ブロガー「水瀬まりも」とは?
人生

大学のストレスで吐き気がする人だっているんだよね。

大学に通う事自体がストレスになってしまい、吐き気がしてしまう人っていると思うんですよね。大学生活って基本的には楽しいものだと思う。

でも、全ての人にとって楽しいのか?というと、そういうわけでもないんですよね。

 

大学に行く事自体がストレスになってしまい、吐き気がする状態で通っている人だっているのですよ。

 

私にも大学が嫌いな時代がありました。そんな事も含めて書いていこうかな?なんて。

 

夢も何もない大学生たち

 

当時の私はとにかく世の中を斜めに見ていたような気がしています。入学式の日、大学の講堂の前には入学者が集まっていた。

周りの人たちとコミュニケーションを取っている人がたくさんいる。その中で、私も知らない人と友達になったりなんかして、

まあ、普通に過ごしていました。

 

でも、もうその頃から「大学生って夢も何もなく、ただ今を楽しむだけで何が楽しいのだろうか?」と思ってしまっていたのです。

 

だからこそ、大学がストレスになり、吐き気が出てきてしまう人の気持ちがわかるんですよね。私は馴染む気もなかったし、大学なんてクソくらえ、と思っていました。

 

大学生活なんてストレスでしかないと思ってしまったのが、入学式。入学式から嫌になるって中々ないものですよね。

でも、私にはどうしようもなく苦手なものだったのです。苦手なものが大学にはたくさんあった。吐き気を催してしまうほど、嫌いなものに見えたのです。

 

私自身、その頃から夢を持って生きていたのか?というと、そうではない。だから、他人の事をとやかく言う事なんてできない。

 

でも、何か「サラリーマン予備軍」のような感じがして、苦手だったのです。大学そのものがストレスになっていたのですよ。

関連記事:大学生の時に貯金ばかりしていても意味がないって。

 

無駄に求められる協調性

 

私には協調性というものがありません。幼稚園の事からない。他人と同じ事をする事自体が嫌いだったし、苦手だった。

 

だからこそ、大学に行けば、自由に生きていく事ができると思っていたので、楽しみにしていた。でも、最初は協調性を求められる機会が多かったのです。

ゼミがあったりとか、少人数の英語授業。そんなものを受けたくて大学に来たわけではないのに、なぜか受けていた毎日でした。

 

大学がストレスになっていた私は吐き気とまでは言わないけれど、蕁麻疹が出て来てしまったり、熱を出してしまったり。

 

後は、「次の祝日はいつかなあ?」と常に次の祝日を確認していたような気がしています。それだけ大学という場所そのものがストレスになっていたのだと思います。

 

吐き気がするほどまで我慢している人にとっては、夏休みが天国ですよね。「大学に行かなくても良いんだ」と思える期間がある。

 

それが何とも嬉しかったような気がしています。あれは大学1年生の頃ですね。夏休みは中高の友達とかと夜遅くまで飲み歩いていた。

類は友を呼ぶのか、私と同じように、大学を楽しめていない人がたくさんいたのです。あの場所が何だか温かかったな、と今でも思う。

 

つらいけど、何とか頑張っていこう」と思える居場所になっていた。「大学つらいよね」なんて言いながら、夏休みが開けたらそれぞれが違う大学に向かう。

 

でも、何となく繋がっている感じ。あの人たちがいたから、大学を卒業する事ができたのかな?なんて思うんですよね。

大学のストレスで吐き気がするくらいなら、別に大学だけにこだわる必要はない。高校時代の友達とか、中学の時の友達に頼ってみても良いんじゃないかな。

 

私はそれで変わったから。

関連記事:大学生の悩みで多い事。

 

 

私は卒業できて良かったなと思う

 

大学時代も最初はつらかった。ストレスでいっぱりだった。大学に行っても、くだらない人たちがいるだけだと思っていました。

 

でも、今は卒業できて良かったと思っています。大学に入学した頃の自分は「大学なんて辞める」と思っていたので、

卒業する事なんて考えてもいませんでした。ただ、自分と仲良くしてくれるような人ができて、少しだけ世の中を見る目が変わったりして、

 

何とか卒業したんですよね。ゼミには所属していませんでしたし、大学生っぽい「少人数での授業」みたいなものには極力参加しなかった私ですが、

 

それでも、卒業して良かったな、と思っています。大切な人とか、仲間とか、できたし。

 

大学のストレスで吐き気までしてしまう人は、辞めても全然良いとは思う。ただ、私は辞めなくて良かったな、と思っています。

人それぞれで良いのよ。結局大学に通ったとしても、「中退していれば良かった」と思う人だって当然いると思うしね。

 

大学のストレスで吐き気がするほどだったら、よっぽど辛いと思うし。私はあの頃、何もかもが許せなかった、というか、何もかもがつまらなかった。

 

学校帰りにブックオフに寄って、気を紛らせていたと思う。ただただつまらない大学生活を最初は送っていた。

 

でも、変わる時が来るんですよね。人によるけどさ。

 

私は大学に行って良かったと思っている。

関連記事:大学生からお金を稼ぐ練習をした方が良い。