は9月18日(月))
  • 「教育・文化週間」期間の土曜日(2016年は11月5日(土))

この日付を狙って遊びに行く、というのも手ですね。

 

【無料】神代植物公園

神代植物園

 

神代植物公園は深大寺と隣接している植物公園です。

梅雨の時期に行くと紫陽花がとても綺麗です。

 

公園なので入場料もかかりません。

 

庭園の中ではアイスクリームやお団子をお手ごろなお値段で食べることができます。

マイナスイオンを感じたい時のデートにおすすめ。

関連記事:婚活デートが割り勘でもいいじゃない。

 

【無料】都庁展望室

都庁展望室の夜景

 

都庁の展望室、実は無料で入ることができます。

しかも朝の9時半から夜は23時まで営業してるんですね。

 

夜ごはんを食べたあとにちょっと寄る、みたいなことができるわけです。

高さは202メートルで圧巻の夜景です。

 

【620円】国立科学博物館

上野科学博物館

 

常設展入館料金表

大人 620円
高校生以下 210円

 

上野にある国立科学博物館。

どちらかというと特別展はよく広告が出ているので馴染み深いかと思います。

 

ただ、特別展の方は常設展料金も含まれているので料金が高いんですね。

常設展だけでもかなりの広さがあって、見応え十分なので初めて行くなら楽しめると思います。

関連記事:彼女がデートで彼氏に幻滅してしまう瞬間とは?!

 

【無料】サントリービール工場見学

サントリービール工場見学

 

ビール工場の工場見学って実は無料なんです。

しかも試飲付き。

プレモルが3杯も無料で飲めちゃいます。

 

お酒が好きなカップルなら楽しめること間違いなし。

 

工場というとなかなか車がないと行かれないような場所、というイメージも多いかと思いますが、
こちらは電車で行くことができます。

 

工場見学、というのは結構お金がないカップルにおすすめのデートプランなんです。

無料のところも多いですし、結構知らないことを知ることができて楽しいですよね。

 

【600円】コスモプラネタリウム渋谷

渋谷のプラネタリウム

プラネタリウムも公共施設のものなら600円で入ることができます。

しかも渋谷という好立地。

 

デートとして定番のプラネタリウムですが、
普通のプラネタリウムって1500円とか2000円とか結構するところ多いんですよね。

 

ぜひこちら使ってみてください。

関連記事:ディズニーデートでカップルが別れる原因と対策

 

【600円】江戸東京博物館

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-30-16-01-06

東京の歴史を辿ることができるこの博物館は、触ったり動かしたりすることができる展示物も多く、
また館内がとんでもなく広いのでかなりの時間楽しむことができます。

 

入館料金表

一般 600円
大学生・専門生 480円
高校生・65歳以上・都外の中学生 300円
都内の中学生・中学生以下 無料

 

【700円】葛西臨海水族園

 

葛西臨海公園のなかにあるこちらの水族館。

 

料金表

一般 700円
中学生 250円
65歳以上 350円

 

葛西臨海公園はそもそも入場無料で、その中でもまわるところもあるので一日中いられるデートスポットです。

 

無料開放日

 

葛西臨海水族園にも無料開放日があります。

 

  • みどりの日(5月4日)
  • 都民の日(10月1日)
  • 開園記念日(10月10日)
  • ※老人週間(9月15日~21日)期間中の開園日は60歳以上の方の入場は無料です(付添者1名無料)。
  • ※5月5日は中学生無料

 

この日に行けば、無料で見ることができます。

ただ普段よりは少し混んでいるのでそこだけ難点ですね。

関連記事:別れた彼氏がストーカーに変わってしまう典型的パターンとは

 

【無料】あけぼの子どもの森公園

あけぼの子どもの森公園

ムーミン公園とも言われるあけぼの子どもの森公園は入場無料なんです。

お家の中に靴を脱いであがることもできます。

 

コンセプトが素晴らしく、デートでいったらいい写真が撮れること間違いなし。

関連記事:恋愛がゲーム感覚な人の特徴。

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

 

都内でも無料で行けたり、1000円以下で楽しむことのできるデートスポットって結構あります。

 

国や都、県が運営をしている施設が狙い目ですね。

 

デートをするためには働かなくてはいけない、バイトをしなくてはいけないと思っているかもしれません。

確かにバイトって面接を受ければ簡単に始めることができます。

バイトを探したいと思っている人はこちらをぜひ

良いアルバイトの選び方

 

でも、これくらいの小銭稼ぎならBASE でネットショップを作って稼ぐ方法とかもあるんですよね。ネットショップを開く時に必要な住所の公開も、Karigo 等のバーチャルオフィスを使えば、

自宅住所を公開せずに商売が出来ますしね。

 

お金がない時の節約術と稼ぐ方法という記事でも紹介しましたが、
資本金がなくても、どこかへ面接へ行く余力がなくても、
ネット環境さえあれば始められるのがクラウドソーシングなんです。

 

ちょっとしたお小遣いならすぐに稼ぐことができるのでぜひ試してみてください。

 

 

では今日はこのあたりで。