月曜日の朝がつらいなんて人生損してるよ?

月曜日の朝がつらいと思っている人ってたくさんいると思うんですよね。休みの時は楽しかったのに、月曜日の朝になると途端につらくなってしまうという経験をしている人は多いのです。

 

そして、月曜日の朝がつらいと思う事が当たり前だと教えられてきた人だっていると思うんですよね。「社会人ってそういうものだよ」と言われ、

 

当然のように受け入れてきてしまったのです。でも、そんな事はないと思うんですよね。月曜日の朝がつらいなんて人生損していると思うのです。

 

 

私自身、月曜が大嫌いでした

 

私がサラリーマンをやっていた時は、月曜日の朝に、「つらい。会社って何の意味があるのだろう?」と思っていました。

あの時は本当に辛かった。月曜日というと、まだ5日間も仕事に行かなければいけないわけです。これが水曜日とかだったらまだ良いのですが、

月曜日だと、何が何だかわからなくなってしまうくらいつらかったですね。

 

月曜日ってそもそも上司の機嫌も悪いんですよ。上司だって「月曜日から仕事はだるいな〜」なんて思いながら出社しているので、

そのツケが部下である私にも降りかかってきてしまうのです。

 

私の場合は、月曜日の朝になると、あえて早めに会社に出社していました。「普通は逆じゃない?」と思うかもしれませんが、

 

私の場合は、上司がたくさんいる社内に出社するよりも、まだ1人とか2人しかいないような会社に出社する事が好きだったのです。

上司よりも遅く出社していると、目をつけられるような会社でもありましたからね。月曜日の朝がつらいと思っている人は多いと思いますが、

私の場合は月曜日の朝になると、何となく熱っぽくなってきてしまい、身体にも症状が出てくるんですよね。

 

サラリーマンを辞める直前なんかは「今日は風邪なんで休みます」とか会社で高熱を出して休んでいた時もありました。

昔から嫌な事があると、熱が出てしまうタイプなので、その症状からも「ああ、本当に苦手なんだな」と実感した記憶があります。

 

でも、今考えると月曜日の朝がつらいのって人生損しているんですよね。

関連記事:田舎で仕事をするメリットとは何だろうか?出張の多い私が考えてみる。

 

やりたい仕事だけをやってみてわかる事

 

月曜日が楽しい

 

サラリーマンを辞める事になり、私は起業して事業を営んでいるのですが、自分の好きな事だけをやっていると、月曜日の朝がつらいなんて思わないものなんですよ。

サラリーマンをやっていた時期は月曜日なんて大嫌いだったし、月曜日に休む事だってよくありました。でも、好きな事だったら不思議なくらい月曜日が好きになったのです。

 

毎日仕事をするのが楽しくてしょうがない、そんな時期が今でもずっと続いているような感覚です。なんであの問いはサラリーマンになってしまったのだろう?当時の愚かすぎる自分を責めたい・・・

 

ストレスがない

 

ストレスが全くない状態ではないのかもしれませんが、自分の好きな事を仕事にするようになってからはストレスというストレスがほとんどなくなりました。

 

仕事をしていてつらいと思う時なんてほとんどありませんし、月曜日の朝がつらいと思う時だってもちろんありません。

本当にストレスのない状況で仕事が出来るってこういう事なんだなと思っています。サラリーマン時代の私は常にストレスフルで他人に対しても優しくなかったかなあ、なんて思う時もありますね。

 

好きな仕事じゃないと何も覚えられない

 

私の場合は極端な性格をしているので、好きな事じゃないと何も覚えられないみたいなんですよね。私は好きな事に関しての知識に関しては吸収力が高いのですが、

全く興味のわかないような事だと、脳が記憶してくれず、仕事もほとんど覚える事が出来ないんですよね。だからこそ、私がサラリーマンをやっている時には、

上司にいくら教えてもらっても、覚える事が出来ませんでしたし、だからこそとてもつらい思いをしたように思います。

 

月曜日の朝はつらいと思っていましたが、朝早くに会社に行き、そこで前日の仕事手順を復習したりもしたのですが、

全然覚えられません。好きな事だったら、本当にどれだけ難しい事でも覚える事が出来るのに、不思議なものですねえ。

関連記事:「仕事とプライベートを分ける」って何か不気味じゃない?

 

好きな仕事じゃないと1番にはなれないのよ

 

月曜日の朝がつらいという事は、その仕事が好きじゃないという事だと思うんですよね。もしも好きな仕事だったら、月曜日の朝は常にハッピー、幸せで満ち溢れた顔をしているでしょう。

 

でも、そんな事はないわけであって、月曜日の朝に憂鬱な気持ちになってしまうサラリーマンの方が多いわけです。

ただ、それでも我慢する人は我慢するんですよ。「周りの人も頑張っているから」と言って、努力しようとするんですよね。

しかし、そんな事をしても根本的な解決になりません。

 

そもそもですよ、私たちは好きな事じゃないと他の人には勝てないし、1番にはなれないものなのです。

 

オリンピックでもそうじゃないか。スキーが好きな人が競って、その結果勝ちますよね。仕事でもそうなんですよ。

 

営業が嫌いだと思いながらやっていても、営業が好きな人には勝てる事はありませんし、プログラミングが嫌いだと思いながらやっている人は好きでエンジニアをやっている同期に勝てるわけがないのです。

 

好きな事を仕事にする事によって、他者と差をつける事が出来るのです。好きな事を仕事にするなんて夢のようですか?

そんな事は出来ないと思っていますか?でも、私は「好きな事じゃないと、他の人には勝てない」と思っているのです。

 

月曜日の朝につらいと感じてしまうような仕事を選んだところで、本当に好きでやっている人には勝てないものです。

だったら、月曜日の朝につらいと思うような仕事は辞めてしまって、本当に好きだと思える仕事に打ち込んだ方が良いんですよ。

皆さんが本当に好きな仕事は何ですか?

関連記事:「仕事が好き」と言えない今の世の中は少し変だ。

月曜日の朝がつらい

ABOUTこの記事をかいた人

小さな会社の経営者・エンジニア。生きにくい今の世の中で、孤独を感じている人たちを繋ぐ居場所が作れたら良いな、と思って奮闘中。優しい社会を作ります。