ノマドの仕事場所はどこなの?に答えてみる。

ノマドという言葉が一般的になってきたと思いますが、ノマドってどこで仕事をしているの?と疑問に思う人も多いと思うんですよね。

私は経営をしているので、会社に行く事もあります。しかし、会社におらず、作業をしている時だってあるので、

 

よく「どこで働いているの?」と聞かれるわけです。ノマドの仕事場所ってどこなのか?

今回はそんな事について書いていこうと思います。

 

シェアオフィスにいる事が多い

 

私の場合はシェアオフィスにいる事が多いかな?という感じです。昔はシェアオフィスが少なかったのですが、今の時代は様々な場所に様々なシェアオフィスがあります。

だからこそ、自分の好きなシェアオフィスで働く事が出来るようになっているんですよね。私が使っているところだと、本当に何でも揃っていますし、

環境的にも良いので、「今さら個人の会社でオフィス借りるのもなあ」と思っているところです。

 

ノマドが働く場所はどこでも良いわけです。だからこそ、シェアオフィスも個人的にはおすすめです。

 

「シェアオフィス」を検討した事がないという人だっていると思いますが、ノマドって自由度は高いのですが、一人で仕事をしなければいけないので、

孤独を感じる事が多いんですよね。しかし、シェアオフィスであれば、知っている人がいる事もありますし、孤独な環境になる事はまずないわけです。

 

ノマドが働く場所として最初から「オフィス」を借りる人もいるのですが、最初からオフィスを借りても、自分だけの会社なのであれば、

孤独を感じる事が多いんじゃないかな?と思います。ノマド初心者が働く場所としては「シェアオフィス」をおすすめしているのです。

関連記事:フリーランスになっても仕事がない時考えるべき事。

 

カフェもで仕事をしている時もある

 

ノマドの仕事場所としてはシェアオフィスのように、しっかりとした仕事場だけではなく、カフェのような場所で仕事をしている人も多いですね。

私も、「次の予定は恵比寿だな」と思ったら、恵比寿のカフェでノマドライフをしている事もありますし、その時々の予定によって働く場所を変えている事があるのですよ。

 

でも、本当はこれが理想だと思っています。だって、次の予定があるのにわざわざ会社に行かなければいけない時もあるし、

そうなってくると、移動ルートとしては非効率的なものになってしまうのですよ。

 

だったら、次の予定がある場所のカフェでノマドをしていた方が良いと思うのです。ノマドは仕事をする場所に縛られないので、

自分の予定に応じて働く場所を変える事が出来るのです。

 

「カフェなんて集中出来ないでしょ!!」と思う人もいるでしょう。しかし、ノマドとしての仕事が長いと、割とどんな環境でも「一人の世界」を構築する事が出来るのです。

 

個人的にはルノアールが好きですけどね。

ただ、ノマドが働く場所としては「カフェ」って高いんですよね。長時間滞在してしまうのは迷惑ですし、だからこそ、何かしら飲み物を頼まなければいけなくなってしまうのです。

 

だからこそ、次の予定がある時しか基本的には使わないかなあ。水瀬はそんな感じです。

関連記事:地方で働くフリーランスがこれから増えていく理由。

 

雨の時は家の中で作業をしていたり?

 

サラリーマンとかって雨の時でも、仕事に行くじゃないですか。でも、ノマドの場合は働く場所を選択する事が出来るので、

雨の日、雪の日、何となく面倒な日だと、家から全く出ない事もありますね。

 

実際、私の場合は雨の日だと自宅でずっと作業をしている時もありますね。オフィスの場合だと、オフィスにつくまでに移動時間がかかってきてしまうのですが、

自宅だと起きた瞬間から仕事をする事が出来ます。

 

だからこそ、自宅の方が効率的なんですよね。確かに自宅だとだらけてしまう場合だってあると思いますが、きちんと仕事を進めていく事が出来るような人であれば、

ノマドの働く場所の最適解は自宅だと思うのです。

 

ただ、私の場合は怠け者なので、自宅にこもっても、あまり作業自体が進まなかったりするんですよね。「自宅でやった方が効率的だ!」と思って挫折した浪人時代もあるので、

だらしないノマドはシェアオフィスにでも出た方が良いです。本当に。

関連記事:ノマドはオフィスを持たないけど。

 

ホテルに長期間滞在する

 

私の場合は旅をしている事が多いので、旅先で仕事をしている時もありますね。まさに旅ブロガー。

ノマドの中には「海外旅行には行かない」というスタンスの方もいらっしゃるかと思いますが、私は旅をする事が人生の目標でもあるので、

ホテルに長期滞在している間にホテルを仕事場所として作業をしている時もありますよ。ホテルって実はとても良くて、

自分がいない間にベッドメイキングをしてくれますし、朝食を頼んでいれば、朝食も出てくるわけです。ノマドは暇な時期もありますが、

忙しい時だと、本当にどこぞのブラック企業よりも忙しかったりするので、ホテル暮らしには「1日の有効時間を増やす」というメリットがあるのです。

 

ホテルの滞在も長期になれば意外と安いところも多いんですよ。最近だと、ホテル側も「長期滞在割」のような形で安価な滞在費で抑える事が出来る場合も増えて来ているんですよね。

ノマドが働く場所って人よって本当に異なります。「自宅が好き」だという人もいれば、「オフィスが欲しい」という人もいますしね。

 

「カフェが良い」という人もいます。それぞれに適した場所を遊牧民のように渡り歩いているのです。

関連記事:これからは海外で働くフリーランスが増えていく。

ノマド場所

ABOUTこの記事をかいた人

小さな会社の経営者・エンジニア。生きにくい今の世の中で、孤独を感じている人たちを繋ぐ居場所が作れたら良いな、と思って奮闘中。優しい社会を作ります。