HTML初心者がやるべき事:本の紹介付

ウェブデザインが出来るようになりたくて、HTMLを勉強するって人が最近凄く増えてきたように思います。

いまって「ノマド」が一つのトレンドワードになっていますよね?

どこでも働く事が出来る、企業に頼らなくても自分で稼ぐ事が出来る職人的なウェブデザイナーという職業に憧れる人も出るようになってきたんですよ。

 

ただ、HTMLを勉強する初心者って何をすれば良いのか?ってのがわからないと思うんですよね。

私もHTMLをかつては初心者として学んでいたんですけど、それはそれはわからない事だらけで大変だったんです。

 

いざ、本を買ってみても「なんだこれ?」って感じのものもありましたしね。

初心者向けって書いてあるにも関わらず全然そんなことない上級者用のものとか普通にあるんですよ。

 

つまり、私自身とても苦労したんですね。笑

 

だからこそ、いま、HTMLの勉強を始めようと思っているウェブデザイナー志望の人向けに

HTML初心者がやるベき事を書いていこうと思います。

 

 

まずは本を読んでみる

 

やっぱりこれって大切ですよね。

ただ、本って言ってもどんな本を買って良いのか?って言うとわからないと思うんです。

私自身、何冊無駄な本を買ってしまったのかわかりません。笑

 

だからこそ、今回はおすすめの本も交えて教えていこうと思うんです。

 

まずはこれですね。そもそも、ウェブデザインをしたい!って思っていてもHTMLってなんだろう?ってところからわからないと思うんです。

いや、わかっているつもりの人はいるんですけど、

 

本当の意味でわかっている人って初心者にはあんまりいないと思うんですね。

この本はHTMLってなんだろう?ってところから始まって、わかりやすい例と共に説明してくれるんですよ。

 

こういった本って実はそこまでないんですよ。最初から技術的な話になってしまったりとか。

最初から難しい話になってしまう本ってのがとても多いんです。

だったら、このようなHTMLの本を買ってしまった方がHTML勉強初心者には良いと思いますよ。

 

また、ある程度慣れてきたら、

 

 

これを読んでみると良いと思います。

◯◯したいんだけどどうすれば…という疑問を基礎レベル〜中級レベルまでは解決してくれるようなものなんですよね。

これは実際にコードを書いていきながら出来るので、理解速度も上がりますし、

楽しさも全然違うと思います。

まずは本を読んでみて、どんなものなのかな?って理解する事が一番大切なんです。

いきなりゴリゴリにコーディングしようと思ってもなかなか出来るものではありません。

 

多くの人は飽きてしまうか、挫折してしまうでしょう。

これってかなりもったいないことですよね。

 

やり易いものからやっていくのが良いんです。経験上。

関連記事:独学でプログラミングを始めて後悔した話。

 

実際にサイトを作ってみよう

 

これもホントに大切だと思います。

本で勉強するだけでは、実際の力って全然つかないんですよ。

本で勉強した事をそのままやっても思い通りにいかない事ってたくさんあるんですよね。

 

なぜか?

 

それは、本にはない例外があったり、記述法に間違いがあるからなんですね。

 

でも、これって全てを本で学んでいるととてつもなく時間がかかってしまうものなんですよ。

だったら、自分でサイトを作ってみるのが一番良いと思います。

 

エディターというコーディングするためのツールが必要なんですけど(一応、PCのメモ帳でも出来ますが、おすすめしません!)

  • ATOM
  • sublimetext

当たりが良いと思いますよ。

 

私はsublimeを使っています。

スクリーンショット 2017-11-03 15.18.52

 

コードの自動補完とかもありますし、とても使い易い。しかも、コーディング画面もかっこいいんですよね。なので是非使ってみてください。

 

サイトを実際に作ってみると

「あ!こういう風にやれば出来るんだ!」ってのが実感として湧いてきて、他の高度なサイトとかもだんだんと作れるようになってくるんですよ。

 

最初はHTMLだけの簡単なサイトだったものでも、動きのある動的なサイトにしたいな!って思ったら、

 

jqueryとかやってみたら良いと思うし、自然とそうなってくると思います。

 

当たりを私なんかは使っていますね。根本からjqueryについて説明しているものもあるんですけど、

そういうものって挫折してしまうことも多いんですよね。

「いつになったらサイト作らせてもらえんだよ!」ってなってしまう人がとても多いんです。

 

だったら、HTMLの勉強が終わってから順々に開発に移っていったほうが得策だし、それが一番速い上達方法だと思うんですよね。

 

初心者に対しても「きちんと基礎から!」って人もいると思うんですけど、それで挫折してしまっている人を私はたくさん見て来たんですよ。

 

HTML初心者なのであれば、まずは少し勉強して実際に作ってみるという行動が一番大切だったりするんです。

関連記事:自宅でプログラミングを学ぶメリットについて。

 

質問する場所を作ろう

 

最後になりますが、HTMLの初心者にとってはとても大切な事ですね。

本を読んでもウェブを見てもわからない事って結構たくさんあるんですよ。

一つのエラーでイヤになってしまう人だっていると思いますしね。

 

だからこそ、質問する場所を儲けた方が良いんです。

 

例えば、私なんかはいまだにバグで困ったときは【teratail】に相談! でおなじみのteratailというサービスを利用しています。

スクリーンショット 2017-11-03 15.20.51

 

これってプログラミングの知恵袋みたいなもので、

質問すると、割とすぐに回答がかえってくるんですね。

現役エンジニアがteratail(プログラミングの質問サイト)を絶対におすすめする理由でも書いたんですけど、プログラミングの質問サイトとしては圧倒的に使いやすく便利なんです。

 

RubyとかPHPについても扱っているんですけど、

 

HTML等の初心者向けのものの回答もあるので使ってみると良いと思います。

また、これを使うと

「ああ!そんな書き方があったんだ!」となり、新しいコーディング方法がわかったりもするんですね。

本当に便利なものです。

 

利用料金も無料だし、オフ会とかもあるので、是非HTMLの初心者は使ってみてください。必ず役にたちますし、

これからエンジニアにとって必須のサービスになるでしょう。

 

また、質問する場所として

 

TechAcademy [テックアカデミー] とかも良いと思いますよ。

 

スクリーンショット 2017-11-03 15.22.23

 

プログラミング初心者がやるべき事でも書いたんですけど、プログラミング学校としてオンライン授業を受ける事が出来るというメリットはもちろんの事、

 

メンター(教えてくれる人)に質問する事も出来るのでとても良いと思います。

 

私なんかはRubyonrailsの環境構築で手こずって鬼のように質問していましたよ。

 

また、HTMLの初心者でも学習する事が出来るプログラムもあるので、HTMLの初心者で、もっと勉強していきたいという人にも最適なサービスだと思います。

関連記事:プログラミングはわからない事がある程、成長する。

 

 

これからの時代、プログラミング技術は必須

 

2020年からは初等教育からのプログラミング必修が決まりましたよね。

 

要するにこれってどういう事なのか?っていうと、エンジニアの価値が高いって事を表しているんですよ。

そして、同時に言える事が

 

「既存の企業がIT技術によってなくなる」という事です。

 

IT化されていない分野ってたくさんあるんですよね!不動産とか特にそうです。(まあ不動産に関しては難しい側面もあるかと思いますが。)

 

そういった消えていく分野で働いている人ってこれからの時代は食べていけるのかわからないわけですよ。

だったらまずはHTMLから勉強して、技術を身につけていった方が良いんです。

どんなエンジニアもHTMLの初心者だった時代が必ずあるかと思います。

 

だから、スタートラインは同じなんですよ。

 

いまの子供たちが大人になったらどんどん新しい世界になってくる事でしょう。

そんな時にIT技術がなかったら私たちは生き残っていけるのでしょうか?

 

昔は参考書を読み漁ってひたすら独学で勉強しなくてはいけない時代でした。HTMLの初心者であれば、本を買ってきて、色々な事を試してみて、

 

試行錯誤する必要があったんですよね。

でも、いまは違います。

教えてくれる人もいるし、効率よく勉強するためのシステムだってあるんです。

少しでも興味があるのであれば、やってみると良いと思います。

必ず皆さんの将来にプラスのものをもたらしてくれると思いますよ。

 

最後に私の好きな本も紹介したいと思います。

関連記事:プログラミングの超初心者はこうすれば良い。

 

 

HTML初心者