自分の心に嘘をついていると、本当の自分がわからなくなる。

私たちは生きていると、どうしても自分に嘘をつかなければいけない時があると思うんですよね。なるべく正直に生きていたいとは思っていても、

大人になるにつれて、自分の心の嘘をつく事が自然と増えていくと思っているのです。

でも、自分の心に嘘をついていると、いつしか本当に自分がわからなくなってしまうと思うんですよね。

 

自分の心に正直になる必要があるんじゃないかな?って私は思うのです。

 

嘘をついても良いやと思っていた時もあった

 

自分の心に嘘をついても、その場がうまくいけば良いや、なんて思っていた事もあったんですよね。その時だけ嘘をついて、

うまく回るのであれば、別にそれでも良いと思っていました。

自分の心に嘘をついて、打算的に生きていけば、皆さんの人生は概ね綺麗に回っていくと思います。仕事においても、プライベートにおいても、

打算的に、自分の心を操作した方が、きっと効率的な生き方が出来ると思ったのです。

 

でも、そんな自分に嘘をついていると、何だか本当に自分がわからなくなっていったのです。心で思っている事を無視して、

思ってもいない行動や言動をする事により、人間関係も仕事もうまくいくのですが、1人になった時に、何となく虚しい気持ちになるのです。

 

「自分ってこんな人間だったっけ?」と自責の念にかられるのです。自分の心に嘘をつく事に慣れて来ると、だんだんとこんな感覚も薄れてきてしまうのかな?と思うのですが、

私はそこまで非人間的な人間になる事は出来なかったのです。

 

自分の心に嘘をつけばつくほど、自分の心と行動に乖離が生まれ、精神的に辛くなってきてしまったんですよね。

 

自分の心に嘘をつくなんて事は、本質的には簡単な事ではないのですが、いつしか自分の心に嘘をつく事に慣れて来て、

嘘をつく事が当たり前になってきてしまう時があります。でも、きっと心は苦しいままだし、そのまま嘘をついていたら、自分の事を嫌いになってしまうと思うのです。

関連記事:言葉遣い1つで人生は180度変わる。

 

サラリーマン時代はずっと嘘をついていたと思う

 

私は新卒として会社に入り、サラリーマンとして働いていた時期もありますが、サラリーマン時代の私はずっと嘘をついていたように思います。

 

そもそも、起業するべきか悩んでいた時期だったので、何となく「サラリーマンになってみた」というのが本心でした。

だからこそ、「この職場でずっと働こう」とかそんな事はあまりに考えなかったのです。しかし、実際にサラリーマンとして働いてみる と、

自分で思っていた以上につまらなくて、「なんでこんな事をしているのだろう?」と思うようになってしまったのです。

 

起業したいという気持ちに嘘をついて、サラリーマンを続けていたのですが、そんな生活が続くわけがないんですよね。

 

だんだんと辛くなってきて、仕事にもやる気が出なくなり、結果的には辞めてしまいました。自分の心に嘘をついて、サラリーマンを続けていれば、

安定した暮らしを得る事が出来たのでしょうが、安定なんてどうでも良いと思えるくらい、私にはやりたい事があったし、

 

自分の心に嘘をついて、サラリーマンを続ける事は出来なかったのですよ。

あのまま続けていたらどうなっていたかな。きっと病院送りだったでしょうねえ。

 

今考えても、寒気がします。なんであんなに頑張っていたんだろう?って。やりたくもない事で悩む必要なんて本当はないのにね。

関連記事:夢を諦める前に、後少しだけ頑張る力。

 

自分の心に嘘をつかない方が幸せ

 

自分の心に嘘をついて生活をしていた方がずっと楽だったのかもしれない。普通にサラリーマンをやって、普通に結婚して、普通に子供をもらって。

でも、そんな「誰かにとっての幸せ」は私には必要のないものでした。

いや、そんな事はない。欲しいものではある。ただ、自分の心に嘘をついてまで欲しいものではなかったのです。

 

自分の心に正直に生きるようになれば、周りからの厳しい意見や不安定な状態を経験する事だってあるでしょう。

でも、私は仕事でも、恋愛でも、

 

自分の心に嘘をついたまま生きるのはあまりにも辛い事だと思うのです。

自分の心に嘘をつかずに生きていれば、傷つく事だってあるけれど、自分の心に正直でいなければ、本当の自分の気持ちがわからなくなってしまいそうで、

どこか綺麗だけど醜い存在になってしまいそうで、自分に嘘をついて生きていく事が出来なかったのです。

 

自分の心に正直になってみたらきっとわかると思います。今までどれだけ「嘘をついてきたのか」という事が。そして、その辛さを実感すると思うのです。

自分の心にはなるべく嘘をつかない方が良いのです。社会は時に厳しいかもしれないけど、そんな世の中だからこそ、

真っ白な心で、自分の心に嘘をつかずに歩んでいくべきなのです。自分の心に正直に、自分の心が優しくなれる方へ進んでいけば良いのです。

関連記事:自分が好きな人の方が人生は得だと思う。

自分の心に嘘をついた

ABOUTこの記事をかいた人

小さな会社の経営者・エンジニア。生きにくい今の世の中で、孤独を感じている人たちを繋ぐ居場所が作れたら良いな、と思って奮闘中。優しい社会を作ります。