婚活女子がうまくいかない、と思ってる時にしてる勘違い。

一生懸命婚活をしているのになかなか成果が出ないという婚活女子も多いと思います。

 

婚活をすることが日常生活になってしまって、

毎週のように休みは婚活をしていると言う女性も多く、

何十回も婚活の場に出かけていくという日々に辟易してしまっているという人もいました。

 

婚活の泥沼にはまってしまっている婚活女子は、

婚活に対してやってはいけない勘違いをしている人が多いような気がします。

 

なかなか婚活がうまくいかないという婚活女子が陥っている勘違いについて書いていきます。

 

自分の評価を正しくできていない

 

結婚相談所などで働く人がよく言うことなのですが、婚活がなかなかうまくいかない婚活女子は自分の評価を正しくできていない人が多いんですね。

 

自分のスペックは棚に上げて相手に求める条件が多すぎるのです。

 

婚活サービスに登録をすれば自分の理想の人と出会うことができると、なぜか勘違いしてしまっているのでしょう。

 

結婚の傾向として、同じくらいの学歴どうしの人が結婚すると言う割合がとても多いという結果が出ています。

 

女性は高学歴の男性と結婚したいという願望が強い人が多いかもしれませんが、

実際のところは自分とかくれ鬼が同じくらいの人と結婚する割合の方が多いんですね。

 

高学歴な人は高学歴なパートナー、高卒なら高卒のパートナーを持つ、という割合の方が高いのです。

 

つまり自分よりもかけ離れた高学歴の人と結婚できる割合というのは最初から低いんですね。

 

そこを勘違いしている婚活女子というのが多く、どうしても高収入な男子、つまり高学歴な男性を狙ってしまう傾向があるのです。

関連記事:結婚において学歴を気にする必要はない

 

ドラマに憧れすぎている

 

婚活している女子というのは少なくとも結婚への願望がある人ですから

こんな結婚ができたらいいなという理想が高い、もしくは具体的にある人が多いですよね。

 

こんな結婚がしたいと言うのをドラマや漫画などを見てイメージをつけてしまっている人が多く、

婚活をしていてもそれが頭をよぎってしまうのです。

 

現実は基本的にドラマや漫画よりも劣りますから、「もっとこうだったらいいのに」という欲が出てきてしまって

相手のことをフィクションと比較してしまうんですね。

 

相手にとってもプレッシャーになってしまいますし、どこまで行っても自分が満足することが出来なくなってしまいます。

 

そうなってくると婚活が傍から見たらうまくいきかけているのに、自分が納得できずに破談になってしまう、ということが増えてしまうのです。

 

ドラマや漫画からは少し離れて現実を見るということを過大にしなくてはいけません。

関連記事:理想的な夫婦になろうとするから離婚するのです。

 

働きたくない

 

働きたくないから婚活をするという人もいます。

 

結婚して専業主婦になり家庭に入ることを目的として婚活をするというパターンですね。

しかしこれはかなり時代錯誤な考えになってきています。

 

20代から30代の平均年収は200万円から300万円とかなり低くなってきている今、

結婚しても女性に働いて欲しいと思っている男性の方が多くなってきています。

 

実際に共働きの家庭というのも多いですし、夫婦関係を円満に続けるためにも共働きの方がバランスが取れるのではないかなと思うんですね。

 

人間というのはいつ病気や事故で倒れるかわかりませんから、

夫婦がどちらも外に働きに出ているというのはリスクヘッジにもなります。

 

だからこそ「働きたくないから結婚をしたい」と考えている女性というのは男性からあまり需要が無くなっているのです。

 

もし「働きに出たくないから結婚をしたい」と考えているのであれば、かなり婚活が厳しくなるということを覚悟しておいた方が良いでしょう。

 

自分が結婚に求めるものがお金であるという自覚を持った方がいいです。

 

自分を養ってくれるくらいお金を持っている男性をゲットしたいと考えているわけですから

年齢や見た目などの部分は諦めなくてはいけないかもしれません。

 

婚活をする女性が婚活サービスで会うことができる男性というのは同じように婚活をしている男性です。

 

だからこそお金も年齢も見た目も申し分ない、なんていう人はいないのです。

 

働きたくないから結婚をしたいと言うのであれば、他の条件は飲み込まなくてはいけないと思ったほうがいいでしょう。

関連記事:専業主婦になりたい!なんてもう古い

 

好きになってもらう方が幸せ

 

婚活をしている女性は相手に好きになってもらうことを目的にしている人が多いと思います。

 

好きになってもらえた方が幸せだと考えているんですね。

 

しかし実際のところは自分が好きになれた方が幸せになれると思います。

自分が相手のことを好きになることができなければ、なかなか自分も満たされないでしょう。

 

そしてこちらから好きになることができれば相手にも好きになってもらいやすくなるはずです。

 

誰だって自分に好意を寄せてくれている人には好意を持ちやすいですからね。

 

だからこそ婚活をするときは「まずは自分から好きになる」ということを意識して臨んで見ると良いかもしれません。

 

相手に好きになってもらおうとばかりしていると、なかなか相手から好かれないものですよ。

 

自分がどれぐらい結婚することができる可能性があるのかということを知りたい人は結婚チャンステストを使ってみましょう。

 

結婚をもう少し現実的に考えることによって、婚活もうまくいく可能性が高くなると思います。

関連記事:自分が結婚できる確率を知りたいなら

 

では今日はこのあたりで。