ブロガー「水瀬まりも」とは?
プログラミング

エンジニアの強みってアウトプットの速さじゃないかな

仕事をしていてエンジニアの方とお仕事をすることが多いのですが、

エンジニアの方の一番の強みってレスの速さなんじゃないかと思うんです。

 

レスが速いってそれだけじゃなくて、そもそもレスが早い人って仕事ができる人だと思うんですよね。

 

エンジニアのレスの速さが異常

 

エンジニアの方とお仕事をしていると本当にびっくりするのですが

本当に仕事が速いしレスが速い。

 

多分四六時中パソコンもしくはスマホやタブレットに向き合っている方がほとんどなのだと思うんですが

それにしたって他の人と同時に同じ内容は投げても一番最初に帰ってくるのってエンジニアの方なんですよね。

 

仕事ができる人はレスが速いといつも思いますが

エンジニアの方がまさにそれだと思います。

 

だいたい1時間以内にはリアクションくるんですよね。

 

レスが速いことによって、

仕事も次の段階に行くことができますから仕事が速く進むのです。

 

確認したい内容なのは本当に鬼のように速くレスは帰ってきてすごく助かります。

それなりに有名で忙しい人ほどレスが速かったりするもので、むしろレスが速くて仕事ができるから忙しくなっているんだろうなとすら思いますね。

関連記事:仕事が早い人に共通する9つの特徴とは?

 

エンジニアはアウトプットに慣れてる

 

エンジニアの方になぜそんなにレスが早いんですかと聞いたら「アウトプットするのに慣れているから」と言っていました。

 

仕事柄、聞いたことはすぐに試してフィードバックをもらいたいという気持ちが根源的にあるそうです。

 

確かにエンジニアの仕事というのはトライアンドエラーの繰り返し。

 

Webサービスでアプリを作っている時も思いついたことはとにかく試してみて使ってみてそれを採用するかどうか決めるという場面が多々ありますよね。

 

仕事で

  • すぐ試す
  • すぐ実行する
  • すぐ直す

ということに慣れているからこそレスも速いし、投げた仕事も速く返ってくるのだと思います。

 

締め切りを設けると大体の人が締め切り当日に納品をすることが多いのですが、

エンジニアの方の場合は締め切りまでに何らかの完成予想品を出してきたり、やり取りをすることも多いです。

 

やっていく中で起きる問題に対処していくタイプの人が多いのでしょう。

 

基本的に行動をしないと問題点も分かりませんからこういう姿勢ってとても役に立つと思います。

関連記事:自分で考えて行動する人になるためにやるべきこと

 

トライアンドエラー精神は他でも通用する

 

こういったトライアンドエラーに普段から慣れているとエンジニアの仕事を離れた時でもこの精神が役に立つ事ってたくさんあると思うんですね。

 

どんな仕事をしてもトライアンドエラーの精神が身についていますから、すぐに実行するということができるようになります。

 

たぶんエラーが出ることに恐れがなくなっているのだと思います。

 

私も少しプログラミングをかじっていますが、そもそもエラーが出ない事ってなかなかないですよね。

 

何かを作る時には必ずどこかで立ち止まらなきゃいけないし、エラーなくすんなりとものができてしまうという事ってあまりありません。

 

実行してみて不具合があるところを後から修正していくというのがプログラミングの基本だと思います。

 

それに慣れていると日常生活でも失敗するのが怖くなくなってくるのではないでしょうか。

後から修正すればいいという思考に変わっていくんだと思います。

 

実際エンジニアの人の方がチャレンジ精神が旺盛な人が多いと私は感じます。

 

そういう精神で物事にチャレンジしていくことができれば失敗を恐れずに新しいことを取り入れて行くことができますから、

スピード感をもって成長することができる人になれるのではないかなと思うんです。

 

それがエンジニアという職業の人の強みの一つだと思うんですね。

 

もちろん、コーディングができるというのはそれだけでこれからの時代困らないスキルになると思いますが

それ以上にトライアンドエラーの精神がある、大きな強みになるのではないかなと思います。

 

特に日本人はほとんどの人がチャレンジすること自体が苦手です。

 

新しいことを嫌新しい環境に対しても抵抗感がある人が多い。

でもWeb境界は本当に目まぐるしく時代が流れていて、サービスでもアプリでもとんでもない速度で成長していきますよね。

 

そういう中で働いていると必然的にチャレンジせずはいられなくなるし、

そういったものへの情報感度も高くなっていくはずです。

 

スピード感のある業界の中で働いているというのはとても強みになるでしょう。

 

人よりも新しいものに対する抵抗感というのがあまりないのではないかなと思います。

関連記事:一人で黙々と仕事が出来るならブロガーに向いてますね。

 

エンジニア思考って尊い

 

ということでエンジニアの方の精神や思考って尊いなという話をしてみました。

 

エンジニアの方とあまりお仕事をする機会がないという人はぜひエンジニアの方と一度お仕事をしてみてほしいなと思います。

 

理系の方が多いからなのか思考もすっきりしていて話がわかりやすい人も多いです。

関連記事:プログラミングを始める時に大切な事。

 

では今日はこのあたりで。