ブロガー「水瀬まりも」とは?
仕事

ギグ・エコノミーの積み重ねで私たちは幸せな働き方ができる

最近ギグ・エコノミーという言葉をよく聞きます。

 

公務員の副業も徐々に解禁される方向になってきていますし、これからはますます個人の働き方が多様化していき

自分の働き方は本当にこれで良いのかということに向き合うざるを得なくなってくる時代が来るでしょう。

 

なぜか小さい頃から「一つの事を一生懸命コツコツやって行くことが大事」というような認識を植え付けられている日本人は

どうにも働き方の概念を変容させていくのが苦手なような気がします。

 

ギグ・エコノミーの積み重ねで、もしかしたら働き方へ対する考え方が大きく変わるかもしれません。

 

ギグ・エコノミーとは

 

そもそもギグ・エコノミーとは、どういう意味なのかと言うと

インターネットを通じて単発の仕事を受注する働き方や、それによって成り立つ経済形態のこと

とWikipediaには書かれています。

 

2015年頃からアメリカでよく使われる言葉になりました。

 

インターネットによって世界中のどこにいても他人とつながることができる今、

ネットを駆使して単発の仕事の積み重ねて生きていくということが可能になってきています。

 

日本人には「最低でも3年」「仕事は我慢が大事」というような精神論が根付いていますが

ギグ・エコノミーが可能になった今、個人の働き方をもっと自由で良いと思うのです。

関連記事:貧乏な人がいつまでたってもお金持ちになれない理由

 

仕事は一つでなくてもいい

 

ギグ・エコノミーの積み重ねで生きていくということは、仕事を一つに絞らないということでもあると思います。

 

例えばUberに代表されるインターネットを通じた配車アプリ。

これは運転手として登録をしておけば、自分の隙間時間を使ってタクシー運転手になることができると言うサービスです。

 

つまり本業が別にあったとしても自分がもう少し稼ぎたい、もしくは車でドライブをしたいといった気分の時に

あらかじめ登録してあったサービスに「今運転できます」というサインを送れば、近くのお客さんが呼び出してくれるので働くことができる、という仕組みです。

 

普段だったら自分の暇な時間に自分の好きなところへなんとなくどこでもいいけれど車を走らせたい、と思って車に乗る人もいるでしょう。

 

しかしこれを仕事にすることができるようになってきているのです。

 

アイデアひとつで自分の好きなことがちょっとしたお小遣い稼ぎになる。

自分の暇な時間、趣味の時間をお金に還元することができる。

 

そうやって色々な自分の好きなことをそれぞれ収入源として変えていくことができれば、

ギグ・エコノミーの積み重ねだけで生きていけるようになるかもしれません。

 

毎日決まった時間に満員電車に乗って会社に行く必要がなくなるかもしれないのです。

 

ストレスを抱えながら同じ仕事を何年も続けて我慢し続ける必要もありません。

 

ギグ・エコノミーだけで生きていくのは少し難しいのであれば、仕事を少しセーブして空いた時間を使って単発の仕事をしていけばいい。

そうするだけでも随分と働き方が自由になり自分の人生が豊かになっていくでしょう。

 

ギグ・エコノミーの誕生によって、私たちの仕事はひとつだけでなくてよくなったのです。

 

一つのことを集中してやり続けることももちろん素晴らしいことだと思いますが

あきっぽい人もいるし、人間関係がうまくいかないこともあるでしょう。

 

人生の大半を占める仕事にストレスを感じ続けるというのはとても悲しいことです。

 

一つの仕事ではなくいくつも仕事を持つという考え方ができるようになれば

きっともっと楽な気持ちで仕事に取り組むことができるようになるのではないでしょうか。

関連記事:仕事が楽しくない人はいますぐ転職するべき

 

興味関心を転がしていく人生

 

人の興味関心というのは日々移ろっていくものだと思います。

 

はまっているものというのはその時々で違うものですよね。

5年前にハマっていた漫画と今ハマっている漫画というのは全く違う漫画のはずです。

 

つまり私たちは常に成長し続けているのです。

だからこそひとところに止まるということの方が難しいと思うんですね。

 

ただ、今の日本の社会の中だと、なかなか簡単に仕事を変えるということができません。

 

しかしギグ・エコノミーをたくさん持っていれば、転職をすることも楽だろうし、何よりいつも違った仕事をやり続けていくことができる楽しさがあると思います。

 

仕事ごとに関わる相手が変わり、内容が変わり、自分に求められるものも変わる。

そんな中で生きていくことができれば、自分のアップデートと共に仕事も変えて行くことができるでしょう。

 

成長し続ける人には常に新しい仕事が必要なはずなのです。

関連記事:新しい仕事の探し方

 

習い事に通わず、働いて学ぶ

 

例えば何か新しいことを勉強したいと思った時に習い事に通う人が多いと思いますが、

わざわざ習い事に通わずとも、その界隈で新しい仕事をしてみても良いのではないでしょうか。

 

仕事をしながら覚える事ってたくさんありますよね。

 

むしろ責任が少しつきまとうくらいの方が早く覚えられることも多いはずです。

 

例えばプログラミングを学びたいのであればプログラミングの仕事を受注してみる。

調べながら仕事をしていくのでもギグ・エコノミーの場合は成り立つはずです。

 

目標に向かって仕事をしていくうちに自分のスキルも磨いていくことができるでしょう。

 

副業が解禁になってきています。

もちろんまだまだ副業が禁止の会社もあるかもしれませんが、これからは多くの人がマルチタスクを抱える時代になっていくと思います。

 

そんな中で自分の働き方をもう一度見直さなくてはいけない時期に入ってきているでしょう。

 

自分にできる仕事は何か、常に考えながら働き方と向き合うことで幸せな働き方を見つけて行くことができると思います。

関連記事:自宅でプログラミングを学ぶメリットについて。

 

では今日はこのあたりで。

関連記事だよ