ブロガー「水瀬まりも」とは?
仕事

起業するためにスキルをつけたいからとりあえず就職するわってなんだかなあ。

起業したい!みたいな学生さんってたくさんいるんですよね。時代が変わってきていて、普通にサラリーマンとして働くよりも、

「起業家として大成功する事」が人生の成功を意味するようになってきたんじゃないかな。少なくとも少し前に比べたら「起業して成功したい」みたいな人は増えた。

 

ただ、起業したいと思っている人たちが全員起業するのか?というと、そういうわけではないんですよね。

 

就活の時期になると、「起業するためにはスキルが必要。だから1度就職してから起業する。」みたいな事を言うんですよね。

 

でも、それどうなの?

 

 

就職してどんなスキルをつけるのかい?

 

起業するためにはスキルが必要だと言うけれど、そのスキルとは一体何だろうか?そして、就職してどんなスキルをつけるのだろうか?

 

私は学生時代から何でも聞いてしまう方です。だから、起業したい!みたいな人には「どうするの?」とか「どんなスキルがあれば起業するの?」みたいな事を聞いていた。

 

でも、だいたい「会計の知識がないしさ」とか「営業経験がないからさ」みたいな事を言って逃げるんですよね。

 

何の答えにもなっていない。ひどい場合には「まだ営業のスキルがないからさ」と言いながら「経理」をやっていたりする。

 

不思議だ。起業するためにスキルが必要なのかどうかはわかりませんが、仮に必要だとして、彼らは戻ってくるのでしょうか?

本当に数年後、起業するのでしょうか?

 

学生時代、「俺は1度は就職するけど、絶対に起業する!」なんて言っていた人がたくさんいた。でも、その多くは、あれからだいぶ経つけど、全く起業しない。

どうしたんだ?起業するんじゃなかったのか?

 

そんな「起業にはスキルが必要人間」と久しぶりに会うと、すっかりサラリーマンに染まっている事が多い。

 

  • 「うちの会社は残業が多くてさ、でも職場の人たちは良い人たちだから何とかやってるわ。」
  • 「働いてみると、本当に上には上がいるよな。俺なんてまだまだだよ。」

 

こんな感じの事を涼しい顔をして言う。恥ずかしくないのだろうか?

 

就職して起業するためのスキルを身につけ、実際に会社を起こして成功すると言っていたあなたはどこに言ってしまったのか。

 

そんな事が結構当たり前に起こっているから不思議なんですよね。別に起業なんてしなくても幸せになれるんだから、

 

サラリーマンで良いのにね。

関連記事:仕事だと思い割り切るなんておかしいと思う。

 

 

私は何のスキルもつきませんでした

 

ここまで偉そうな事を言ってきたのですが、私自身も1度は就職した人間なんですよね。起業するためのスキルを身につけるために就職をしたわけではない。

単純に「1度は就職してみたかったから就職した」のですが、起業するためのスキルなんて身につきませんでした。

確かに、サラリーマンとしてのスキルは身につきますよ。

 

電話の出方だったりとか、営業資料の作り方だったりとか、そういった基礎的なものに関しては、サラリーマンになる事によって身につくものだと思う。

 

プレゼンなんかも社会人であれば、経験する事が多いんですよね。でもね、起業するためのスキルなんてものは一切身につかなかったわけ。

 

サラリーマンとして働くという事と、起業家として働くという事には大きな差がある。サラリーマンは決まった給料が毎月振り込まれるけど、

起業家には振り込まれない。自分が稼げなかれば、そこで終わり。

 

全く異なるものなんですよね。だからこそ、起業するためのスキルを身につけるためにサラリーマンになったとしても、

結局はスキルなんてものは身につかないわけで、結局はサラリーマンとして一生を終える事になる。

 

別にそれが悪い事だとは思っていません。サラリーマンとして働きたいのであれば、その選択だって正しいと思う。

 

でも、もしも起業したいと思っているのであれば、就職して、起業するためのスキルなんて身につかない、という事だけは認識しておいた方が良い。

 

それだったら、小さくても良いから、駅前でたこ焼き屋でもやった方が勉強になる。仕入れの勉強にもなるし、集客の勉強にもなる。

そう思うのです。

関連記事:就職か起業か?と悩む人たちへ。

 

 

起業するためのスキルとか言ってないで始めようよ

 

起業するためのスキルなんてものは、サラリーマンの社会では学ぶ事ができない。いや、もしかしたら、ベンチャー起業、スタートアップだったら学ぶ事ができるかもしれないけど、

多くの人は「やっぱり大企業も受けておこう」と保険をきかせる。

 

それで、結局は大企業に受かってしまって、そちらに行く。

 

だからこそ、1度は就職して起業するためのスキルを身につける事なんて基本的にはできないわけですよ。

 

私は、起業したいと本当に思っているのであれば、準備とか何だ言ってないで、さっさと始めてみれば良いと思う。

 

資金だってクラウドファンディングで良いじゃないですか。世の中が「このプロジェクトは面白い」と思ってくれたら、

お金は自然と集まるもの。だから、別にお金なんて気にする必要はないのです。

 

起業するためのスキルを手に入れたいなら、起業して失敗するのが1番良いよ。就職して手に入れるものなんて、

 

サラリーマンとして生きる力」だけだから。

関連記事:仕事をサボる事は悪い事ではないけど、自分のためにはなりません。

関連記事だよ