資産運用がうまくいかない人へアドバイスしてみる。

資産運用の重要性を認識する人が増えてきた昨今、不動産投資をしたり、株式投資をする人が多くなってきているように思うのですが、

投資をしている全ての人が資産運用に成功しているのか?というと、そういうわけではないんですよね。資産運用がうまくいかない人だってたくさんいると思っています。

これからの時代は資産運用をして、「お金に働いてもらう事」が何よりも重要。

 

では、そんな時代において、資産運用がうまくいかない人はどうすれば良いのでしょうか?今回は投資会社を経営する私がアドバイスをしてみようと思います。

 

むやみに個別株を買うくらいならETF

 

資産運用がうまくいかない人の多くは、「投資の初心者」だと思います。そして、投資の初心者が始めがちな投資商品が「株式」だと思うんですよね。

誰もが知っているような有名企業の株式だって買えるような時代。

 

ソフトバンクの株を買ったり、ファーストリテイリングの株を買ったり。

そんな人は多いと思うんですよね。しかし、資産運用がうまくいかないのであれば、「ETF」を買ってみる事も大切だと思うのです。

 

個別株を物色して、「値付けが間違っている株式」を買う事も大切だと思う。それが投資の王道でもある。

 

ただ、例えばサラリーマンをやっていて、株式投資をするのであれば、本業の人に比べて「分析する時間」が圧倒的に少ないと思うのです。

資産運用がうまくいかない人は「投資判断をするための分析時間」でプロに負けているのです。これは仕方のない事でもありますよね。

投資を本業にしているのであれば、投資の勉強だけに全ての時間を費やす事が出来ます。でも、本業が他にある人の場合には、投資に全ての時間を投資する事は出来ないわけ。

 

だったら、個別株を物色するよりも、ETFを淡々と買っていった方が良いと思うんです。

資産運用がうまくいかないと思っているのであれば、「プロの投資」を真似するのではなく、「誰でも平均的な成績を残す事ができる方法」を選択した方が良い。

 

株式であれば「VTI」とか、債券であれば「AGG・BND」などのETFを淡々と購入していった方が効率的な投資をする事が出来ると思うのですよ。

関連記事:ウェルスナビにはリスクもある、成績公開。

 

負けない事が何よりも大切

 

資産運用がうまくいかない人って「投資で勝ちたい」と思っているはず。投資をするからには「100万円が1年で300万円になる」という投資ドリームを持ちますよね。

きっと誰でも持つ夢だと思う。そんな事になったら嬉しいね。

 

でも、投資の世界では「勝つ事」よりも「負けない事」の方が大切なんですよ。これまで私は不動産投資を中心に投資を実行してきたのですが、

大きな勝ち」を狙って「大きな負け」を経験した事が何度もあります。利回りだけに目が眩んで投資をしてしまったりとか、

根拠のない自信で投資を実行してしまい、失敗。

 

そんな事がたくさんあった。

 

だからこそ、今は「負けない事」を重視して投資をしているのです。資産運用がうまくいかないと思っている人はたくさんいると思います。

 

そういう人はまず「どうすれば負けないのか?」という事を考えてみてください。世の中では勝つための方法ばかりが世間的には注目されますよね。

 

しかし、最も大切なのは「資産の防衛

 

資産を減らさない事をまず第一に考える。そして、そこから平均的なパフォーマンスを出せるように努力する。

これが最も大切な事じゃないかな?と思うんですよね。資産運用でうまくいかない時が私にもありました、

きっと皆さんにもあるでしょう。

 

でも、まずは「防衛」を考える事により、トータルリターンが最適化されるのです。

関連記事:投資を回収するにはどの程度かかるのか?を考えよう。

 

 

他人の意見に惑わされるな

 

資産運用でうまくいかない人って「他人の意見」を聞きすぎていると思っています。確かに、プロの意見が参考になる時はある。

 

でも、それは参考。参考であって、指南書ではない。「この通りに通しすれば必ず資産が増えるよ」みたいな魔法はない。

 

資産運用がうまくいかない人は、他人が目をつけないうちに「良いもの」を買う必要がある。個別銘柄ならなおさら。

ETFだと関係ないかな。

 

最近だと仮想通貨です。仮想通貨が1BTC=250万円くらいになった時は「今は仮想通貨の時代だね」と誰もが言っていた。

 

でも、そんな時は買い時ではない。「バーでおすすめされた銘柄は今すぐ売るべきだ」という言葉ありましたよね。

誰の言葉だっけ。ジムロジャーズかな。

 

これって本当に正しくて、高値圏の時に「これからは絶対上がるよ」と言う人が増えてくるんですよ。資産運用でうまくいかない人は、

こういう変なタイミングで買ってしまうから失敗する。投資は自分で決めて、自分のタイミングを守るべき。

 

それが出来ないなら失敗する。だから、やらない方が良い。現金を銀行に預けておこう。

 

でも、もしも資産運用をするのであれば、他人の意見は聞かない方が良いのです。

 

これは儲かるよ!この銘柄は大丈夫だ!

 

そんな言葉に根拠はない。もしも本当に「良い銘柄」がわかるなら、彼は今豪邸に住んでいるはず。働いていないはず。

 

どうですか?

 

資産運用がうまくいかないなら、他人の意見を聞く事からやめてみましょう。参考にする程度で良いのです。他人の話なんて。

関連記事:不労所得を投資によって得る事は大切だと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

小さな会社の経営者・エンジニア。生きにくい今の世の中で、孤独を感じている人たちを繋ぐ居場所が作れたら良いな、と思って奮闘中。優しい社会を作ります。