ブロガー「水瀬まりも」とは?
恋愛

フリーターは結婚出来ないと言うけど。

「フリーターだと結婚出来ない。」と思っているからこそ、社会人として働いているという人もいるんじゃないですかね。

新卒として会社に入った頃には、フリーターになる人なんているのかな?と思っている人だっていたと思いますが、ある程度社会人として生活をしていると、

 

「意外とフリーターになってしまう事ってあるよね」と感じてくるわけです。サラリーマンとして働くのが嫌だからフリーターをやっているという人もいると思いますし、

理由は様々なのですが、実際にはいるものなんですよ。私は起業していますが、起業家だっていつフリーターになるのかわからない職業ですからね。

そういった意味ではある種、通ずるものがあると思うのです。

 

フリーターが結婚出来ない理由から考えてみよう

 

相手の親が許さない

 

フリーターが結婚出来ない理由として「相手の親が許さない」という理由があると思うんですよね。フリーターがだって結婚出来ないわけではありませんが、

相手の親は自分の娘や息子がフリーターと結婚するとなると、反対してしまう場合が多いんですよね。これは仕方のない事でもありますけど、

 

難しい問題ですねえ。相手の親って基本的に自分の子供の事しか考えないわけです。私もよく聞くのが、

「娘をお金持ちと結婚させるところまでは親の役目」という言葉。親は子供が思っている以上に、子供の人生を案じているものなんですね。

親にとってわかりやすい指標が「きちんとした収入があるのか?」という部分なんですよ。フリーターに優しい世界が欲しい・・・

 

生活出来ない

 

フリーターだと生活をする事が出来ないと思っている人が多いのですよ。もちろん、私は極貧時代を経験しているので、フリーターだったとしても、生活をしていく事が出来る自信を持っています。

ただ、貧乏生活を送った事がない人からすると、「フリーターとなんて結婚出来ない。結婚したとしても生活出来ないじゃん」となってしまうわけです。

 

まあ、あれですよね。同じ条件で「サラリーマン」と「フリーター」を比較してしまえば、見劣りしてしまう事は確かですよね。

 

私には本当にお金のなかった時期があるので、「フリーターでも結婚するよ!」なんて言ってもらいたい気持ちはありますが、

それでも、気にしてしまうものなんですよね。

 

老後に困る

 

老後の事を考えてしまうと、フリーターという職業は厳しい側面がありますよね。フリーターでも生活をしていく事が出来ますし、

必ずしもフリーターが結婚出来ないわけではありません。しかしながら、老後には困る事だってあるんですよね。

 

サラリーマンとして働いていると、基本的には国民年金と厚生年金に入る事になりますが、フリーターとして働いてると、そういった福利厚生がしっかりと整えられていないので、

年金がもらえなくなってしまう場合があるのです。一定時間を超えた人には社会保険に入る権利が与えられますが、バイトでそこまでの福利厚生を用意してくれるような会社は多くないのです。

 

だからこそ、フリーターは「フリーターだと、老後に困ってしまう」と思われ、結婚出来ない場合があるのですよ。

関連記事:フリーターは転職エージェントを使うべき理由。

 

私もフリーターのような人だったのかも

 

私は自分で会社をやっているので、サラリーマンとして働いてるわけではないんですけど、私も昔はフリーターのような存在だったのかな?と思うのです。

 

独立したと言えば、聞こえは良いのですが、稼げなければ起業家だってフリーターと同じようなものです。だからこそ、

「このままフリーターような状態だったら結婚とかってどうなるんだろう?出来ないのかな?」なんて漠然と考えていたのですが、

これまで生きてきて「だいたいの事は何とかなる」という事を学んだのですよ。

 

何だか馬鹿な事を言っているような気がするかもしれませんが、今はフリーターだったとしても、実際にはどうにかなるものです。

就職しようと思えば出来る時代だし、別にどうにかなるものなんですよね。

 

私も新卒として入った会社を辞めた時には「漠然とした不安」がありましたが、前向きに生きていこうと思う事が出来れば、

自分の人生なんてどうにでも変えられるものだと思うし、フリーターだから結婚出来ない現状も変わっていくと思うのです。

 

フリーターは結婚する事が出来ないという言葉をかけられる事もあるかと思いますが、今後もフリーターでいるのか?って自分次第なんですよね。

別に就職しても良いし、起業したって良いわけです。人生の選択肢はたくさんあるのですから。

 

アイデアが思いつかないなら、シリコンバレーで流行ったものを持ってきて、タイムマシン経営をすれば良い。方法はいくらでもあるものなんですよ。

関連記事:仕事での強みと適職を「グッドポイント診断」で研究してみた。

 

お金と関係なく結婚してくれる人が良い

 

これは私の持論なのですが、「経済力」に魅力を感じて付き合ってくれた人とは長続きしないように思うんですよ。

フリーターは結婚出来ないと言うけれど、自分が持っているお金や社会的地位に安心して結婚してくれるような人と一緒になっても、

不幸になるだけだと思うんですよね。これからの時代はより変化が激しくなり、仕事を持てない人が増えてくるでしょう。

そうなった時に、それでも一緒にいる事が出来るのは、苦しい時代も共にしたパートナーなんです。

 

確かに、今はフリーターが結婚する事って難しい側面もありますし、しっかりと働いている人が良いという人だっているでしょう。

 

しかし、私は、フリーターの自分でも認めてくれて、きちんと立派に成功するまで待っててくれる人と一緒になった方が良いと思うのです。

 

ずっとフリーターでいる事なんてまずないし、サラリーマンとして働く事が出来ないなら起業したり、フリーランスとして仕事をしていけば良いだけです。

 

今はフリーターだったとしても、別に結婚が出来ないわけではないし、情けない自分でも認めてくれる人と一緒になれば良いのです。

関連記事:ニートの就職を支援、ブラック企業に入りたくない人へ

関連記事だよ