ブロガー「水瀬まりも」とは?
人生

本の多読って本当に良い事?

本をたくさん読むひとっていますよね?多読する事が良い事だとされてきた風潮ってあるかと思います。特に受験を経験した人であれば、多読する事によって読解能力が上がる!なんて教わった人もいるのではないでしょうか?

でもそれって本当に意味があるのでしょうか?だったらニュースサイトでも良いのでは?今回は未だに本を多読している人に向けて書いた内容です。

まだ多読なんてしてるの?

 

多読しても内容がはいっていない

 

これって多いですね。今月もめちゃくちゃ本読みました!ってひと!

とにかく多読した数を報告しているんですよ。

でもこれって意味がないような気がします。多読するひとって結構の場合読んでいる自分に酔ってしまって終わっていることが多いんです。こうはいうものの私もビジネス書を読みあさっていた時期というのがありました。

 

amazonで気になる本を見つけてひたすらに読む。

月に一万円程使っていたこともありました。でもこれって実は意味がなかったなっておもっています。

 

多読したところで自分の経験のように中身がはいっている本ってほとんどないんですよ。覚えているのは激しく共感したものとかその程度です。また、本って読む時間が結構かかるんです。

 

だからその時間をもっと実践する方向に使えばよかったなって思っています。特に私が大学生の時なんかは時間がありましたからとにかくたくさんの本を読んでいました。

 

でもまったく無駄だったかというとそうではありません。大きな影響を受けた本とかもありましたし、知識としてとても有益だったものもたくさんありましたよ。いまでも読み返す本だってあります。

 

そもそも、私自身、本を読まないというひとをあまり好きになることが出来ません。

 

なぜなら本を読まないってひとって基本的に新しい知識を取り込もう!

って意識がないひとが多いからなんですよ!好奇心があるなら本を読みたい!という感情が絶対に出てくるはずなんです。

 

本を読んでいれば多少なりとも思考を巡らせる機会だけは増えますからね。そういった経験ってやっぱり大事だなって思います。ただ、多読すれば良いのか?っていうと別にそうではないと思うんですけどね。

じゃあどうすれば良いのか?

 

 

多読ではなく一つの本をじっくり読む

 

 

私はこれが一番良かったなって思っています。最近は前に読んだ本を何回も読むようになりましたし、この方法のほうが多読した場合よりも知識がしっかりとつくし、それに加えて文章を読む力もあがります。これが読解力というものです。

本のなかの言いたい事って実は一回目読んだだけではわからないことが多いんですよね。

だからこそ何回か読むとわかるようになるんです。こういったじっくり読む行為を繰り返すことが本当に大切なんです。

 

私も過去に多読ばかりしていた時期がありました。でも、その内容が頭の中に入っているのか?っていうと全然そうではないし、それで読解力がついたのか?って言われるとそうでもないんですよね。

つまり多読から得たものって全然無かったという悲しい事実に直面してしまったわけです。

私の場合は知り合いから熟読する事を勧められてから多読する習慣というものがなくなりました。本当にこれは驚いたんですけど、熟読出来るようになると自然と本を理解する速度も上がるんですよね!

 

これって受験とかでも使えます。本をひたすら多く読む事って実は力になりません。もしも現代文の成績が悪い人がいたら熟読するということを心掛けてください!それだけでいまの偏差値が20は上がると思いますよ。騙されたと思ってぜひ!

 

 

 

多読どころかもはや本すらやめてスマホに頼る

 

これ実際にありだとおもっています、

私自身も最近は電子書籍はもちろんのことキュレーションサイト等をみたり、noteというメディアをみたりしています。

それだけで結構な情報量になるんです。

わからないところはその後に調べるからまたその時間もかかります。だからそれだけで手一杯なんです。

いまは情報も無料ででています。だから自分が好奇心を持てばいくらでも情報を得ることができるんですよ。

 

サラリーマンって本当に驚くほどいまの社会がどうなっていくか?に興味がありません。

 

だから話していても話が通じないから全然面白くないんですよね。

でも、それでは会社が立ち行かなくなったときに絶対に困ると思うんですよね。これからの時代は多読ではなく、スマホを使って情報を熟読する事が大切だと思うんです。

 

そうすることによって、いまの世の中がどうなっているのか?

そしてこれからどうなっていくのか?ってことが見えてくると思うんですよね!

 

しかし、なぜかみんな近道をしようとする。

 

自分で情報を仕入れようとしないんですよ!これってとても危険なことだという事を理解しなければいけないと思うんです。

ある程度まで最適化したら情報を得る事に近道はもう無いんですよ。

多読する人はまだ情報を仕入れようとするだけ良いのかもしれませんね!

そういった多読習慣が熟読にかわり、スマホにシフトすればもっともっと変わるのではないかと思います。

 

いまはamazonで月に1000円もあれば読み放題プランがつきますから、kindleで読み込むってのもありなんじゃないですかね!

そう、もちろん熟読で。

 

 

 

こちらの記事もどうぞ!

「自分らしさってなんだろう?」

 

 

関連記事だよ