主婦がお金を増やすために投資をするとだいたい損をする。

主婦でもお金を増やしたいと思う時ってあると思うんですよね。夫の稼ぎがどれだけ高くても、自由になるお金というものを欲するのが人間です。

夫に養ってもらっていたとしても、「自分のお金」で洋服を買ったりとか、アクセサリーを買ったりしたいのですよ。

 

だからこそ、主婦がお金を増やすために投資に手を出す事があるのですが、大体の場合は損をしてしまうものなんですよね。

主婦がお金を増やすために投資をすると、かえってお金はなくなってしまうものなのです。

 

なぜ主婦はお金を増やそうとする?

 

夫に縛られたくない

 

夫からお金をもらっているという事は、夫の制限下で行動する事になってしまうと思うんですよね。だからこそ、主婦はお金を増やす方法を考える事が多いのです。

 

株式でもETFでも、自分で稼ぐ事の出来るお金を増やす事が出来れば、それだけで「気負いなく使えるお金が増える」のです。

夫に気を使いながらお金を使わずに済むという事は、主婦にとって大きな事なんですよね。夫の収入ではなく、自分が稼いだお金で生活をするという事に意味があるのです。

 

女性の方が計画的

 

男性に比べて女性の方がお金に関しては計画的だと思うんですよね。年金がどうなるのかわからなくなった今の時代のおいては、

 

自分できちんと老後に備える事が大切になってくるのです。だからこそ、主婦はお金を増やす手段を考えるわけですよね。

お金を増やす事によって、老後に使う事の出来るお金が増えます。そうすると、介護が必要になった時にも安心ですし、

お金に困る事がなくなっていくものなのです。

 

時間がない

 

主婦はお金を稼ごうと思っても、家事や育児で時間がない場合が多いんですよね。だからこそ、主婦がお金を増やす方法として「投資」を選択するものなのです。

投資であれば、家にいながらに稼ぐ事が出来ますし、そういった意味で言えば、主婦にとって「最適な稼ぎ口」なのです。

主婦がお金を増やす事を考える時には、「パートに出れば良いじゃない?」と思う人もいるかもしれませんが、子供が小さかったりすると、

パートに出ている時間だってないのです。

関連記事:資産運用のシミュレーションをしていくべきだと思う。

 

 

プロvs主婦だという事を忘れてはいけない

 

主婦に限った話ではないのですが、市場には機関投資家やヘッジファンドマネージャー等の「プロ」がウヨウヨしているわけです。

その中で、主婦が勝つ事ってとても難しい事なのです。投資は誰にでも出来る事なので、「私にも才能があるのかもしれない」と勘違いしてしまう事もありますが、

投資を本業にしているプロと競ってしまえば、当然負けてしまうのです。情報量も個人と機関投資家では差がありますしね。

 

私は投資を本業にしていますし、最終的な税引後の利益まで計算して投資をしているので、大きく損をするという事はありません。

しかしながら、投資を本業にしていても、リーマンショック等の金融ショックが起きれば、資産が減少してしまう事だってあるのです。

 

私が経営している会社は主にリーマンショックの後に買ったもの資産で運用しているので、今は買った当時と比べてだいたい2倍〜3倍くらいの資産になっています。

だからこそ、次に金融ショックが起きたとしても、元本割れを引き起こす可能性が低いのです。税金の事、法人に関わる全ての税金の事を理解した上で投資をしなければ、

損をしてしまうのです。こういった観点から考えると、主婦がお金を増やすために投資をすると、だいたい失敗してしまうのも理解出来るかと思います。

 

主婦がお金を増やす時に大切な2つの事

 

資産の半分を投資

 

主婦がお金を増やす時に大切なのは「リスクをいかに減らすのか?」という事だと思っています。だからこそ、資産の全てを投資に回すのではなく、

半分程度を回すべきだと私は思っているのです。資産の半分を現金で持っていれば、もし株価が50%下落してしまったとしても、

資産全体で考えれば、25%の下落に抑える事が出来ますからね。

主婦でも、慣れてくると「もっと投資金額を増やせば、より効率的にお金を増やす事が出来るんじゃない?」と思い、多くの資産を投資に回してしまう人がいますが、

あまり多くの金額を投資に回す事はおすすめしていません。

 

ベータ値の小さい銘柄へ投資

 

ベータ値とは「市場の動きに対する感応度」です。主婦がお金を安全に増やすならば、ベータ値の小さい銘柄に投資するべきだと私は思っています。

 

例えば、「ベータ値1の場合」は日経平均が1%上昇すると、該当銘柄も1%上昇するわけです。

逆に「ベータ値−1の場合」は日経平均が1%上昇すると、該当銘柄は1%下落します。つまり、ベータ値が小さい銘柄に投資をしていけば、

ボラリティ(値幅)の小さい銘柄に投資をする事が出来るので、ポートフォリオの安全性を保つ事が出来るようになるのです。

AGGやBND等がベータ値の低いETFとして有名ですかね。

関連記事:少額資産運用から始めた方が良い理由。

 

主婦は安全な投資を心掛けよう

 

投資でお金を増やす事は簡単な事ではありません。きちんと勉強をし、その上で投資をするのであれば、お金を増やす事も出来ますが、

 

基本的にはプロの世界に身を置いているという事を忘れてはいけないのです。主婦がお金を増やす手段としては効率的なものでしょう。

ただ、主婦がお金を増やすために投資をすると、だいたい損をするものなんですよ。1年間の株の運用で資産を2倍や3倍にする事を目的にするのではなく、

 

10年間で2倍にする、くらいに思っていた方が良いのです。主婦はお金を増やす事を考える前に、まずは「どうやったら資産を守る事が出来るのか?」という事を考えるべきなのです。

 

私ももう何年も投資の世界に身を置いていますが、それでも損失を出す事はあります。

 

リーマンの時には、50%くらいは資産が減少しましたかね。不動産に投資をしたのはリーマンショック後ですが、リーマン以前にも株式を保有していましたから。

 

主婦がお金を増やすために投資をすると、だいたい損をするという事を十分理解した上で、投資をしていく事が大切なのです。

 

「主婦でも投資したら絶対儲かるよ!」と言った方が良いのかもしれませんが、それで資産が消えても何か申し訳ないので・・・

 

主婦がお金を増やす時には、計画的に・・・!

関連記事:AIによる資産運用が本格化したらどうなるのか?

主婦がお金を増やす

ABOUTこの記事をかいた人

小さな会社の経営者・エンジニア。生きにくい今の世の中で、孤独を感じている人たちを繋ぐ居場所が作れたら良いな、と思って奮闘中。優しい社会を作ります。