ブロガー「水瀬まりも」とは?
人生

「願えば叶う」とは言えないけど、目指さなければ叶わない事は確かだ。

よくさ、「願えば叶うよ」なんて言うけど、そんな事はない。願えば叶うのであれば、誰もが夢を叶えていると思うし、

きっとこの世の中には幸せな人しかいないと思う。

 

お金持ちになりたい」と願ったら、本当になれるのか?というと、そうじゃない。苦しい思いをしている時に、助けてくれるのか?というと、

そんな事はない。

願えば叶うようなそんな世界だったらこんなに嬉しい事はないけど、叶わない事の方が多いんですよね。

 

でもね、願えば叶うなんて言葉は信じてはいけないのかもしれないけど、目指さなければ叶わないのは確かなんですよ。

 

よく願い事を書いていた中学生時代

 

中学生の頃ってよくわからない事するじゃないですか。私が学生の時には「あの紙ヒコーキくもり空わって」という歌が流行っていて、

夢を書いたテストのうら〜紙ヒコーキ作って〜空にな〜げるよ〜」なんて歌を歌っていた。

 

そんな歌の影響を受けた私は「何かを成し遂げるにはまず願わないとダメなんだ」と思い、なぜかテストの裏に「歌手になりたい」と書いていた。

今思えば、「何をやっているんだろう」なんて思うけど、その時には結構本気で「願えば叶う説」を信じていた。

 

私は歌手になりたいと小学生の時から思っていました。憧れた歌手はなぜか「Kinkkids」。完全にジャニーズなんだけれど、

 

その時にはジャニーズではなく、歌手になりたいと思っていました。中学生の時なんて何をすれば良いのかわからない。

だから、願えば叶うと信じて、ひたすら夢をテストの裏に書いていたのです。書き残したテストの点数が悪かったら、何かコメディみたいで面白かったけど、

 

だいたい100点でした。そう、実はちょっとだけ優秀だったのです。

でも、テストの裏には書いていた。「テストはできるのに、テストの裏には願い事を書いてしまう」という何とも複雑な構図ですね。

 

ただ、それでも良かったんですよ。願えば叶うという言葉を信じていたかった。願ったら、願った分だけ自分に何か良い事があると思っていたのです。

 

願えば叶う」わけないのにね。

関連記事:人生は何度でもやり直せる事を私の経験から証明しよう。

 

 

夢の挫折、努力の必要性

 

願えば何でも叶うと思っていた中学生の頃、私は歌手になりたいと思って、たくさんの芸能事務所に履歴書を送っていました。

その当時はカラオケに「録音機」みたいなものがあって、録音しようと思えば、誰でも自分の声をカラオケ音と共に録音する事ができたのです。

 

中学生4人で集まって、店員さんに「あ、あの、録音したいんですけど・・・」なんて恥ずかしながらも言ってみた。

 

でも、録音する事のできる店舗は限られているらしく、何店舗か断れて、やっとの事で録音する事のできるカラオケについた。

 

ドキドキしながら録音して、完了。家に帰ってきてから自分の音源を聞いてみると、「誰だこの人は?」と思うような声が流れてくる。

自分の声って不思議ですよね。多少の不満はあったのですが、「まあ、もう録音したし、これでいこう」と決めて、

芸能事務所にたくさん送ったんですよ。

 

でも、色良い返事が返ってくる事はありませんでした。

 

願えば叶うと思っていた私にとって、オーディションで落とされるという事、それ自体が何となく悲しい事でした。

 

夢は綺麗なもので、その奥にいる大人たちの顔なんて思い浮かべた事もなかった。でも、その瞬間、「ああ、そっか、大人の世界というものは子供の世界よりもずっと厳しいんだ

 

と、その時に思った記憶があります。願えば叶う、叶わない事なんてない。

 

そう思いたかったし、そんな綺麗な気持ちを壊して欲しくはなかったけど、現実は甘くなかったのです。夢破れる。

関連記事:将来の夢を言えない君たちへ。

 

でもね、目指さなければ叶わないんだよね

 

「願えば叶う」なんて事はない。今、生きている人たちが願った事が全て叶ったら、こんなに幸せな世界はない。

今よりもずっと平和になるだろうね。世の中は。

 

でもさ、目指さないと叶うものも叶わないんですよ。これだけは確か。願ったところで、努力をしたところで叶わない事なんてたくさんありますよ。

私だって同じです。歌手になろうと思ったけど、やっぱり歌手になる事はできませんでした。まあ、まだ諦めているわけではないけどね。

その内、どっかのタイミングで歌手にもなってみたい。夢は1つじゃなくても良いから。

 

ただね、目指す事はやめないので欲しい。願えば叶うわけではないのだけれど、自分がやりたい事で成功している人たちは、

そんな夢、叶わないよ」と言われながらも続けた人たち。だからこそ、諦めない方が良いのです。

 

皆さんにはきっとやりたい事があると思います。やりたい事がない?なんて嘘だと思うから。

 

やりたい事はきっとある。

 

  • 俳優になりたい
  • 歌手になりたい
  • 起業家になりたい

 

どんな夢でも良い。小さくても良い。でも、きっとあるでしょう?

 

そんな夢の1つ1つを諦めないで欲しいのです。諦めた方が楽なのかもしれない。無難な人生を歩んだ方が楽なのかもしれない。

 

でも、それでも願えば叶うと思いながらも、努力し続けて欲しいのです。

 

自分にはできないかもしれない夢、諦めた方が良いのかもしれない夢、たくさんの夢があるけどさ、

 

その夢、きっと叶うよ。

関連記事:人生で本当に大切な事って何?

関連記事だよ