ブロガー「水瀬まりも」とは?
人生

「生きててよかった」と思える今が愛おしい。

皆さんには「生きててよかった」と思える瞬間がありますか?きっと普通に生きていれば、生きている事を実感する事も実は少ないのではないか?と思っているのですが、

 

どうでしょうか?

 

生きててよかったと思う瞬間って学生の時はたくさんあったけど、社会人になったら何もない、という人も結構いて、

 

「ああ、そっか、社会に出ると日常を我慢する事で精一杯になってしまって、生きててよかったなんて思えないんだ」と感じるのですよ。

でも、本当は生きててよかったと思える「今」を作っていく事が大切なんじゃないかな。

 

辛い時には「もう幸せになる事なんてないんだろうな」と思うもの

 

辛い時には、全てに対してネガティブになってしまう傾向があるんですよね。生きててよかったと思える瞬間なんてもう訪れる事はないし、

これから先もずっと不幸な人生を歩む事になるはずだ、と斜に構えた考え方をしてしまうものなのです。

 

私にもそんな時がありました。何もかも、お金も家族も、学生生活も、恋人も、全てを失ってしまった時が私にはありました。

だからこそ、その当時は「生きててよかった」と思う事が出来る瞬間なんてもう訪れるはずがない、なんて本気で思っていたのです。

 

でも、そんな事はないのですよ。生きててよかったと思える瞬間ってこれから先も必ずありますし、私にだってありました。

 

父が亡くなって、借金がたくさん残って辛いと思っていた時には、未来の事なんて何も考える事が出来なかった。

 

ただただ、今の辛い現状に耐える事だけで精一杯になっていて、生きててよかったと思える未来を考える事なんてまるで出来なかったのです。

 

でも、そんな辛い時だって、やがて過ぎ去り、生きててよかったと思える「トキ」に辿り着くのです。

 

辛いのはこの時この瞬間だけで、未来は明るいと思っていた方が私たちは今よりずっと幸せに生きていく事が出来ると思うし、

生きててよかったと思える瞬間を信じるべきだと思うのです。

関連記事:生きるのに向いてない人なんていないと思う。

 

人生なんて変わっていくものなんだ

 

生きててよかったと思える瞬間なんて私が経験するとは思ってもいませんでした。でも、そんな私でさえも、今は生きる事に喜ぶを感じ、

生きててよかったと思う事が出来ているのです。

 

生きる事に絶望している人なんて世の中にはたくさんいると思う。もう生きるのをやめてしまった方が良いんじゃないか?

もう生きていても、何も楽しい事なんてない。そんな事を思ってしまう人だっていると思う。でも、人生なんていつどうなるのかわからないものです。

 

昨日まで幸せそうに笑っていた友人が、翌日にはこの世界からいなくなってしまったり、昔は暴走族だった人が、今でも上場会社の社長になっていたり。

 

私の周りだけでも、そんな事が当たり前に起こるのですよ。生きててよかったなんて思う事が出来ないだろうな、と思ってしまう気持ちはよくわかります。

 

でも、人生は良い方向にも悪い方向にも、ある日突然変わってしまうものです。だからこそ、どうせなら未来に希望を持って生きて欲しいのです。

 

生きててよかったと思える瞬間って誰にでも訪れるものです。どれだけ深い不幸の穴に落ちたとしても、そこから人生が変わっていく事だってあるんですよ。

 

人生はうつろうもので、良いようにも悪いようにもなります。でも、だからこそ、私たちは辛い過去を忘れる事が出来るわけで、

 

死んでしまいたいと思ったあの夜には想像する事が出来なかった、生存感を得る事が出来るのです。

関連記事:人生が幸せだと思える要素とはなんだろう?

 

 

私は今が一番幸せです

 

私にもたくさんの辛い事がありました。「なんで自分じゃなければいけなかったのだろう?」と自分に降りかかった不幸を恨んだ事だってありました。

 

でも、それでも今は幸せに暮らしているんですよね。生きててよかったと思いながら、生活をしていく事が出来ているのです。

辛い事がたくさん重なっていたあの時には、希望の1つも持てなかった。希望なんてなくて、毎日を必死に生きていくのが精一杯でした。

 

これから何が起こるのか?どんな人生になってしまうのか、漠然として不安だけが切っても切っても切れない水のように、

私の心を支配していた。

 

でも、今は本当に幸せな日常を過ごす事が出来ていると思っているのです。生きててよかった、と心から思う。あの時にはこんな自分を想像する事なんて出来なかったけど、

本当にそう思うのです。

 

人間の人生なんてどこでどうなるのか本当にわからないものですよ。私たちは、生きているだけで辛い出来事に直面してしまうと思う。

 

でも、生きててよかったと思える瞬間はきっと、皆さんにも訪れる。なぜなら、辛い経験をした私がいるのですから。

「もう幸せな瞬間なんて訪れない」と思っていた私がいるのですから。

生きててよかったと心から言える日がやってくるまで、淡々と人生をこなしていけば良いのです。時には悩む事だってあるだろうけど、

 

それでも、前を向いて生きていけば、生きててよかったと思える瞬間に出会えるものですよ。

 

ああ、生きててよかったなあ。

関連記事:生きるのが苦しいから歩き続けるのです。