出世したいなんてどうかしてると思う。

出世したいと思っている人って実はいると思うんですよね。確かに、最近の若い人は「別に出世なんてしなくても良いから良い労働環境で働きたい」と思っている人は多いですね。

 

しかし、中には「この会社で絶対に出世してやる」と鼻息を荒くするような人も未だにいるものなんですよ。

 

親がエリートサラリーマンだったりすると、子供も同じように「会社で出世する事が出来れば、こんな風に幸せな家庭を作っていく事が出来るんだ」と思うわけです。

 

ただ、私は会社で出世なんて思う事自体がどうかしてると思うのですよ。

 

 

出世出来るならすれば良いけど、競争率が凄いよ

 

出世したいと思って、出世する事が出来る人なのであれば、別に出世すれば良いと思います。大企業だと、数千人とか数万人いる中で、

 

「社長になってやる」とか「支店長になってやる」と思い、実際になる人だっているでしょう。私は出世する事自体は別に悪い事だとは思っていません。

なぜなら「出世したらそれなりに良い生活を送る事が出来るから」です。

上場企業の社長になれば、年収5000万円も夢ではありません。出世したいと思って社長まで登りつめる事が出来れば、金銭的な面では得をするでしょう。

 

しかし、出世するって思っている以上に難しい事なんですよね。出世したいと思っている人の中で実際にはどれだけの人間が部長になれたのでしょうか?

どれだけの人が役員になれたのでしょうか?

 

多くの人は出世コースから外されてしまい、普通のサラリーマンとして会社に所属する事になるわけです。では、なぜそうなってしまうのか?というと、

 

「競争率が高いから」なんですよ。多くの人がサラリーマンとして働くわけです。まあ、多いのは「営業」ですかね。

営業として社内で頭角を表そうと思えば、たくさんの「自分より優秀な人たち」と競っていく事になります。そんな時、

 

みなさんは他の社員に勝つ事が出来ますか?営業に自信があると思っているかもしれませんが、営業スキルは「他の誰にも負けないもの」ですか?

 

そんな事はないのですよ。ネガティブな発言はしたくはないけれど、高い競争率を誇る「サラリーマン社会」において、

 

「出世したい」と思っても、出世出来ない事の方が多いのです。出世する事は悪い事ではないと思いますけど、

 

あえて競争の激しい「サラリーマン社会」で頑張る必要はないのですよ。

関連記事:ハイクラス専門の転職サイトなら「転機」がおすすめ。

 

自分の得意な事で1番になれ

 

多くの人は営業職につくと思うし、サラリーマンとして働く事も当たり前だと教えられて来たと思います。でも、本当にそうでしょうか?

 

部活と同じように、仕事にも人それぞれ「得意なもの」と「不得意なもの」があるんですよね。ただ、そういった基準も仕事となってしまうと、なぜか失ってしまうものです。

 

本当は人と話すのが苦手なのに、営業になったりとか、文章を書くのが好きなのに技術職になったりとか。そんな人はたくさんいると思うのですよね。

 

そして、そんな中で「出世したい」と思うようになるのです。しかし、自分が得意だと思っている事じゃないと、人は1番にはなれないし、出世出来ないものなんですよね。

 

サラリーマンとしての仕事が「得意な仕事」なのであれば、サラリーマンとして出世する事だってあるでしょう。

競争率は高いと思いますが、好きな事であれば、他の人に負ける事は少なくなると思うのです。ただ、サラリーマンとしての仕事が「自分の最も得意な仕事」である事は少ないのですよ。

 

出征したいと思うなら、別にそれはそれで良いと思いますが、もしも自分の得意な事ではない仕事で出世しようと思っているのであれば、

「出世したい」と思わない方が良いんじゃないかな?って思う。それよりも、もっと効率的な道はあるわけですしね。

関連記事:サラリーマンは会社から洗脳されていることに気づいた方がいい

 

自営業は競争相手が少なかった

 

出世したいと思う気持ち自体は悪い事ではありません。しかし、サラリーマン世界の中で競争するよりも、自営業者として生きていった方がずっと楽だと思うんですよね。

 

地位を考えれば、社長なんて起業すれば簡単になれるものです。給料だって今は自分のお金を稼ぐくらいだったらそこまで難しいわけではないんですよね。

 

サラリーマンで出世するのは難しい事だけれど、自分の会社を持ち、自分のお金を稼ぐ事は難しい事ではないんですよ。

 

別にサラリーマンと違って、誰かと競わなければいけないわけではありません。ただ、自分が思い描く方法でお金を稼いでいけば良いのです。

 

サラリーマンの中でも優秀な人は良いでしょう。しかし、サラリーマンに求められるものは、

 

  • 仕事の速さ
  • 仕事の正確さ
  • スケジューリングのうまさ

 

だけではなく、「上司とうまくやっていくコミュニケーション能力」も必要なんですよ。

仕事が出来たとしても、それだけではサラリーマンの世界で出世する事は出来ないのです。出世したいと思うだけでは上に上がっていけないのです。

 

サラリーマンとして出世するよりも、起業したり、フリーランスとして仕事をした方が楽だと思うのです。本当は起業なんて大変なものではないのですよ。

関連記事:サラリーマンは副業禁止の会社を今すぐ辞めた方が良い3つ理由

出世したい

ABOUTこの記事をかいた人

小さな会社の経営者・エンジニア。生きにくい今の世の中で、孤独を感じている人たちを繋ぐ居場所が作れたら良いな、と思って奮闘中。優しい社会を作ります。