ブロガー「水瀬まりも」とは?
◯◯な人の特徴

ストレスを感じやすい人の特徴!その環境に問題があるのかも?

「なんだか自分はストレスを感じやすい気がする」

「昔よりイライラしやすくなった」

なんていう風に感じている人は、もしかしたら今自分を取り巻いている環境こそがストレスの原因になってしまっているのかもしれません。

 

というのも、私自身すごく仕事を頑張りすぎていた時があって、

その仕事は私にとってとても楽しい仕事だったのですが、緊張することも多いし、人間関係も面倒な部分がありました。

 

楽しい仕事だからこそ逆に「こんな楽しい仕事ができているんだからちょっとのストレスぐらい我慢しなきゃ」と無駄に頑張りすぎていた時期があったんですね。

 

今は仕事のスタイルも変えてストレスのない環境で仕事をするようになったのですが、

そうやって環境を変えてみると、びっくりするぐらいストレスを感じなくなるようになったんです。

 

自分のいる環境によっては、同じ出来事でもストレスを感じない自分を作ることができるのかもしれません。

 

普段の幸福度が低い

 

やはり普段の幸福度が低い人はストレスを感じやすくなってしまうと思います。

 

幸せな気分でいる時に悪いことが起こっても、「これぐらいなら大丈夫」とはねのけることができると思いますが

悪いことが続いてしまう環境の中にいると、「どうして自分ばっかり、こんなに悪いことが続くのだろう」とネガティブな気持ちになってしまうのも仕方がないことだと思うんですね。

 

自分の生活を改めて思い返してみて、普段の生活の幸福度があまり高くないと感じるのであれば、何かしら改善をしていかないと

ストレスを感じやすいまま生きていくことになってしまいます。

 

私も昔仕事で悩んでいた頃は、満員電車でぶつかられたり、何か物をなくしたりするだけでとてもストレスを感じる毎日を送っていました。

 

お酒を飲んだり、高い服を買ったりしてストレスを発散していましたが、

普段普通に生活している中での幸福度が高い今は、自分にお金を使うことがあまりなくなりました。

 

人にぶつかられても、「この人は急いでるんだろうな」で済むようになったんです。

 

普段の自分の幸福度を上げていくというのもとても大切なことです。

関連記事:人生が幸せだと思える要素とはなんだろう?

 

パーソナルスペースを確保できていない

 

都会にいる人は特になのですが、自分のパーソナルスペースを上手く確保できていないとストレスを感じやすくなります。

 

例えばオフィスでも自分の机がかなり狭くて、プライバシーがあまり守られていないようなオフィスだと仕事をしていてもイライラすることが多いんですね。

 

開放的なオフィスで机が広かったり、一人になれる場所がたくさんあるとあまりストレスを感じずに仕事をすることができます。

 

物理的なものですがパーソナルスペースを確保するというのはとても重要なことです。

仕事だけでなく家庭の中でも大事なことですね。

 

どんなに仲がいい家族でも、自分が一人になることができる空間は家の中にあったほうがいいと思います。

関連記事:家族が嫌いって、悪いことではない。

 

人に期待しすぎる

 

人間関係の中でストレスを感じることも多いと思いますが、

人間関係の中でストレスを感じやすい人は、相手に期待をしすぎている場合が多いです。

 

例えば仕事の中で「部下が仕事ができない」と怒っている人もたくさんいますが、

これはやっぱり部下に、「これくらいはできて当たり前だろう」という過度な期待を最初からしてしまうから湧いてくる怒りだと思うんですね。

 

「何度言えばわかるんだ」という言葉もよく聞く言葉ですが、これもまた「これだけ言えば直るだろう」という相手に対する期待からくるものだと思います。

 

相手に期待をしすぎるとどうしても自分が疲れてしまうものです。

 

誰だって人間は完璧ではないのですから、相手に期待をしないというところから始めてみると方がいいでしょう。

関連記事:愛情のある叱り方ってあるよね。

 

人に嫌われたくない

 

ストレスを感じやすい人は人に嫌われたくないという感情が強い人も多いです。

 

万人に好かれたいという気持ちがあるからこそ、少しでも相手に嫌われてしまったのではないかと感じるとすぐにストレスを感じてしまうんですね。

 

しかし論理的に考えて万人に好かれるというのは難しいことなのです。

 

極論を言うと、物事の意見には必ず二面性があって賛成する人と反対する人がいます。

そのどちらからも好かれるというのは難しいわけです。

 

だから自分に合う人がいれば合わない人がいるのも仕方がないことなんですね。

 

万人に好かれようという気持ちがあると、結果的に誰にも好かれないということにもなりかねません。

 

一緒にいる人によって意見が変わってしまうから信頼してもらえなくなってしまうのです。

 

万人に好かれるということは無理である、ということを理解しておいた方がいいでしょう。

関連記事:人に嫌われたくないと思う人は好かれない人な理由

 

口癖、ネガティブ思考

 

物事をネガティブに考えすぎてしまったり、ため息をよくついたり、

ネガティブな言葉が口癖だったりすると、自分で自分の周りに不幸なことを呼び寄せてしまいがちです。

 

普段から自分にとってポジティブな言葉を発するようにした方がストレスも感じにくくなるものです。

 

そしていつもポジティブな言葉を使っている人の周りには楽しいことが訪れるものです。

 

言霊という言葉がありますが、言葉には本当に力があると思いますよ。

関連記事:ネガティブな人の特徴を3つ紹介しよう。

 

今回はストレスを感じやすい人の特徴について書いてみました。

当てはまるポイントがあったら是非直してみてください。

 

では今日はこのあたりで。