ブロガー「水瀬まりも」とは?
仕事

仕事ができないって悩むのは間違い

 

「仕事ができない」「アルバイトさえもうまくできない」って悩んでいる人がたまにいるんですけど、それって根本的に悩むこと自体が間違っていると思います。

仕事って「できる」「できない」じゃなくて「好きか」「嫌いか」だと思うんです。

 

・誰かのためにしてる仕事
・やる気の起きる仕事
・なぜできないのか考える
・怒られる会社

 

仕事ができない、という事で悩んでいる人ってたくさんいると思いますし、私の周りでもそういった人たちってたくさんいるのですが、

仕事ができないのではなく、仕事ができなくなってしまうような原因があるだけだと思うんですよね。

今日はこんなことについて話してみたいと思います。

 

誰かのためにしてる仕事

 

「仕事ができない」ってそもそもおかしな考えだと思うんです。誰かのために仕事していませんか?誰かと比べられて仕事していませんか?誰かに怒られながら仕事していませんか?

仕事って自分のためにやるものだと思うんです。

でもきっと悩んでる人って誰かのための仕事になってしまってるんだと思うんです。

 

他の人と比べたときにはじめて「できない」っていう感覚が生まれるんですよね。個人主義で仕事をしていたらそんな感覚なんて生まれません。

現に私も代わりのきく仕事をしていた時は仕事の「できる」「できない」を無意識のうちに意識させられた時がありました。

他の人に比べて「できる」「できない」なんてナンセンスです。

自分にしかできない仕事をするべきです。

「できる」「できない」なんてことを考えさせられる仕事なんて辛くないですか?

私は辛いと思ってしまっている方だったのです。仕事ができない、と思ってしまう時には「あの人に勝つために、会社のために」という「見えない誰か」が存在していたと思います。

でも、そんな事をしていても、仕事が辛いだけだと思うのです。

仕事というものは長くやっていくものですよね。だからこそ、本質的には自分のために仕事をしていくべきだと思います。

仕事ができない、という感覚は誰かのための仕事をやってしまっているからなのです。

関連記事:「仕事が好き」と言えない今の世の中は少し変だ。

 

やる気の起きる仕事

 

仕事に対してやる気は起きますか?
夜に飲み会等の、ご褒美がないと「今日もがんばるかぁ〜」という気持ちになれない仕事していませんか?

やる気が起きない仕事は辞めるべきです。

これも他人のためにやっている仕事になってしまっていますね。

もしもとても好きなことで自分のやりたいと思える仕事に就くことができたら、朝起きたときからそのことで頭がいっぱいですよ。

しかもそれを苦になんて思わないはずです。

 

これはアルバイトでも仕事でもなんでもそうなんですが
やりたい!と自ら思えないことって自分に向いてない仕事だと思うんです。

だって、自分に向いている仕事であれば、「やってみたい」と思うはずでしょう?朝起きた時に、「また今日も仕事かあ」と憂鬱な気分にはならないはずです。

やる気の出ない仕事をやっていると、チャレンジ精神さえ生まれないものなのです。

だから苦手分野っていうのは克服も難しい。
そうしてできないことっってできないままになってしまうことが多々あるんです。

 

「仕事のモチベーションがあがらない〜」って思ってる人はその仕事向いてません。

自分に合っている仕事であれば、モチベーションなんて関係ありませんよね。好きなゲームをやっている時に「今日はモチベーションが上がらない」なんて思いますか?

きっと思いませんよね?

やる気の出て来る仕事を誰もが行っていくべきだと思うのです。

関連記事:上司に仕事を辞める報告をする時に大切な事。

 

なぜ「仕事ができない」のかを考える

 

仕事ができなくて悩んでいる人はなぜ仕事ができないのかを考えたことはありますか?
自分のどういうところが原因で仕事ができないのかを真剣に考えたことはあるでしょうか?

今日の仕事中のミスを、仕事後にもう一度洗い直すという作業をしているでしょうか?

そしてそのミスが今後どうしたら二度と起きないか、ということを考えられているでしょうか?

 

こういう作業って好きな仕事だと当たり前かのようにすることができるんです。

でもその仕事に愛着がなかったり、やりたいと思えていない仕事だとこういうミスを改善する、ということを意図的にやろうとしない限りできません。

そうしてまた同じミスをして「やっぱり自分は仕事ができない」とおもって落ち込んでしまうんです。

 

自分に合っている事や、自分が好きな事をやっていて、失敗した時には改善していき、そしてより良い結果を出したいと思えていると思います。

しかし、好きなではない仕事の場合は、悲しい事にそういったPDCAを回して改善していくような意欲が湧かないわけなんですよね。

だからこそ、何度も同じミスをして、自信喪失し、仕事ができないと思いこむ自分を作り出してしまっているのです。

そういったスパイラルに落ちていってしまい、自信の欠片も持てない状態になってしまうと、中々自信を持つようになる事が出来ません。

そのため、早い段階で自分の方向性を修正していった方が良いと思うのです。

仕事ができないのはなぜか?と考える事が出来る、考えたくなる環境や分野に移動するべきなのです。

関連記事:仕事を長く続けるのは別に偉いことじゃ無いと思う

 

怒られる会社

 

会社で怒られていませんか?

仕事ができなくて怒ってくる会社なんて最悪です。
いますぐやめた方が良いと思います。

「怒る」って一番生産性のないことだと思うんですね。
仕事ができないのが当たり前、そこからどうやったら改善されるか、そんなことを一緒に考えてくれないような上司ばかりの会社はきっとそのうち倒産すると思っています。

怒っても人は成長しません。

 

怒られてなんぼだという考えが全体にあるとしたらそれは古い会社です。

人に怒られて、それをバネに頑張ってきたんだ!っていう今の中高年がつくりだした最悪の世界の強要です。

「自分は怒られて辛い思いをしてきたから、後輩には同じことはしたくない」そんな風に思ってくれる先輩こそが本当のいい先輩だと思いませんか?

自分のことを仕事ができない、と悩んでいる人がいたとしたらそれは他人から怒られているから、というのもひとつの原因だと思うんです。

怒られて仕事をするのが好きな人間なんていませんよね。怒られたその時には「直していかないとな」と感じるかもしれません。

しかし、それが恐怖に変わってしまえば、逆効果になってしまうのです。

仕事ができないという人の中には、長い間上司からひどい言葉を浴びせられた人だっているでしょう。そして、そういった上司であっても、

「悪い」とは思っていない事の方が多いです。むしろ「お前のためを思って言っているんだ」と思っているでしょう。

ただ、そんな状態はおかしいと思っていますし、仕事ができないのは怒られるような会社で働いているから、という場合だってあると思うのです。

関連記事:モンスター上司がいるなら、すぐに逃げろ。

 

仕事ができない、と悩む人がいない世界が良い

 

仕事ができなくて悩んでいる人
仕事にやる気が起きない人

それはあなたのせいではありません。

選んだ仕事があなたに合っていないのです。

長い人生、これからずっとその仕事で本当にいいんですか?
楽しいと思える仕事に就くことができたら「できない仕事」なんてものです。

今の社会、仕事なんていくらでも生み出すことができます。
夢があるならクラウドファンディングしてみればいいじゃないですか。なんか変な目標でも意外とあれお金集まってますよね。

ICOで資金調達をする事だってできますし、選択肢ならいくらでもあると思っているのです。仕事ができない事で悩んでいる人たちはたくさんいます。

私も周りにも大勢の悩めるサラリーマンがいますよ。

でも、

仕事ができないなんて悩む必要ないんです!
そんな悩み、時間の無駄ですよ。

もっと楽しく生きていけば良いのです。仕事ができない事で悩んでいる時間が無駄だと思います。

仕事ができない、と感じさせているのは今目の前にある仕事内容であり、上司です。その環境から抜け出せば変わる未来だってありますよ。

自分のための人生なのですから、自分の生きたいように生きれば良いのです。

 

では今日はこのあたりで。

関連記事:仕事を辞める理由ランキングを個人的に考えてみた。