ブロガー「水瀬まりも」とは?
旅とあそび

成田空港勤務の人がおすすめする食事処、中華そば富田が最高だった

どこかへ飛行機で旅行に行く時、

少し早めに空港に行ってそこで食事をする、という人が多いと思います。

 

でも結構空港って食事処がたくさんあって、どのお店にしようか悩むものですよね。

 

ずばり成田空港のおすすめは「日本の中華そば 富田」です。

tomita

実はこれ、空港勤務の方からのおすすめなんですよ笑

 

成田空港で迷子になって、オススメを教わった

 

実は朝早い便で出発する予定で、

でも早起きが苦手だったので、成田空港でエアポートレストハウスというホテルに前泊したんですよね。

 

空港の近くは空港以外ではなかなか食事ができないので

夜、成田空港で食事処を探していたら迷ってしまって、あまり人のいない不思議なところに入ってしまったんです。

 

その時に、空港を見回っている警備のお兄さん二人が通りがかって声をかけてくれたので

「実は食事をするところを探していて…」と相談してみました。

 

お兄さんたちの空港ご飯のイチオシが富田だったわけです。

 

空港に勤務している方々のオススメならぜひ食べてみたい…!

と思って富田に向かったのでした。

 

ちなみに夜は空港の食事処は20時頃にはしまってしまうところがほとんどなので要注意です。

関連記事:旅行の荷物は極限まで減らすべきだと思う

 

いざ日本の中華そば富田へ!

 

実は日本の中華そば富田は松戸では超人気店で、ものすごく並ぶお店なんだそうです。

 

成田空港の第一ターミナルにあるのですが、

多少は並んでいたものの、席数もそれなりに多く、回転も早かったのですぐに席に座ることができました。

 

中華そば屋さんなので、落ち着く店構え、というわけではないのですが、

美味しいご飯が食べたいなら欲張りは言ってはいけません。

 

店内でお店の人に聞いたら、一番人気は「特製濃厚つけ麺(1180円)」とのことだったので

迷わずそのメニューを注文しました。

 

そしてやってきたのがこちらです。

tomita2

うわぁ。絶対美味しい。

 

まずは一口つけ汁を飲んでみましたが、魚介の旨味が出ている豚骨ベースのつけ汁でとても美味しいです。

まさに濃厚。

 

ちなみに麺も温かい温度で出してくれる「アツモリ」は承っていません、という注意書きがありました。

ただ、「スープが冷たい」と言っているお客さんのスープを温めなおしたりはしてくれていたので親切だな、と思いましたね。

 

途中でスープがぬるくなるのが嫌な人は温めなおしを頼んでみてもやってくれそうです。

 

さらに驚いたのは、チャーシューが3枚ついているんですが、多分全部部位が違うんですよね。

  • もも肉
  • 肩ロース
  • ばら肉

だと思います。

 

どれも美味しいのですが、食感が少し違って、それぞれに楽しめました。

チャーシューって結構脂っぽかったりしてたくさん食べるともたれてしまうのですが、

富田のチャーシューはジューシーなのに全然脂っぽくなくてとても美味しかったです。

 

味付け卵も半熟で味が染み込んでる〜

 

麺はつけ麺らしい太い麺ですが、しっかりとコシがありました。

見た目はそこまでボリューミーじゃなかったのですが、麺のコシのせいなのか、食べ終わる頃にはちょうどいい満腹感。

 

女性にとっては良いボリューム感でした。

物足りない感じはしないですし、最後まで美味しく食べられるちょうどいい量、という感じですね。

 

正直今までのつけ麺人生で一番美味しいと思ったくらい美味しかった。

また成田空港でご飯を食べる時は富田に行きたいです。

関連記事:旅行は閑散期に行くべきだと思うし、それが出来る環境で働きたい。

 

では今日はこのあたりで。

関連記事だよ