ブロガー「水瀬まりも」とは?
仕事

興味ない仕事を続ける虚しさ。本当に人生それでいいの?

興味がない仕事を生活のため、と思って続けている人は多いのではないかと思います。

 

しかし、興味のない仕事を続けるというのはとても虚しいことだと思いますし

人生もなかなか充実しない。

 

さらには仕事をしている時間だけが苦痛に感じるのかといえばそうではなく、

プライベートの時間までも憂鬱な気持ちになってしまうのが興味ない仕事なんだと思うんですね。

 

仕事で成長していけない

 

まず興味がない仕事というのは、その仕事を通して成長することができない仕事でもあると思います。

 

仕事に興味がないということは、その仕事自体を楽しいと思えていないということ。

楽しくない仕事を生活のために仕方なくやるのであれば、その仕事はやっつけ仕事、つまりその場限りの仕事になってしまいます。

 

その場だけがうまく行けばいい仕事になってしまったら、何も考えずに仕事をするようになると思うんですね。

だってそこで成長する必要がないから。

 

私も興味ない仕事をやっていたことがありましたが、日々何も成長を感じられなくなり退職した仕事がありました。

自分が成長していくことができない仕事というのは余計につまらないもので、これが悪循環になってしまうんです。

 

興味ない仕事だから向上心を持って仕事をすることができない。

向上心がない仕事はつまらない。

余計に仕事に興味がなくなり、どんどん仕事を嫌いになっていく。

 

自分にできることが多くなると誰だって嬉しいじゃないですか。

そういう自分の成長を感じられる仕事じゃないとやっぱり楽しく続けられないものです。

 

単純な毎日の繰り返しになると憂鬱にもなりますよね。

関連記事:仕事が楽しくない人はいますぐ転職するべき

 

仕事中ものすごく眠い

 

以前興味がない仕事をしていた時に感じたのが、

興味がない仕事だと仕事中にめちゃくちゃ眠くなる、ということだったんですね。

 

仕事中に眠くなると本当に辛いです。

 

周りで働いている人もいますし、近くに上司も座っていたので眠るわけにもいかず。

ただ眠気というのはなかなか吹き飛ばないもので、毎日眠気と戦いながら仕事をしていました。

 

ここで倒れてしまいたいと仕事中に何度思ったことか。

そう思ったらなんだか起きていることが最重要項目で、ふと我に帰った時に「自分はなんのために働いているんだろう」と虚しい気持ちになってしまったんですよね。

 

眠い状態のまま働くって本当にしんどくて

全然時間も進まないから、ずっと「早く帰りたい」「あと何時間」みたいなことを考えてしまいます。

 

そうやって進まない時計とにらめっこし続ける人生は嫌だな、と思ったので退職することに決めました。

関連記事:仕事で眠いと思う時が多かった私の話。

 

仕事じゃない時間も侵食される

 

興味ない仕事をしていると、おのずと仕事をするのが嫌になってきて、会社にも行きたくなくなるものだと思うんですが

そうなってくると、憂鬱な時間がどんどんプライベートまでも侵食してくるようになるんですよね。

 

「明日仕事だから早く帰らなきゃ」と言って飲み会を断ることが多くなったり

それでも家に帰ってだらだらしてしまって、だらだらテレビを見ている間も「明日は仕事だ」となんとなく憂鬱で

そのままベッドに入ってスマホでネットサーフィンをしながらもやっぱり「明日仕事めんどくせぇ」と思いながら夜更かしをしてしまう。

 

そんなことをやってる人って実は多いと思うんです。

 

これって、人付き合いも悪くなってるし、思いっきり楽しくテレビを見ることもできてないし、ネットサーフィンも心からは楽しめていない状態なんですよね。

 

結局生活のために仕方なく興味ない仕事をしていて

その仕事の時間だけ頑張ろう、という気持ちでいるとは思うのですが

プライベートの時間もがっつり仕事に侵食されていると思います。

 

そんな風に考えていたら、私は人生がもったいないって思ったんですよね。

関連記事:日曜の夜に憂鬱になる仕事は辞めた方が良い。

 

退職してから何も残らない

 

興味ない仕事というのは向上心を持って働くことができないので、

自分が成長しにくい、という話をしましたが、つまりは仕事をすることによって自分自身にたまっていくスキルというものがないわけです。

 

そうすると、何年も何十年も続けてきた仕事でも、退職した時に自分に残るものが何もない、なんてこともあるわけです。

 

確かに退職金はもらえるかもしれないけど、

その退職金を貯金して切り崩しながら老後を暮らしていく感じですよね。

 

新しく収入となるのは年金くらいで、若い世代の場合はその年金すらももらえるかわからないのが今の日本の現状です。

 

そんな中で老後もきっと不安が尽きない生活を送ることになるでしょう。

 

そうしたら興味がない仕事を頑張った意味ってなんだったのでしょう?

自分の人生を後悔しないためにも、自分が成長できるような、退職してからも自分のスキルが残って何かしらに活かせるような働き方をした方がよくないですか?

関連記事:仕事中に「帰りたい」とずっと思っていたあの頃。

 

人生を台無しにするのも、充実したものにするのも

仕事次第だと思います。

 

では今日はこのあたりで。

関連記事だよ