ブロガー「水瀬まりも」とは?
仕事

会社でのセクハラはなくならないんだろうな、と思った話

会社でのセクハラ問題に悩んでいる女性も多いと思うのですが、社会で女性が働いている以上セクハラ問題というのはなくならないんだろうなって思うことがよくあります。

 

セクハラ被害の話だけを聞いているととても胸が痛むし、もっと女性が安心して働くことができるような社会になればいいなと思う。

でも男と女が一緒に同じ場所で働く以上どうしてもセクハラというのはなくなっていかないんだろうと思うんです。

 

男をいいように使う女がいる

 

とても悲しい話ですが、セクハラというのは何も男性から女性にだけされていることではありません。

 

女性によって男性が虐げられていたり、セクハラと感じられるような言動をされていたりすることがあります。

 

私も仲が良かった女友達が仕事の時に自分の女を武器に使って男性社員に仕事を手伝ってもらったり

自分が楽して仕事を片付けようとしている話を聞いてがっかりしたことがありました。

 

どんな職場でもどんな職業でも、男性と女性が一緒の空間で働く限り、

男女であるという意識はどちらにもあるし、それを武器に使ってしまう人もいるんですよね。

 

確かに男性の方が力もちだったり女性の方が細かいところに気付いたりとそれぞれの良さというものがあると思います。

 

それを活かし合える職場だと良いのですが、女性であるということを武器にして仕事を人に押し付け

楽をしようとしているという女もいるんです。

 

しかもそういうことをしている人に限って「相手も喜んでいる」と感じている人が多いんですよね。

 

これも立派な女性から男性に対するセクハラなんじゃないかなと私は思っています。

関連記事:就活において美人は得というのは本当。

 

女という武器でのし上がっていく

 

普段からの仕事だけでなく女性という武器を使って地位を高めていこうとしている人もいます。

 

上司に媚を売ったり、偉い人にわざわざすり寄っていって、仕事をしようとする女性がどこにでもいるものなんですね。

 

私のかつての同僚には、取引先の相手とそのまま結婚してしまった人もいました。

 

もちろん仕事上で接点があってそこから恋愛に発展することもあるとは思うのですが

その人に限っては仕事中に色目を使うような人で、一緒に働いていてもなんだか変な雰囲気を感じる時がありました。

 

仕事中なのに男性に対してボディタッチが多かったり、なぜか執拗にコソコソ話をしたりするのです。

 

それで取引先の人と結婚したりすると、もうそういうことなんだとしか思えなくなってきますね。

 

そうやって自分の仕事のやりやすさのために会社で逆セクハラをするような女性もいます。

 

男性も何を勘違いしているのかそれを気分よく受け止めてしまっている人もいて

自分に媚びてこない女性は昇格させない、みたいな変なことが起こったりしてくるんです。

 

どうしたって男性と女性が同じ職場で働くようになるとこういうことが起こってくるものなんだと感じました。

 

これは男性だけの問題ではなく、女性側にも非があることがあると思います。

関連記事:給料の高い職業に女性がつくようになった理由。

 

女性の働き方を考える

 

例えば転職をしたとしてもどうしたって何度もセクハラにあってしまうという人もいると思うんですね。

 

実際私も働く先で、変な人に付きまとわれたりすることがあったので男性と一緒に働くということ自体が怖くなってしまっている部分もあります。

 

特に女性の場合は男性と二人きりになってしまうと逃げることができない状況にされてしまったりすることもありますから

最悪の事態が頭をよぎると本当に怖いです。

 

でもだからこそ、そういう悩みを抱えている人は、働き方をもう一度考え直した方がいいと思うんです。

 

私の場合は大勢で働いていくということが自分にはできないと感じたのでフリーランスで働くという選択をしました。

 

色目を使ってのし上がっていくこともできないし、男性からいやらしい目で見られながら仕事をするなんて嫌だと感じたんです。

 

どんな会社に行ってもそういうことがあるのであれば、根本的に会社に属していつも同じメンバーで働くという働き方から変えなくてはいけないと思いました。

 

今では自分の働く相手を選べるようになったので、

気持ちよく仕事ができる人としか仕事をしないという形で仕事をしていますからセクハラ的なことにあうこともあまりないですし

もしそういうことがあってもその人とは縁を切ればいいだけなので、とても良い働き方ができていると思います。

 

セクハラに悩んでいても、フリーランスで働いていくほど自分にスキルがないと思っている人もいるかもしれませんが

今はクラウドソーシングでオンライン上で完結することができる仕事だってたくさんありますし

本当に嫌だと感じるのであれば働き方を根本的に変えていくことが大切なことだと思います。

 

本当に今の働き方でいいのか、そんなストレスを抱えながら働いていくことに意味があるのかということについて今一度しっかりと考えてみた方がいいでしょう。

関連記事:上司のセクハラって実際にあるんですよ。

 

では今日はこのあたりで。