ブロガー「水瀬まりも」とは?
仕事

ボーナスの使い道で人生は大きく変わるよ!

ボーナスの使い道って人それぞれだと思いますが、皆さんはどんな使い道をしていますか?最近はボーナスが加味されたローンとかも存在しているので、

ローンにあてているという人もいるでしょうし、飲み会に使ってしまったりとか、高い時計を買うために使っている人って多いんですよね。

 

しかし、ボーナスの使い道によって人生は大きく変わってくると思うし、本当はきちんと使い道を考えるべきものだと思うのです。

 

ボーナスの使い道はきちんと考えるべきなのです。

 

無駄なボーナスの使い道トップ3を紹介しよう

 

飲み会代に使う

 

これは本当に愚かだなと思うんですよね。ボーナスがあってもなくても、飲み会なんて普通に出来るものなのに、ボーナスが入るとなぜか気持ちが大きくなって、

2次会、3次回と進んでいったりとか、カラオケまで行く人もいますよね。そして気が付いた時にはボーナスのほとんどがなくなっているような状況。

 

ボーナスの使い道として間違っているのです。もちろん。本人たちにも言い分があると思います。「そうじゃなきゃやってられない」とか「せっかく頑張ったんだからご褒美だ」とか?

 

しかし、そもそもボーナスがなければ辛くなってしまう仕事をやっている点に問題があるんですよ。ボーナスの使い道がきちんとしているほど、

ボーナスの金額も多いんじゃないかな?私の主観ですけど、周りを見ていると本当にそう思います。

 

高級品を買う

 

高級品を買うのも良いのかもしれませんし、私にも「これ買いたいな」なんて思う時がありますが、ボーナスの使い道としては、あまり賛同する事が出来ません。

 

なぜなら高級品を買ったところで何も富を生まないからです。私はブロガーとして仕事をしていますが、そもそもは投資会社を経営しています。

 

だからこそ、ボーナスの使い道として「高級品」を検討している人を見ると、「なんでそれを投資に回さないのかな」と心配になってしまうのですよ。

少し我慢すれば、安定した収入が入ってくるのに。

 

 

キャバクラ代

 

これは男性に限った事ですが、ボーナスの使い道として「キャバクラ」を考えている人って多いんですよ。口下手な人ほど、こういう夜のお店が好きですよね・・・なぜだろう。

 

ボーナスをもらう事が出来たら、女性にお酒を奢ってあげたり、色々なお店をはしごしてみたり。そんな事をしている人って実はたくさんいるものなのです。

キャバクラ代なんかに使うのは何か、私としては信じられないのですが、私の周りを見ると、男性ってキャバクラ好きな人が多いんですね。

 

ガールズバーとかでもそうですけど、まるで私には理解する事が出来ません。

関連記事:「人と話さない仕事が向いている人もいるよね」という話。

 

若いなら消費に使うのは愚かです

 

若い時には将来に対する不安も少ないし、ボーナスをもらったら、もらった分だけ使ってしまいたいと思うのが当然だと思います。

でも、若いからといって、ボーナスを全て消費に使ってしまうのはあまりにももったいない事だと思っているのです。

 

若い時に、ボーナスの使い道として「投資」という選択肢を選ぶ事が出来ていれば、ボーナスは将来的に大きな富を生み出す機械になってくれます。

 

ボーナスを消費してしまえば、何も残るものはありませんが、消費に使わず、投資に回す事が出来ていれば、きちんとした収益体制を作って行く事が出来るのですよ。

 

 

例えば、米国債券中心にETF「AGG」に投資すると、だいたい3%程度の利回りになっているので、100万円投資すれば、将来に渡って3万円の収入が手に入る事になります。

 

こういったストック収入を増やしていく事が若い時には大切だと思うのです。ボーナスの使い道として地味なものに思えるかもしれません。

 

でも、無駄なところにお金を使うよりも、きちんとお金を稼ぎ、今度はお金に働いてもらう事により、私たちの手取りは多くなるわけですから、

 

ボーナスの使い道ってきちんと考えた方が良いと思うんですよね。ボーナスって何となく「全部使っても良いもの」という扱いになってしまう人が多いのですが、

ボーナスだって給料と同じように大切にするべきものなんですよ。せっかく働いているのに、全てのお金を使ってしまうのはあまりにもったいないと思うのです。

関連記事:サラリーマン生活を辞めたあの日。

 

 

ボーナスは自分のためになるものに使う

 

ボーナスの使い道として「投資」を紹介してきましたが、投資だけがボーナスの使い道ではありません。他のものでも良いと思います。

 

ただ、ボーナスのきちんとした使い道を考えるのであれば、「自分のためになるもの」に使った方が良いと思います。

 

例えば、飲み会に使っても、何かが変わるわけではありませんよね。それよりも、プログラミングの勉強をしてみたり、

自分のためになるようなものに使った方が良いと思うんですよね。私は独立しているので、ボーナスというサラリーマン最大の利点がありませんが、

それでも、私は「自分のためになるもの」にお金を使っています。ウォーレンバフェットのようになってしまいますが、

外側の点数を上げるよりも、内側の点数を上げる事に力を入れた方が良いと思っているからです。

 

ボーナスの使い道として、高級時計や車だって考えられるでしょう。特に、日頃から頑張っている人にとっては「ボーナス=ご褒美」というイメージが強いので、

たまには、そういった高級品を買ってみても良いとは思うんですけど、あまり良い買い物ではありません。

 

高い時計を買ったからといって、何か自分が変わるわけではありませんからね。

ボーナスの使い道に悩むのであれば、自分のためになるもの、自分の内側の点数を上げる事が出来るものに使った方が良いのです。

関連記事:サラリーマンは会社から洗脳されていることに気づいた方がいい

関連記事だよ