ブロガー「水瀬まりも」とは?
人生

人生に正解なんてないのだから、自由に生きれば良いんだ。

人生には正解がある、と思っている人はいるのかもしれないけれど、実際にはないと思うんですよ。人生には正解なんてないし、求める必要はない。

 

正解のようなもの」は存在しているのかもしれない。時にそれが正しく見える事もあるでしょう。でも、もっと自由に生きてみても良いと思うのです。

人生には正解はないのだから、もっと自由に生きてみようよ。

 

 

どんな人生でも経験になる

 

 

人生には正解はない、と言うけれど、「自分の失敗で貧乏な生活」を強いられてしまったとする。そうすると、つらくなるでしょう?と皆さんは思うかもしれない。

でも、そんな経験ですら、人生においては「正解」だったりする。例えば、私の場合は過去にECサイトで失敗をしている。

 

借金があるにも関わらず、新しい事業に挑戦するために仕入れをし、挑戦したのです。失敗してしまったんですけどね。

でも、そういった経験があるからこそ、ブログでコンテンツにする事ができるのです。

 

人生に正解はない、なんて事を言うと、「お前はつらい事を経験していないからだ」と思うかもしれないけど、結構つらかった。大変だった。

 

でも、ブログでコンテンツにすれば、「同じように苦しむ人」を助ける事ができる。もしかしたら、その記事を見て、連絡をしてくれる人が現れるかもしれない。

 

そう考えると、間違っていなかったな、と思えるのです。人生には正解などないし、たとえば人生において間違った選択をしてしまって、

自分がつらい目にあってしまったとしても、それは人生における「失敗」ではないと思うのです。人生には正解なんてものは存在しない。

 

自分が生きたい、と思う道を歩んでいけば良いと思う。その時には正しいと思えない事でも、後から考えると、「あの時の行動は正しかったんだ」と思えるから。

 

少なくとも私はそうだった。その当時は「間違った事をしてしまった」と思ったけれど、後から考えれば、点と点は繋がっていて、どこかで人生の役に立っているのです。

意味のない事はないし、正解はない。生きてきてそう思った。

関連記事:人生はチャレンジしてこそだよね、後悔しない人生を送るために。

 

正解があると思わされてきた

 

私たちは人生に正解がある、と思われてきたように思う。学校教育から、私たちは普通に就職して、家庭を築き、死んでいく、という事が当たり前だと思わされてきた。

 

それが正解だと思わされてきたと思うのです。しかし、人生には正解なんてないし、「人生のモデルケース」のようなものは存在しないわけですよ。

 

そうなのだけれど、私たちはいつのまにか見えない鎖に繋がれていて、心のどこかに「正解」を作っていたように思う。

 

だから、私たちは「自由に生きたい」と思っても、生きる事ができない。幼い頃から教えられてきた「普通」に縛られてしまう。

 

レールから外れそうになると「あれ?何か不安だな」と思うように設計されてしまっている。怖いけれど、実際私たちは洗脳されていると思うのです。

 

人生には正解なんてないと思うけれど、心のどこかでは「正解のようなもの」を作ってしまっているのが私たちなのです。

 

正しく生きている人なんて本当はいない。サラリーマンとして働く事が偉いわけではないし、大学に行かないからと言って悪い人ではない。

 

正解なんて本当は存在しない。自分がどんな生き方をしたいのか?どんな人間になりたいのか?という事を大切にしていれば良いと思う。

 

あまりにも綺麗な正解を求めてしまうように設計された私たちは、レールから外れたり、世間的に「間違っている」とされている事を怖がってしまう。

 

でも、そんな事を気にする必要なんてどこにもないと思うのです。他人にとっての「不正解」が自分にとっての「正解」になる事だってあるんだよ。

関連記事:他人から笑われる人生を作ってやれ。

 

自由に生きる事って最初は怖いけど

 

人生には正解があって、「成功者の専用レーン」みたいなものがあると思っている人にとっては、「自由に生きる事」がこわいものだと思ってしまう。

確かにこれはその通りで、私も他人と違う道に進む時には、なぜだか不安を感じた。

 

例えば、サラリーマンを辞めてからも、しばらくは「スーツで出社しなければいけない」という固定観念を持っていたので、

 

特にスーツで行動しなくても良いような場合でも、なぜかスーツを着ていたんですよね。それも、アイロンできちんと手入れされた「いかにもデキそうな社会人なスーツ」を着ていた。

きっと、あの頃はできるだけ普通の人でいたくて、

レールから外れる事を、深層心理では拒絶していたのだと思う。だから、人生には正解がある、と思っているような人には自由がつらい事は理解できる。

 

でも、慣れればね、むしろ楽しくなってくる。慣れれば、「あれ?こっちの方が楽しい生き方じゃない?」と思えるのです。

いつそんな事を思えるの?」と聞かれると、困ってしまうのだけれど、わからない。自分が自分自身に納得する瞬間がやってくるのですよ。

人生には正解なんてないよ。

 

だから、私たちはもっと自由に生きれば良い。広い草原を走る動物のように走れば良い。まだ見ぬ世界を夢想するマルコポーロのように希望を持てば良い。

 

人生は冒険なのだから。

関連記事:孤独な人生の中で街の喧騒に安心した自分がいた。

関連記事だよ