バイトなんてしたくないしもう二度とできないだろうな。

学生の時から計算してそれなりの数のバイトをしてきましたが、

バイトはもう二度とできないし、やらないだろうなと思っています。

 

現在フリーランスで自分のスキルを活かした仕事をすることができるようになってからは

自分の1時間がとても大切なものだと感じることができるようになりました。

 

学生でお金を稼ぐと思うと一番最初に思いつくのがバイトなので

どうしてもお金を稼ごうと思ったらバイトをしよう、という感覚になるものですが、

実際にはお金の稼ぎ方というのは色々な方法があります。

 

バイトができないと思っている人、自分にはバイトは向いていないと思うのであればもっと違う方法で稼ぐということにチャレンジしてみたほうがいいと思うんです。

 

どうしてバイトももう二度としたくないのかと思ったのか。

書いてみます。

 

バイトで貯めた貯金が一瞬で消えた

 

学生の頃からちょくちょくバイトをして本当に毎月一万円とか数千円とかそれぐらいの値段しか貯めることができなかったけど貯金をしていました。

 

しかしその貯金がフリーランスとして働き始めたことで一瞬で消えてなくなったんです。

 

貯めたお金は数十万ありましたが、お金が必要な時に使ってしまうと本当にあっという間に消えてしまうものなんだなと思います。

 

アルバイトをしながらお金を貯めるというのはなかなか難しいもので、

学生時代からコツコツ貯めた貯金だったので何年もかかって頑張って貯めた貯金だったのですが、

その貯金はフリーランスになって収入が安定しなくなることによって数ヶ月でなくなってしまいました。

 

一生懸命コツコツ貯めた貯金だけどこんなに簡単になくなるものなんだな、となんだか少し悲しい気持ちになりました。

 

バイトをするのはあまり好きではなかったです。

 

バイトするよりもやりたいこともあったし、やらなくていいのであればやらなかったと思う。

 

そうやって我慢しながら貯めたお金も

バイトで貯められるのはやっぱり少額ですから、簡単にふき飛んでしまうのです。

関連記事:バイトが嫌ならすぐにでも辞めれば良いのに。

 

バイトをしてると虚しくなる

 

ついつい稼ぎたいという気持ちが前に出てしまって、バイトのシフトをたくさん入れてしまうのですが、

そのせいで学生の頃の長期休みはほとんどバイトになってしまう、ということがほとんどでした。

 

もちろんその間を縫ってやりたいこともやっていたけど、それでも生活の中心はバイトです。

長期休みは学校には通わないのでフリーターのような生活をしていました。

 

でもそういう生活を送っているとどんどん虚しくなってくるもので、

大学を卒業してもこんな感じだったらどうしようと思ったこともあります。

 

バイトをしていても特殊なスキルが自分に身につくわけでもないので、本当にただの時間の切り売りになってしまうんですよね。

 

自分の1時間を1000円とかで売っている感じ。

本当に自分の1時間はそんなに安いのでしょうか?

関連記事:貧乏な人がいつまでたってもお金持ちになれない理由

 

理不尽に怒られる社会に馴染めない

 

バイトをしていて一番苦しいと感じたのは、バイトの上司の存在でした。

人間的に尊敬できない人が上司だと、従いたくもない人の指示に従わなくてはいけなくなってしまいます。

 

尊敬できない人から指示をされるというのは結構屈辱だと思うんですよね。

 

結局アルバイトでそうやって誰かのしたで働くということができないと感じることができたので

社会人になるにあたって自分は就職をせずにフリーランスで生きていこうという選択をすることができたのですが

もう二度とバイトができないだろうなと感じました。

 

自分は上司の下で働くということができないのです。

関連記事:モンスター上司がいるなら、すぐに逃げろ。

 

自分のためになる仕事がしたい

 

どうせ自分の時間を使って仕事をするのであればその仕事が自分のためになるような仕事をしたいと思います。

 

例えば何かしら新しい知識を入れられたりスキルを身につけることができる仕事。

仕事をすれば「ただの時間の切り売り」からは逃れることができます。

 

ほとんどのバイトが単純労働で、数ヶ月もすればすぐに慣れ、自分の時間の切り売りになってしまうものですよね。

でもそれでは非常にもったいないと思うんです。

 

だからバイトは経験としてはやってみてもいいかもしれないけど、あんまり長く続けるものじゃないと思うんですよね。

 

自分の1時間はそんなに安くないはずです。

 

バイトしたくないと感じるんだったらバイト以外で仕事をする方法を見つけた方がいい。

バイトできないと思えるなら、きっと他の方法で稼ぐことができると思います。

 

単純なところで言えばクラウドソーシングとかも試してみたらいいんじゃないでしょうか?

 

私もフリーランスになるにあたって一番最初に試した仕事のやり方をクラウドソーシングでした。

Web上で完結することができる仕事なら時間や場所にもとらわれずに済みます。

 

バイトできない、したくない、と思ったら別の働き方を探しましょう。

関連記事:以前のバイトのトラウマがある、という人にお勧めしたい個人主義な仕事

 

では今日はこのあたりで。

もう二度とバイトしない